• スキンケア・基礎化粧品
    20代後半でひとり鍋大好きのイトウが短期ダイエットを成功した理由
    2015年1月4日
  • スキンケア・基礎化粧品
    毛穴の開きや汚れを改善出来る5つの方法!綺麗な毛穴で綺麗な肌!
    2015年1月7日
  • スキンケア・基礎化粧品
    余分な脂肪を落とそう!覚えておくべき11の生活習慣!
    2015年3月30日
  • スキンケア・基礎化粧品
    毛穴汚いはもう終わり!たった2週間で肌を綺麗にする方法
    2015年3月2日
  • スキンケア・基礎化粧品
    唇の下の汚いボツボツ綺麗に!6つの唇の下ケア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    1日たった3分で痩せやすい体質に!骨盤スクワットで1か月3kg!
    2014年12月31日
  • ベースメイク
    毛穴やシワが消える魔法のメイク下地「ベースマジック」6つの魅力!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    その行動ストップ!!脳を老けさせちゃうかも?NG習慣8つ!
    2015年1月14日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ダイエットと美肌を手に入れよう!女性のワガママを叶える9つの食べ物
    2015年3月26日
  • スキンケア・基礎化粧品
    水の飲み方で綺麗を味方に!5つの水摂取ポイント!キレイな自分に!
    2015年3月23日

ワセリンは多用途に使えるアイテム!1個持っておくと便利ですよ

 

身近なスキンケアアイテム、ワセリン。

保湿剤として皮膚科で処方されることも多く、誰でも使ったことがあるのではないでしょうか。

知っているようで知らないワセリンの基礎知識と、用途が広がる20通りの使い方をご紹介します。

 

ワセリンの基礎知識

ワセリン3

 

①ワセリンとは

ワセリンとは、原油からガソリンや灯油などを精製する際に残った物に含まれる「ペトロラタムゼリー」という成分からできている保湿剤です。

原油と聞くと、皮膚に塗って本当に大丈夫?と心配になってしまいますが、ペトロラタムゼリーを高純度に精製したもので、安心・安全な保湿剤として、皮膚科でも処方されています。

 

②ワセリンの効果や効能、副作用

ワセリンには薬としての効果はありませんので、副作用もありません。

またワセリンは、塗っても表面にとどまって、皮膚や粘膜に浸透しないのが特徴です。

なので、たとえなめてしまったとしても、体に吸収されずに体外に排出されるので心配ありません。

赤ちゃんやアトピー、肌荒れのひどい方、敏感肌で何も塗れないという方でも安心して使うことができます。

 

ワセリンは、肌に浸透せず、肌をおおってバリアとなり、外部刺激から保護し、水分の蒸発を防いでくれます。

肌が乾燥してしまうと、肌に本来備わったバリア機能が低下して、肌荒れなどのトラブルを起こしてしまいます。

ワセリンは、乳化されていない、油そのものです。

肌の中まで浸透してうるおいや栄養を与えてくれるほかの保湿剤と違い、ワセリンの役割は、肌のバリアの代わりとなって水分蒸発を防ぐだけですが、それによって荒れた状態を回復させ、健康な肌を取り戻す手助けとなってくれるのです。

アトピーや、バリア機能が損なわれたことによる皮膚炎の方にワセリンが処方されるのはそのためです。

 

③最近のワセリンの発見や質問

最近の理化学研究所の研究により、ワセリンを塗ることでアトピー発症を抑える可能性があると分かりました。

 リンクはコチラ

 

「ワセリンを塗ると油焼けを起こす」ということを見聞きすることがあります。

昔は精製技術が今ほど優れていなかったので、含まれる不純物によって油焼けすることがあったようですが、近年のワセリンは高純度に精製されているので、油焼けすることはありません。

 

④ワセリンの種類

ワセリンは、多くの種類が販売されています。

赤ちゃんや敏感肌の方は、皮膚科で処方された物や、添加物の入っていないもの、高純度に精製されたものを選んだ方が安心です。

 

○ヴァセリン オリジナルスキンジェリー

 ワセリン-2

よく知られているワセリンです。

ワセリンに、酸化防止剤が添加されています。

 

詳しくはコチラ

 

○白色ワセリン

 白色ワセリン-2

精製の純度は、以下にご紹介する物よりは低いですが、一般的に使用できます。

 

詳しくはコチラ

 

○プロペト

 プロペトホーム

精製度が高いので、アトピー性皮膚炎などの保湿剤として、皮膚科でよく処方されています。

顔にも塗ることができ、赤ちゃんも安心して使用できます。

プロペトホームという名で市販もされています。

 

詳しくはコチラ

 

○サンホワイトP-1

 サンホワイト

白色ワセリンをより高純度に精製したものです。

ワセリンとしてはテクスチャーがやわらかく、伸ばしやすいです。

上記の商品より値段は高めですが、敏感肌の方には、白色ワセリンよりサンホワイトP-1

をおすすめします。

 

詳しくはコチラ

 

 

ワセリンは、クリームなどほかの保湿剤と比べると、テクスチャーがかためなので、塗り方にちょっとしたコツが要ります。

 

ワセリンの塗り方

スキンケア

 

ワセリンは、ごく薄く塗るのがポイントです!

塗り過ぎるとベタベタになるので、少量を手に取って、伸ばして温めてから、こすらないように伸ばします。

 

ワセリンを塗ると、ほかのものを浸透させない状態になります。

ローションなどで水分を補給してから、最後に塗りましょう。

 

極度の敏感肌やアトピーで、ほかのスキンケアが肌に合わない方は、直接塗っても大丈夫です。

バリアの代わりになって、肌を守ってくれます。

 

口に入っても安心なので、唇にも使えます。

 

 

ワセリンは、スキンケアに使うばかりでなく、裏技な使い方もたくさんあるのです!

20通りの使い道を、次項でご紹介します。

 

ワセリンの使い道20紹介!

 

1顔、体のスキンケアに

保湿剤として、スキンケアの最後に塗ると、うるおいをしっかり内側に閉じ込めて、水分の蒸発を防いでくれます。

体に塗る場合は、入浴後、水分が少し残った状態で、ワセリンを薄く伸ばしても。

特に乾燥しがちな、ひじやひざがしっとりします。

 

2リップケアに

口に入っても安心のワセリンは、リップケアに使うことができます。

ふだんのケアにそのまま塗って、リップクリームに。

唇に厚めに塗ってラップを乗せると、リップパックになり、唇がぷるぷるになります。

はちみつと混ぜてもいいですね。

 

3ハンドクリーム

乾燥しやすい手のケアにも、ワセリンは効果的です。

就寝前に、指先に重点的に塗りこんで、手袋をしておくと、あかぎれやささくれも治まります。

 

4かかとのケア

普通のクリームでは太刀打ちできない、かかとのひび割れにも、ワセリンは力を発揮してくれます。

入浴後のうるおった状態のかかとに塗り、靴下を履いて眠ると、翌朝にはしっとりしています。

 

5化粧下地に

化粧下地にワセリンを使うと、皮脂が浮いてくるのを防いでくれるので、化粧崩れがしにくくなります。

朝のスキンケアの最後にワセリンをごく薄く伸ばした上にメイクしましょう。

 

6メイクに

メイクにも、ワセリンは使えます。

眉尻の高い所や額の中央、鼻のてっぺんに塗ると、ツヤ感のあるハイライトになります。

まつげに塗ると、透明マスカラのように。

眉毛に塗ると、毛流を整えることができます。

リップを塗った後にワセリンを重ねると、グロスのようなツヤを出せるのはもちろん、色落ちしにくくなります。

 

7脚のツヤ出し

ヒザやスネの骨の部分に塗ることで、脚をツヤツヤに、細く見せることができます。

モデルが実践している裏技です。

 

8クレンジング

クレンジングとして使用すると、メイクをきれいに落とせます。

特にアイラインなどのポイントメイクを残さず落とすことができます。

つけまつげのグルーも簡単にはがせます。

 

9マッサージ

マッサージクリームとして使うことができます。

顔に直接乗せず、多めのワセリンを手に伸ばしてよく温めてから行いましょう。

砂糖、塩を混ぜてボディースクラブにしてもいいですね。

 

10小鼻の角栓取り

スチームタオルやお風呂で毛穴を開かせてから、小鼻にワセリンを厚めに塗り、しばらく置いてふき取ります。

続けるうちに、角栓が気にならない、つるんとした小鼻になります。

 

11髪に

シャンプー後、タオルドライした髪に薄く伸ばしてからドライヤーをかけると、髪の内部の水分が蒸発するのを防いでくれます。

また、ヘアワックスとして使用することで、ウェット感を出したり、まとめ髪のおくれ毛が出ないようにする事ができます。

 

12香水と一緒に

香水をつける所にあらかじめ塗っておくと、香水の香りが長持ちします。

また、ワセリンと香水を混ぜると練り香水を作れます。

 

13止血、傷口の保護

ワセリンは水分を通さないので、軽い出血なら、傷の上に塗ることで止めることができます。

ボクシングの試合で、顔を切ったボクサーにセコンドが塗っているのがワセリンです。

また、血の止まったあとも、傷口に塗ると、うるおった状態で保護することができるので、傷が治りやすくなります。

 

14花粉症に

鼻の周りや中に塗っておくと、花粉を吸着し、体内に入るのを防ぐので、花粉症の症状を軽減することができますし、鼻をかんで赤くなるのを防いでくれます。

 

15靴ずれ予防

ビーチサンダル、下駄(げた)、草履の鼻緒や、ハイヒールのかかと、スニーカーのこすれる部分に塗っておくと、靴ずれを軽減することができます。

 

16日焼け後に

日焼けして赤みが出ている肌は、何に触れても痛いものです。

ワセリンを塗っておくと、シャワーや服などの接触の痛みが軽減されます。

 

17虫刺されに

虫に刺されたらワセリンを塗ると、かゆみが治まり、治りが早くなります。

 

18ピアスに

長い間ピアスをつけていなかったピアスホールは、ふさがってしまってピアスが入りにくいことがあります。

ピアスのポール部分に塗ると、するっと入りやすくなります。

 

19ヘアカラーの際に

コールドクリームとして、ヘアカラーをする際に生え際に塗ると、肌の染色を防げます。

 

20皮革クリームに

靴や革製品のクリームとして使えます。

布につけて薄く伸ばすと、ツヤを出し、革を保護することができます。

 

 

ワセリンは、ビックリするくらい用途が広いんですね!

でも、使用する上で少しだけ気をつけた方がいいことがあります。

 

ワセリン こんなことに注意して使いましょう

 

ワセリンは、油です。

水やお湯で流すだけでは落ちません。

石けんやボディーソープ、洗顔料で優しく洗って落としましょう。

ただし、無理にこすると、肌荒れの原因となります。

 

また、ワセリンがニキビにいい、という情報を見聞きすることがありますが、ワセリンの油分が毛穴をふさぎ、アクネ菌を増殖させてしまいます。

ニキビ肌には、ワセリンはおすすめしません。

肌の乾燥が要因でできる大人ニキビを予防するのには、ワセリンを塗ることで乾燥から守ってくれるので一定の効果がありますが、それでもやはり赤くなってしまったニキビには塗らない方がいいでしょう。

 

皆さんご存じのように、ワセリンは、塗るとベタベタします。

薄く塗っても、ワセリンにほこりや汚れが吸い付き、刺激になってしまう場合もあります。

そのため、ワセリンの上からベビーパウダーをつけておくと、付着を防ぐことができます。

 

ワセリンが服に付くと、普通のお洗濯では落ちにくいですし、黒ずんだり、古い油のようなにおいが残ったりします。

洗濯石けんで手洗いしてから洗濯機で洗うなどの工夫が必要です。

 

ワセリン まとめ

 

ワセリンの使い方をご紹介しました。いかがでしたか?

 

ワセリンは、ほかのスキンケアアイテムと違い、油分で保護することに特化した保湿剤です。

だからこそ、弱った肌にも安心して使うことができ、用途がこんなにも広がるのですね。

そしてプチプラなのもうれしいポイントです。

何かあったときのお守り代わりに、ひとつ持っているといいですね!

 

  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事