• スキンケア・基礎化粧品
    どっと疲れた肌が蘇る!たった5分の2つのマッサージ法とポイント
    2015年3月20日
  • ヘアケア
    シャンプーが出来ない!そんな時でも綺麗な髪をキープする5つのコツ
    2015年3月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    内臓脂肪の減らし方|今度こそ成功させる!食事・運動・○○法
    2015年4月14日
  • スキンケア・基礎化粧品
    しつこい便秘をスッキリ解消!毎日やろう8つの便秘ケア!
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    毛穴汚いはもう終わり!たった2週間で肌を綺麗にする方法
    2015年3月2日
  • スキンケア・基礎化粧品
    蒸しタオルが美人と健康を作る!素晴らしい蒸しタオルケア14の効果!
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    10歳も老けさせる?顔のたるみを解消!顔のたるみ原因と3つの解消方法
    2014年12月29日
  • メイクアップ
    男性ウケする最高愛されメイク!ウケる11つ、ウケない6つのポイント
    2015年3月8日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ふわふわ綺麗な肌になれるオススメ「プチプラ化粧水」13個ご紹介!
    2015年1月24日
  • スキンケア・基礎化粧品
    冬の美白ケアで雪のような透明感ある肌に!冬こそ美白ケア!
    2015年2月6日

 

PMSの不快な症状を予防・緩和させる為に出来るセルフケアチェック

月経がはじまる2週間前から少しずつ体調が悪くなることはありませんか?

PMS月経前症候群による症状が出ている可能性があります。

様々な症状があるので、人によって感じる症状は異なります。

20代から40代の女性のうち80%以上の人がPMSを経験したことがある位、メジャーなものなのです。

 

とても辛い症状に悩んでいる人も多いので、今回はPMSのセルフチェックについてお話を進めていきたいと思います。

 

 生理前の体の不調はPMS?セルフチェックで自己診断

 

考える若い女性

 

PMSは誰もがなるわけではありませんが、多くの女性が経験しているものでもあります。

人によって症状の出方や感じ方は異なりますので、自分の症状がPMSなのかどうか気になる方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、PMSになりやすいタイプなのかどうか?というチェックをしてみませんか?

これからご紹介する項目に10個以上自分が当てはまっているものがあれば、PMSになりやすいタイプだと言うことが分かります!

 

PMSになりやすいタイプチェック

 

<身体環境>

□疲れやすい

ダイエットをすることが多い

体力がない

生理が嫌で仕方ない

 

<性格環境>

真面目で几帳面

神経質

完璧主義者

負けず嫌い

自己主張が強い

仕事に厳しい

こだわりが強い

感情を出さない

 

<生活環境>

不規則な生活

外食が多い

タバコやお酒が好き

甘いものが好き

生活スタイルが忙しい

喪失体験をしている

 

 

続いては、PMSになっているのかどうかを調べるチェックをしていきましょう!

生理が始まる2週間前から症状が出てくるものを、PMSと呼びます。

これから紹介する症状に、6つ当てはまるものがあればPMSになっている可能性が考えられます。

 

PMSかも?チェック

 

<身体症状>

頭痛

体のむくみ

胸が張る、痛い

肌荒れやニキビ

吐き気

肩こり

下痢や便秘

腰痛

倦怠感

疲労感

眠気

体重の増減

 

<精神症状>

イライラする

やる気がなくなる

人に会いたくない

憂鬱になる

不安感

涙が出る

緊張感

 

<行動に出る症状>

過食

衝動買い

性欲の増減

感情的になる

暴力的になる

やつあたりをする

 

これらの症状の度合いが軽くても重くても、6つ以上当てはまっているのであればPMSの可能性が高いでしょう。

しっかりと症状を把握して、PMSの対策をしていく事によって不快な症状を予防して改善させることもできます。

 

PMSによるものだという意識を持つ事で、これらの症状に立ち向かっていく事が出来るようになるでしょう。

なぜPMSが発症するのか?

 

女性 悩み

 

PMSの原因というのは、ハッキリと断言できる確証のあるものがありません。

現時点でも研究中であり、2つの要因が関係しているのではないか?という考えがまとまっています。

 

2つの要因というのは、「セロトニンの減少」「女性ホルモンの乱れ」です。

なぜセロトニンが減少するのか?なぜ女性ホルモンが乱れるのか?生活習慣などの原因から、詳しく見ていきましょう。

 

セロトニンの減少

 

神経伝達物質のセロトニンが減少すると、PMSになりやすいと考えられています。

セロトニンというのは、「幸せ物質」と呼ばれており、精神面を安定させる作用を持っています。

心地よい睡眠をとる為にも必要な物質であり、心を落ち着かせる作用を持っています。

 

セロトニンは生活習慣が乱れていると、減少するという事が分かっています。

これからご紹介する生活習慣に覚えがある人は、改善を図ることをお勧めします。

 

<日の光を浴びない生活>

太陽の光、すなわち日の光を浴びない生活を送っている人は、セロトニンの分泌量が減少すると言われています。

夜型の生活をしている人や、朝型の生活でも日中ずっと建物の中にこもっている人などは要注意です。

太陽の光を浴びることがポイントなので、休みの日などに朝から散歩をするなどして、少しずつ日の光を浴びることが出来るように改善していきましょう。

日中起きているのに、建物の中にこもっている人は、お昼などに散歩をして外に出るように意識して生活を送りましょう。

 

<呼吸が浅い>

忙しい時間を過ごしている人や、ストレスを感じている時というのは、呼吸が浅くなってしまいます。

深くしっかりと呼吸ができないと、セロトニンの分泌量が減少してしまいます。

運動不足の場合も、呼吸が浅くなりやすくなるので注意が必要です。

適度に体を動かしながら、しっかりと声を出して生活をするようにしましょう。

 

<食事の時に噛む回数が少ない>

食事をしている時に、しっかりと噛まないですぐに飲み込んでしまう人は、セロトニンの分泌量が減少しています。

アゴをしっかりと動かすことによって、セロトニンは活発に作用します。

よく噛んで飲み込むクセを付けるように努力してみましょう。

また、歯ごたえのある食べ物をじっくりと時間をかけて食べるのもお勧めです。

 

<人に会うことが少ない>

人に会って話をするだけでも、セロトニンの働きは活発になります。

ですから、人に会うことが少ないという事は、セロトニンの働きを抑制してしまっている事になります。

あまり気分が乗らないという時もありますが、出来るだけ外にでて人と触れ合う生活を送れるようになると良いでしょう。

どうしても人と会いたくない場合には、電話などで話をするだけでもセロトニンの働きを良くしてあげることができますので、やってみましょう。

 

女性ホルモンの乱れ

 

女性ホルモンが乱れてしまう原因は、まさに生活習慣にあると考えられます。

中でも大きな原因となっているのが、ストレス・食生活・睡眠不足・冷えといった問題です。

 

これから、気になる原因の細かい項目をご紹介しますので、12個以上当てはまるかどうかチェックしてみてください。

 

女性ホルモンの乱れチェック

 

<ストレスチェック>

趣味が思いつかない

人間関係の悩みがある

自己嫌悪になるコトが多い

時間が足りないと感じている

休みでも仕事の事を考える

休みたいと主張できない

イライラする事が多い

他人の行動が気になる

敵視する人が多い

睡眠中によく目が覚める

 

<食生活チェック>

外食や買い食いが多い

甘いものが好き

ダイエットばかりする

揚げ物が好き

週に3回はたくさんお酒を飲む

野菜は食べない

サプリメントばかり摂取する

魚は少なく肉が多い

ジュースをよく飲む

夕食は21位時以降の事が多い

 

<睡眠不足チェック>

寝る時にスマホをチェックする

寝始めるのが深夜の2時以降

睡眠時間は5時間以下

昼間の眠気が多い

夜にかけてカフェインをたくさん摂取する

寝酒をしないと寝れない

食事から2時間以内に寝る

電車や車の中で熟睡してしまう

 

<冷えのチェック>

湯船に浸かる事が無い

平熱が人よりも低い

タバコやお酒が好き

運動はあまりしない

風邪をよく引く

いつも薄着が多い

よく顔や体がむくむ

 

以上の項目に12個以上当てはまるものがあれば、女性ホルモンの乱れを引き起こしている可能性が高いと言えます。

 

PMSに適切な対処ができれば美容も健康も手に入る

 

ヨガ

 

PMSは不快な症状を感じますし、辛いと思うこともありますが、病気というわけではありません。

原因も解明されつつありますので、セロトニンを減少させないようにすることや、女性ホルモンが乱れないように注意して生活を送ればいいのです。

 

20代~40代の女性に多いPMS症状は、早いうちから対処しておくことをお勧めします。

PMSの症状があるのに、対処しないで放置していると40代以降に「更年期障害」が現れてしまう可能性が高くなります。

 

また、セロトニンを増やす生活や女性ホルモンを整える生活ができると、健康にも繋がりますし、美容にも良い影響を与えてくれるようになります。

 

セルフケアをして、PMS症状を少しでも緩和させられるようにするには、これから紹介する方法を是非試してみてもらいたいと思います!

 

PMS緩和におすすめアイテム

 

ルナベリー

 

ルナベリー

 

驚異のリピート率93.2%という、圧倒的人気を誇るルナベリーのサプリメントがおすすめです。

PMSの症状を緩和してくれる有用成分「チェストベリー」がたっぷり配合されています。

身体症状や精神症状など、様々なPMS症状に対応する事が出来ると注目を集めています。

 

☆有用成分

チェストベリー、月見草オイル、亜麻仁油、ビタミンB群、イソフラボンなど

 

☆初回限定お得情報!

ルナベリー1袋、1か月分、通常価格4,400円のところ、初回限定「送料500円のみ」で手元に届きます!つまり、商品代金は実質無料という事ですから、たったの500円でルナベリーを試してみることができます。

 

さらに初回限定という事で、120日間の返金保証もついてきます!安心して試してみることができますね。

 

→ルナベリーはコチラから

ルナリズム

 

ルナリズム

 

ラクトフェリンを配合しているサプリメントで、食べるヨガと呼ばれています。

女性ならではのリズムを整えてくれる効果があります。

 

☆有用成分

ラクトフェリン、亜麻リグナン、イチョウ葉エキス、葉酸など

 

☆お得なスタート便がおススメ

ルナリズム1個、通常価格5,000円のところ、初回限定価格・送料無料で2,000円のスタート便がお得です。

 

→ルナリズムはコチラから

月のおまもり

 

月のお守り

 

PMS症状が出てしまい、イライラしたり憂鬱になったり・・さらには体調も悪くなるなんて事があります。

不快な症状をスッキリとさせる為に、月のおまもりというシャンプーが話題となっています。

不安定な時こそ、癒し効果のあるシャンプーでリフレッシュするのはいかがでしょうか。

 

☆有用成分

月見草、オレンジ果皮、ダマスクバラ、イランイラン、ティーツリー、べチベル根、ラベンダー、グレープフルーツ果皮、セントジョーンズワートなど

 

☆お得なセット価格アリ

月のおまもり、シャンプー&トリートメントセットがお得です!

通常価格、シャンプー2,480円、トリートメント2,480

セット価格、シャンプー&トリートメントセット 4,480

 

→月のおまもりはコチラから

PMSのまとめ

 

PMSの症状は人それぞれですが、20代~40代の女性のうち80%以上もの人が経験している症状です。

自分だけではないといことを知り、対処法やおススメのケアグッズを知る事で、少しでも憂鬱な気分を払うことが出来るのではないでしょうか。

もしも、あまりにもPMS症状が辛すぎる場合には、婦人科で診察を受けることをお勧めします。

サプリメントなどを活用しても、良い結果が出ることがありますのでお試しください。

 

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事