• メイクアップ
    老け顔のもと!目の下たるみを撃退!愛らしいパッチリ目元作り!
    2014年12月29日
  • スキンケア・基礎化粧品
    シミ消し医薬品ランキング|医薬品と美白化粧品でWの効果
    2017年4月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    余分な脂肪を落とそう!覚えておくべき11の生活習慣!
    2015年3月30日
  • スキンケア・基礎化粧品
    洗顔と洗顔後のケアを変えて潤う美肌に!佐伯チズ先生式ケア8の方法!
    2015年1月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    1日たった3分で下っ腹が凹む!骨盤ダイエット法3つご紹介!
    2015年1月5日
  • ベースメイク
    毛穴やシワが消える魔法のメイク下地「ベースマジック」6つの魅力!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    1日たった3分で痩せやすい体質に!骨盤スクワットで1か月3kg!
    2014年12月31日
  • メイクアップ
    男性ウケする最高愛されメイク!ウケる11つ、ウケない6つのポイント
    2015年3月8日
  • スキンケア・基礎化粧品
    最強の5つのダイエット方法で、スリムなボディに!
    2014年12月31日
  • スキンケア・基礎化粧品
    朝たった5分でアンチエイジング!グリーンスムージーを摂取しよう!
    2015年1月21日
女性 背中

女性 背中

質問です!背中、普段からチェックしていますか?

Noという方は、ぜひ合わせ鏡で見てみてください。

あなたの背中はきれいですか?

気づかぬうちにブツブツができていた方もいるのでは?

顔のスキンケアはパーフェクトでも、背中までしっかりケアしているという方は少ないかもしれません。

でも、背中のブツブツはどうしてできるのでしょう?

手の届きにくい背中のケアは、いったいどうしたらいいのでしょうか?

背中のブツブツ、これってニキビ?原因は?

 

背中ニキビ

 

背中は直接見ることができないので、ブツブツの正体が分かりにくいですよね。

アクネ菌によるニキビ(尋常性ざそう)や、ニキビよりもブツブツが小さい、マラセチア菌によるマラセチア毛包炎が大半です。

ニキビとマラセチア毛包炎とでは、原因菌と、皮膚科での治療で処方される薬は異なりますが、どちらも、毛穴に詰まった皮脂をもとにして菌が繁殖しまうことが原因となります。

自分でできるケアは基本的には同じですので、ここでは双方を背中ニキビと捉えて説明していきます。

 

ニキビは、ターンオーバーの乱れによって古い角質が残った毛穴に皮脂が詰まり、皮脂を好む菌が繁殖し、炎症を起こすことによってできてしまいます。

背中は、顔や胸と並んで皮脂分泌が多く、手が届きにくいためにきちんと洗えない場所なので、菌のかっこうのすみかになってしまうのです。

特に生理前は、ホルモンのリズムにより皮脂分泌が多くなるので、ニキビができやすくなります。

 

肌が乾燥していると、水分を補おうとして、より多くの皮脂が分泌されます。

手が届かないからとケアを怠って、保湿不足になりがちなことも、背中ニキビの原因になってしまうのです。

ベタついていても、乾燥しているのです。

かゆみや痛みに気づいて見てみたら大変なことになっていた!ということもあります。

 

 

では、背中ニキビは、どうやってケアしたらいいのでしょうか?

 

ブツブツを撃退!背中ニキビを治す方法①メディカルエステ

 

よほど体の柔らかい方なら、背中のケアも楽々できるかもしれませんが、たいていの方はそうではありませんよね?

それに、見えない部分を的確にケアするのは、たとえ体が柔らかくても難しいことです。

 

いちばん簡単・確実な方法は、プロに任せてしまうということです。

 

ドクターシーラボを展開するシーズ・メディカルグループによる、医師が開発したニキビ専用のメディカルエステ・シーズラボは、自分で直視することのできない背中の状態を、プロの目で的確に把握し、症状に合わせたケアをしてくれます。

 

Check! こんなことに思い当たりませんか?

 

☑背中が開く服や水着を着る機会が間近に迫っている方

☑治らない背中ニキビに悩み続けている方

☑ニキビ跡が残ってしまった方

 

確実にニキビをなくして背中コンプレックスを解消したい!そんな方には、ニキビ専門のメディカルエステは特にオススメです。

 

背中ニキビ・シミコースが64%OFF5,400円で試せる!

医師開発のニキビ専門エステ・シーズラボはコチラ>>

 

 

次は、きれいな背中のために毎日取り組みたい、自分でできるケアについてご説明します。

 

ブツブツを撃退!背中ニキビを治す方法②セルフケア

 

背中2

 

手が届かないからといって、ケアを怠っていいわけではありません!

背中に手を回すことで、肩甲骨をほぐし、肩甲骨の間にある褐色脂肪細胞を活性化して、痩せボディにつなげることもできるので、積極的に背中ケアをしてみましょう。

 

背中は洗いにくい場所なので、皮脂が残りやすいです。

意識してきれいに洗うよう心がけましょう。

シャンプー・トリートメントのあとに体を洗い、体にシャンプー・トリートメントを残さないようにします。

皮脂を落とし過ぎない、肌におだやかな石けんなどの洗浄料で洗いましょう。

ナイロンタオルなど硬いもので洗うのは、肌に刺激が強過ぎます。

手で洗うのがいちばんですが、難しければコットンやシルクでできた柔らかいものを使ってください。

 
きれいにしたあとは、スキンケアをしっかりと。

保湿効果が高く、サリチル酸やグリチルリチン酸ジカリウムなど、ニキビに効果のある成分を配合した化粧品が、背中ニキビには適しています。

たっぷりとうるおいを与えて皮脂の分泌を適切にし、ニキビの炎症を抑え、正常な肌状態に戻してあげましょう。

背中の肌状態にぴったり合った、ニキビ専用の化粧品があるので、そのようなものでケアしてあげると、とても効果的です。

 

 

背中の肌に合わせた、背中専用のジェルでスベスベに!

ジュエルレインはコチラ>>

 

 

背中に現れたニキビは、体の中から発せられたサインでもあります。

次では、スキンケアだけではなく、普段の生活で気をつけたいことをお伝えします。

 

ブツブツを撃退!背中ニキビを治す方法③日常生活

 

睡眠

 

背中以外の肌トラブルにもいえることですが、皮膚を作っているのは、毎日口にしている食べ物です。

脂肪分の取り過ぎは、皮脂の過剰分泌を招きます。

油ものの食べ過ぎには注意しましょう。

 

ニキビケアのために、特に注目したい栄養素は、美肌ビタミンのビタミンA、B群、C、Eです。

特にビタミンB群は、皮脂の分泌を抑えたり、ターンオーバーを促進させるなど、皮膚を健康に保つのに役立ちます。

数多くの野菜、果物を取り入れ、栄養価が高く、バランスのいい食事を心がけましょう。

好き嫌いなどで不足する栄養素は、サプリメントで取るのも効果的です。

 

また、眠っている間に成長ホルモンが分泌されて、傷ついた肌が修復され、ターンオーバーが行われます。

睡眠時間が不足すると、成長ホルモンが十分に分泌されず、ターンオーバーがうまくできずに角質が残ってしまうだけでなく、自律神経の交感神経が優位になり、男性ホルモンが多く分泌されて、皮脂が過剰に分泌されてしまうことで、毛穴に皮脂が詰まりやすい→ニキビのできやすい状況を招いてしまうのです。

 

夜、早めの時間に、ぐっすりと深い眠りにつくことは、美容や健康、ダイエットだけではなく、ニキビケアにも重要なのです。

 

背中ブツブツニキビ まとめ

 

背中は、自分は見えなくても、人からは見られることの多い場所です。

デコルテの開いた素敵な服や、かわいい水着を着ていても、背中がブツブツだらけだったら、せっかくの美人もおしゃれも台なしですよ。

ぬかりない背中ケアで、360度どこから見てもキレイ美女子を目指しましょう!

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事