• スキンケア・基礎化粧品
    シミ消し医薬品ランキング|医薬品と美白化粧品でWの効果
    2017年4月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    8時間だけなら好きな物を食べ続けても痩せる?8時間ダイエットとは
    2015年1月21日
  • 日焼け止め
    漢方とオイルで肌に優しい日焼け対策!4つのポイントで肌に優しいUVケア
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    黒ずみケアで「毛穴知らず小鼻」を作ろう!毛穴を綺麗にする10個のケア
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    リボーンの美顔器で、40代たるみ肌はどう変わる?
    2017年2月13日
  • スキンケア・基礎化粧品
    どっと疲れた肌が蘇る!たった5分の2つのマッサージ法とポイント
    2015年3月20日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ダイエット食品や器具に頼らない!確実にしっかり痩せる6つの方法
    2015年1月1日
  • スキンケア・基礎化粧品
    たった2ヶ月で15kgダイエット?その方法とポイント5つに注目!
    2015年1月13日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ダイエットと美肌を手に入れよう!女性のワガママを叶える9つの食べ物
    2015年3月26日
  • 夏の肌 日焼け止め
    うっかり日焼けをシャットアウト!正しい7つの紫外線対策で綺麗な肌に
    2015年2月27日
クレンジング

 

「クレンジングオイルを乳化させる」

 

最近コスメ系の記事でよく目にしますが、いったいどういうことなのでしょうか?

クレンジングオイルでクレンジングをしたあと、ただ洗い流すのではなく、「乳化」というステップを踏むことによって、クレンジングオイルとメイクがしっかりと落ちて、肌ダメージを軽減できるというのです。

 

肌にメイク汚れが残ってしまうと、毛穴がつまり、ニキビなどの肌トラブルの原因となります。

これを防ぐのが「乳化」です。

 

「クレンジングオイルの乳化」とは、具体的にどういうこと?やり方は?

当ページで、詳しくご紹介しましょう。

 

「クレンジングオイルの乳化」って何?

 

 

クレンジングオイルを乳化させるのは、メイク落ちをよくするためではありません。

あくまでもメイクとクレンジングオイルを肌に残さないようにするためのことなのです。

クレンジングオイルに配合されている界面活性剤によって、水と混ざりやすくなっているとはいえ、本来、油と水ははじき合って、混ざらないものです。

なので、クレンジングオイルを洗い流すとき、ぬるぬるして、時間がかかってしまうのです。

それを、少量の水を混ぜ合わせて乳化させることによって、クレンジングオイルがさらさらになり、洗い流しやすい状態になります。

ということは、乳化させたほうが、させないよりも早くきれいに洗い流すことができるのです。

某・超有名メイクアップアーティストや、シュウウエムラも、乳化を推奨しています。

次項で、クレンジングオイルの乳化のやり方を詳しく見ていきましょう。

 

クレンジングオイルの乳化のやり方

 

まず大切な注意点です。

乳化は、クレンジングオイルとメイクをなじませたあと、洗い流す前に行います。

 

クレンジング中に乳化させてしまうと、メイクが落ちなくなってしまいます!

洗面器に張ったぬるま湯に、クレンジングオイルのついた手を少し浸し、手をこすり合わせて水とクレンジングオイルを混ぜます。

すると、クレンジングオイルが白くなってきます。

このようになります。

クレンジングの乳化

それを顔になじませていきます。

強い力でこすってしまいがちなので、気をつけてくださいね。

この工程を何度か繰り返します。

(ライターは、ファンケルのマイルドクレンジングオイルを使用しました。

濡れた手で使用OKの製品なので、ちょっと乳化しにくいです。この工程を3回くらい行いました。)

水とクレンジングをなじませていくうちに、ふっと手が軽くなり、クレンジングオイルがサラサラの水のようになります。

それが、乳化完了のサインです!

そうしたらいよいよ洗い流します。

湯温は、冷たいとオイルが流せませんし、熱いと肌のうるおいを落とし過ぎてしまいます。

32℃くらいの、ちょっと冷たいと思うくらいのぬるま湯で洗い流しましょう。

 

どうですか?

いつもよりクレンジングオイルが素早く流れませんか?

この乳化のステップを踏むことによって、クレンジングオイルも、メイクなどの汚れもより落ちやすく、肌の残留物がなくなり、そのあとのスキンケア成分の浸透を妨げないのです!

 

・・・・・・・・・・ 

 

クレンジングオイルの乳化を推奨しているシュウウエムラが、動画で乳化のしかたを紹介しています。

 

 

いかがですか?

水で流す前に、ワンステップ加えるだけで、とっても簡単ですよね!?

 

次では、乳化と相性のいいオイルクレンジングをご紹介していきましょう。

 

おすすめクレンジングオイル

 

ここで、どれも美容雑誌やコスメサイトで大人気!マツエクでも使えるクレンジングオイルをご紹介します。

メイク汚れにスルンとなじんで、乳化でサッと流すことのできるオイルクレンジングですよ!

 


 

ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケルマイルドクレンジングオイル

1,836円(税込) 120ml

濡れた手OK ダブル洗顔・要

 

「マイクレ」の愛称でおなじみの、大人気クレンジングオイル。

無添加化粧品のファンケルならではの、敏感肌にも安心の優しい処方なのに、抜群のクレンジング力で、ポイントメイクや、ウォータープルーフのメイクにも素早くなじみます。

オイルなのにクッションが良く、肌に余計な力を加えずにメイクを落とすことができます。

角栓クリアオイルが、角栓や毛穴のざらつきもメイクと一緒に落としてくれます。

濡れた手でも使用できる使い勝手の良さも魅力です。

 

button_1

 

 

アテニア スキンクリア クレンズオイル

アテニアスキンクリアクレンズオイル

1,836円(税込) 170ml

濡れた手OK  ダブル洗顔不要

 

メイクだけではなく、くすみの原因である、蓄積された肌ステインを取り除いて、大人の肌色を明るくしてくれる、革新的なクレンジングオイルです!

日本初配合の成分・ロックローズオイルをはじめとした4つの高級美容オイルの相乗効果で、洗浄力が高いのに、肌に必要なうるおいはしっかり守ってくれます。

さらっとしたテクスチャーで、メイクにすんなりなじみます。

乳化して流したあとは、ベタベタが残らず、すっきり洗いあがります。

柑橘系のリラクジングアロマに癒されます。

 

button_1

 

 

 

シュウウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジングオイル

シュウウエムラクレンジングオイル

4,536円(税込) 150ml

濡れた手OK  ダブル洗顔不要

メイクがよく落ちるだけではありません!

使用感や洗い上がりのうるおいにこだわりぬいて作られた、プロも認める最高峰のクレンジングオイルです。

ホホバオイルなど、厳選された8つの植物由来オイルに、セラミドまで配合し、カシミアのような柔らかい肌に仕上げます。

乳化しやすいオイルで、ダブル洗顔が不要です。

 

button_1

ところで、使い慣れているクレンジングオイルですが、皆さんは、間違った使い方をしていませんか?

次項で、正しいクレンジングオイルの使い方を復習しましょう。

 

クレンジングオイルの使い方おさらい

 

クレンジングオイルによっては、濡れた手でも使用できますが、あまり濡れていると最初から乳化してしまい、メイクが落とせなくなってしまうので、手を振って水をふるい落とすか、軽く拭いておきましょう。

クレンジングオイルを手に取り、力を入れず、こすらないようにメイクとなじませていきます。

ジェルやクリームほどクッション性がないので、あくまでも優しく、優しく。

クレンジングオイルはメイクや汚れとなじみやすいので、所要時間は、1分もかけなくていいです。

 メイクとなじませたら、洗い流していきます。

このタイミングで乳化です!

上記の方法で、クレンジングオイルを乳化させ、洗い流します。

W洗顔不要のクレンジングオイルでなければ、このあと洗顔料で洗顔してください。

クレンジングオイルでマッサージをする方がいますが、決してやらないでください!

汚れを肌にこすりつけ、毛穴の奥に汚れを入れ込むことになってしまいます。

 

クレンジングオイルのメリット

 

 

そもそも、クレンジングにはいろいろな種類があり、それぞれに特長があります。

ウォーター、ジェル、クリームなど・・・。

クレンジングオイルのメリットは、何といっても、その高い洗浄力です。

今のメイクは、ウォータープルーフのポイントメイクや、皮脂に強いファンデーションが優秀なので、落ちにくいです。

クレンジングオイルは、その落ちにくいメイクにもしっかりと、しかも短時間でなじみ、落とすことができるのです。

その洗浄力の強さゆえに、「肌によくない」といわれることもありますが、いえいえ!クレンジングオイルが肌に悪いということはありません。

逆に、洗浄力の弱いクレンジングだと、メイクを落とそうと必要以上に肌をこすってしまい、トラブルの元になってしまいます。

さっとメイクとなじみ、さっと流すことのできるクレンジングオイルは、肌に負担をかけない優秀アイテムだといえます。

 

クレンジングオイルの乳化 まとめ

 

いかがでしたか?

きれいにクレンジングや洗顔をし、メイクや汚れを肌に残さないことが、スキンケアの基本中の基本です。

ぜひ今夜から、乳化を試してみてください。

汚れゼロのすっぴん肌にリセットして、そのあとのスキンケアをより効果的にし、素肌美女子を目指しましょう!

 

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事