• スキンケア・基礎化粧品
    20代後半でひとり鍋大好きのイトウが短期ダイエットを成功した理由
    2015年1月4日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ふわふわ綺麗な肌になれるオススメ「プチプラ化粧水」13個ご紹介!
    2015年1月24日
  • スキンケア・基礎化粧品
    お肌はやっぱり年齢と比例する!?若く見られるためのスキンケア術
    2015年1月19日
  • スキンケア・基礎化粧品
    リボーンの美顔器で、40代たるみ肌はどう変わる?
    2017年2月13日
  • スキンケア・基礎化粧品
    朝5分で健康アンチエイジング!グリーンスムージー!6つのポイント
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    8時間だけなら好きな物を食べ続けても痩せる?8時間ダイエットとは
    2015年1月21日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ダイエット食品や器具に頼らない!確実にしっかり痩せる6つの方法
    2015年1月1日
  • スキンケア・基礎化粧品
    蒸しタオルが美人と健康を作る!素晴らしい蒸しタオルケア14の効果!
    2015年2月27日
  • ヘアケア
    シャンプーが出来ない!そんな時でも綺麗な髪をキープする5つのコツ
    2015年3月27日
  • 日焼け止め
    漢方とオイルで肌に優しい日焼け対策!4つのポイントで肌に優しいUVケア
    2015年3月23日

 

あごニキビは、どうして繰り返しできてしまうの?原因と治す方法を教えます

 

きちんとスキンケアをしているつもりなのに、繰り返しできてなかなか治らないニキビ・・・鏡を見るたび悲しくなってしまいますね。

10代のころは額や頬にできていたのが、年齢と共に、できる場所がだんだん下がっていき、今では顎(あご)や口の周りといったフェイスラインがが中心に。

そう、あごニキビには、大人特有の原因があるのです。

そして原因は、複雑に絡み合っています。

原因を突き止めて、適切なケアをし、あごニキビを改善していきましょう!

 

あごニキビができる原因とは?

 

あごニキビができる原因①ホルモンバランスの乱れ

 

ホルモンバランス

 

大人のあごニキビは、加齢・ストレス・生活習慣等によるホルモンバランスの乱れが大きな原因です。

 

女性の体のリズムは、女性ホルモンによってコントロールされています。

生理開始から排卵日までは卵胞ホルモン(エストロゲン)、それから次の生理日までは黄体ホルモン(プロゲステロン)が多く分泌されています。

プロゲステロンは、皮脂の分泌を促し、肌の水分量が少なくし、肌のバリア機能を低下させる作用があります。

ホルモンが正常にバランスを取っている場合でも、生理前はニキビが発生しやすくなります。

 

睡眠不足やストレスがあると、男性ホルモンやストレスホルモンの分泌量が増えてしまい、ホルモンのアンバランスが生じます。

男性ホルモンやストレスホルモンは、皮脂の分泌を促し、ニキビを作りやすくします。

 

また、睡眠が不足して成長ホルモンの分泌量が減ると、肌の生まれ変わり―ターンオーバーがとどこおり、古い角質が残って肌が厚くなる角質肥大が起こり、毛穴に皮脂が詰まりやすい状態を招くのです。

 

あごニキビができる原因②乾燥

 

乾燥肌

 

ニキビが多い場所なので意外かもしれませんが、実は、あご周辺はとても乾燥しやすい場所です。

足りない水分を補うために、皮脂が多く分泌されるのです。

インナードライ肌といわれるものです。

乾燥肌はターンオーバーが正常に行われず、角質が厚くなり、そこに皮脂が詰まってしまうことでニキビになってしまうのです。

ニキビができているからと、保湿ケアを怠ってしまうことも、治りにくいニキビループを生んでいるのです。

 

あごニキビができる原因②内臓の不調

 

おなかの不調

 

胃腸に負担がかかっている場合や、婦人科系に問題があると、あごや口の周りにニキビができやすくなります。

 

あごニキビができる原因④外的要因

 

洗顔

 

特に洗面所で顔を洗うとき、あごはすすぎにくくありませんか?

すすぎ残しが起こりやすいことも、あごニキビの原因になります。

 

また、あごは無意識に触れやすい部分でもあります。

雑菌がつきやすいことも、肌にはよくありません。

 

 

以上で思い当たることはありましたでしょうか?

原因を突きとめられたら、改善に向かうことができます!

 

ではここから、大人のあごニキビを改善し、つるんとした肌に導いていくための方法をご紹介していきましょう。

 

あごニキビの治し方

 

あごニキビを治すために①皮膚科

 

皮膚科

 

あごニキビは、原因が複雑で治りにくいため、長引いている方は皮膚科で診てもらったほうがいいでしょう。

皮膚科では、塗り薬のほか、肌を健康にするためのビタミン剤や、ホルモンバランスを整え、皮膚の免疫力を高めるための漢方薬などが処方されます。

 

しかし、薬や治療だけでなく、

 

・大人ニキビに適したスキンケア

・生活スタイルを見直し、体の中から整えていくこと

 

この2つを同時に行っていくことが、とても大切なのです。

 

 

あごニキビを治すために②ニキビも乾燥も解決できるスキンケア

 

スキンケア

 

赤く炎症を起こし、しこりのある大きなニキビがたくさんできて、ひどい状態になっていたりすると、どうにかしなくちゃ!と洗浄力の強い洗顔料や、殺菌力の強い化粧品を選びがちですが、デリケートな大人ニキビ肌にはよくありません。

顔の中でも特に乾燥しているあごには、十分保湿をして、水分と油分のバランスを整えてあげることが必要です。

 

まずは洗顔方法を見直しましょう!

ニキビの根本的な原因である、毛穴の汚れや、古い角質を取り除きましょう。

汚れを優しく落として、肌に大切なうるおいを残してくれる洗浄料を選びましょう。

ゴシゴシ洗ってはいけませんよ。

指の圧が肌に伝わらないよう、泡で包むように洗い、32℃くらいのぬるま湯でていねいにすすぎ、泡が肌に残らないようにしましょう。

 

そして、トラブルを起こしている毛穴の奥に、優しくニキビに働きかける成分と保湿成分を確実に届けることが、ニキビ改善には大切なことです。

 

いったい、どんな化粧品を選べばいいのでしょうか???

 

大人ニキビ肌にオススメ化粧品!ルナメアAC

 

 

あごニキビの改善に効果が高いのは、保湿力の高い、大人ニキビ専用の化粧品です。

オススメは、「ルナメアAC」

ニキビ有効成分・グリチルリチン酸ステアリルと、ビタミンEなどのうるおい成分をナノサイズのカプセルに閉じ込めた、富士フィルム独自の「アクネシューター®」は、ニキビの皮脂となじみやすいので、毛穴の奥のニキビの元まで入り込んで、ニキビケア+保湿ケアしてくれます。

フワフワ柔らかいファイバーフォームの洗顔料は、すっきりと毛穴の汚れを落としつつもモチモチ肌になる!と口コミでも大人気です。

 

1,000円で1週間試せる!満足度84%の大人ニキビ化粧品

ルナメアACはコチラ>>

 

あごニキビを治すために③食事

 

ビタミン

 

脂質を取り過ぎない、栄養バランスのいい食事をきちんと取ることが、内臓を整え、肌の健康にもつながります。

 

特に美肌ビタミンといわれるAB群、CEを積極的に取りましょう。

食事で補いきれない栄養素は、サプリで取るのもいいでしょう。

 

皮脂の分泌を抑えてニキビ改善に役立つ栄養素として、ビタミンB群の一つであるパントテン酸が注目されています。

ビタミンCの働きをサポートすることでコラーゲンを生成し、健康な皮膚を作る効果もあります。

多くの食品に含まれており、腸内でも生成されますが、鶏肉、納豆、卵、アボカド、カリフラワーなどに特に多く含まれています。

 

また、食物繊維豊富な野菜や果物を取って便秘を解消して腸をスッキリさせることも、ニキビ解消に効果的です。

 

 

あごニキビを治すために④睡眠

 

sleepwell

 

寝不足すると顔がベタベタ・・・ということはありませんか?

十分な睡眠を取ることで、男性ホルモンやストレスホルモンの分泌を抑えることができるので、過剰な皮脂分泌を防ぐことができます。

それだけでなく、成長ホルモンの分泌を促して、ターンオーバーのリズムを正常に整えます。

健康な体を作るのはもちろん、ホルモンバランス正常化のためにも、睡眠が重要なのです。

 

あごニキビの治し方 まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

あごニキビの原因は複雑ですが、ひとつひとつを知って対策をすることによって、肌の悩みが解消されるだけでなく、体がすっきり健康になって、気持ちも明るくなるのを感じられるはずです!

 

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事