• スキンケア・基礎化粧品
    2重あごを解消する方法!7つのケアでカッコ悪い2重あごを改善!
    2014年12月26日
  • 日焼け止め
    日焼け止めをあなどるな!知っておくべき日焼けの5つのポイント
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    厄介なほうれい線を目立たなくさせる8つのケア!老け顔を解消しよう!
    2015年1月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    プチプラでも抜群効果発揮!優秀美白コスメ5つをご紹介!
    2015年1月30日
  • スキンケア・基礎化粧品
    シミ消し医薬品ランキング|医薬品と美白化粧品でWの効果
    2017年4月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    20代後半でひとり鍋大好きのイトウが短期ダイエットを成功した理由
    2015年1月4日
  • スキンケア・基礎化粧品
    黒ずみケアで「毛穴知らず小鼻」を作ろう!毛穴を綺麗にする10個のケア
    2015年3月3日
  • 日焼け止め
    漢方とオイルで肌に優しい日焼け対策!4つのポイントで肌に優しいUVケア
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    毛穴汚いはもう終わり!たった2週間で肌を綺麗にする方法
    2015年3月2日
  • スキンケア・基礎化粧品
    寝る前にスキンケアやボディケアが出来る11のホットアイテムご紹介!
    2015年3月3日

ハイドロキノンってなに?美白効果が凄いと話題!

 

ハイドロキノンという医薬品の美白成分が話題となっています。主にシミなどを改善するために、皮膚科で処方してもらうことが出来る医薬品です。使用方法を勝手に決めてしまうと、肌に悪影響が出ることもありますので、医師の指示に従って使うようにしてください。

 

ちなみに、ハイドロキノンは2%以下であれば化粧品に配合することが許可されています。この場合には、医薬品とはなりませんのでドラッグストアや量販店などで購入することができます。

 

※少量でもハイドロキノンが含まれている場合には、パッチテストをすることをお勧めします。

 

ハイドロキノンの基本情報

 

・肌の漂白剤

白

ハイドロキノンというのは、肌の漂白剤と言われるくらいに美白効果があるとされています。シミやソバカスなどがひどい場合には、皮膚科でハイドロキノンを処方してもらうことが出来ます。

 

・塗り薬

塗り薬

ハイドロキノンは、外用薬として、塗り薬タイプで処方されます。気になっている場所に塗布する事で、徐々にシミやソバカスが改善されていきます。

 

・トレチノインについて

ハイドロキノンと一緒に、シミなどの対策としてトレチノインという薬が使われています。ビタミンA誘導体という別名を持っており、メラニンを体外へ排出する作用があります。こちらも美白を目指す為に、活用されている医薬品となっています。

 

 

ハイドロキノンが注目されるワケとは

 shutterstock_311395118-2

ハイドロキノンが注目されているのは、やはりその効果がスゴイという点にあります。2つの注目ポイントがありますので、そちらをご紹介すればハイドロキノンの魅力を感じることが出来るでしょう。

 

その1、メラニンの生成を抑制する作用

shutterstock_439711603-2

シミやソバカスというのは、皮膚でメラニン色素が生成されることによって現れます。ハイドロキノンは、メラニンが生成されにくい状態を作り出すことができます。どういったメカニズムになっているのかというと・・

 

<メラニンのメカニズム>

メラニンはメラノサイトという場所で生成されています。メラニン生成には、チロシナーゼと呼ばれる酵素が必要となります。つまり、チロシナーゼがなければメラニンは生成されないということです。

 

ハイドロキノンは、チロシナーゼの働きを抑制する作用があります。ということは、ハイドロキノンを使うことでメラニン生成を抑えることができるので、シミやソバカスの根本的な部分を改善することが出来るのです。

 

 

その2、メラニンの還元作用

メラニンの還元作用というのは、簡単に言えばシミやソバカスの色を薄くしてあげるという意味です。メラニン色素に対して、色を薄くする作用となりますので、既にできているシミやソバカスへの対処が可能だというわけです。

 

肌にシミやソバカスとして現れてくる前の、皮膚の中にあるメラニン色素に対しても還元作用は発揮されます。ですから、肌に現れる前に、メラニンを退治していく事が出来るのです。

 

 

 

おすすめハイドロキノン2選

 

<アンプルール>

amp5

皮膚科医であり、皮膚の専門家である高瀬聡子が開発をしたことで注目されている、アンプルール!ハイドロキノンを配合している美容液は、気になる部分を集中的にケアしてくれます。

本気でシミに悩んでいる方には、是非とも試してもらいたい1品です。

 

☆ラグジュアリートライアルキット

1人1回限りで6,500円相当が1,890円でお試しできます!

内容:スポット集中美容液(3g)・薬用美白美容液(8ml)・美容乳液ゲル(10g)・化粧水(20ml

 

button_1

 

<ビーグレン美白>

ビーグレンでは、オリジナルの浸透方法を使って、より効果的にハイドロキノンが肌に作用するようになりました。今までの化粧品では、シミの改善に効果が出なかったという人がたどりつく場所なのかもしれません。

 

☆ホワイトケアトライアルセット

7日分のトライアルセットが、通常価格6,245円のところ1,620円で購入できます。

内容:クレイウォッシュ(15g・QuSomeローション(20mlCセラム(5ml)・QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)・モイスチャーリッチクリーム(7g

 

button_1

 

 

 

気を付けたい点

 

ハイドロキノンを使用することになった場合、気を付けなければいけない点がいくつかありますので、ご紹介したいと思います。

 

・ハイドロキノンは密閉して冷暗所へ

ハイドロキノンは1回で使い切るものではありませんので、使うたびに保管をしなければいけません。かなりデリケートな成分となっていますので、光にも熱にも弱い性質です。性質が変わってしまうと、肌に悪影響が及ぶこともありますので、品質管理を徹底しましょう。

 

基本的には密閉をしてから、冷暗所で保管するのが理想です。処方されたときに、医師や薬剤師の方から保管に関する指示があるので、従ってください。

 

・紫外線対策をすることはゼッタイ

ハイドロキノンの作用によって、メラノサイト自体の働きが抑えられてしまいます。すると紫外線から受ける影響はかなり大きなものとなり、負担がかかってしまいます。肌が刺激を受けすぎないためにも、紫外線対策をする事をお勧めします。

 

ハイドロキノンを使用している間は、特に紫外線に気を付けるようにしてください。さもなければ、肌が老化してしまいますので注意しましょう。

 

・ハイドロキノンは医師から処方してもらう

ハイドロキノンという外用薬は、医師の診断の元で処方してもらうのが当たり前です。かなり強い効果がありますので、自己判断で使用できるものではありません。

 

たまに、ネットなどで海外から安価で購入してしまう人がいますが、危険なので絶対にやめてください。肌に良い影響だけが出るとは限りませんので、しっかりと医師と相談をしながら使っていきましょう。

 

・ハイドロキノンの化粧品はOK

ハイドロキノンで濃度が2%以下であれば、化粧品に配合しても良いことになっています。ですから、医師の診断も処方も必要なく購入できるものがあります。先ほども紹介した、アンプルールやビーグレンの美容クリームは、医師の診断は必要ありません。

 

ただ、肌に対する影響を考えると、1度パッチテストをするなどして自分に合っているかどうかを確認するようにしましょう。

 

ハイドロキノンのまとめ

 

シミやソバカスが全く改善されなくて困っている人は、皮膚科に行って相談をすると良いでしょう。ハイドロキノンを処方してもらうことになれば、もしかしたらそのお悩みも解消されるかもしれません。

 

正しく使用すれば、良い効果が期待できるものです。

 

あなたのお肌の悩みが解消できますように♪

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事
スキンケア・基礎化粧品
口元のしわを改善するには、簡単な方法があった! 口元のしわといっても場所と原因によって対策は違ってきます。 あまりにも深いしわの場合にはボト...