• スキンケア・基礎化粧品
    ふわふわ綺麗な肌になれるオススメ「プチプラ化粧水」13個ご紹介!
    2015年1月24日
  • スキンケア・基礎化粧品
    その行動ストップ!!脳を老けさせちゃうかも?NG習慣8つ!
    2015年1月14日
  • スキンケア・基礎化粧品
    シミ消し医薬品ランキング|医薬品と美白化粧品でWの効果
    2017年4月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    お腹がキュッと引き締まる!ダイエット方法5つご紹介!
    2014年12月31日
  • スキンケア・基礎化粧品
    冬の美白ケアで雪のような透明感ある肌に!冬こそ美白ケア!
    2015年2月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    低カロリー自家製ドレッシングレシピ3つをご紹介!美味しくヘルシー!
    2015年1月18日
  • スキンケア・基礎化粧品
    7日間で4キロも夢じゃ無い!「オーバーナイトダイエット」の真相!!
    2015年1月18日
  • 乾燥肌 スキンケア・基礎化粧品
    アンチエイジングに効果満載!健康やお肌に良い8つの食べ物!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    洗顔と洗顔後のケアを変えて潤う美肌に!佐伯チズ先生式ケア8の方法!
    2015年1月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
    2014年12月20日
髪

サラサラの髪の毛を自宅ヘアケアでゲット!

髪の毛は、カラーリングや紫外線、年齢を増す事で、ダメージを与えてしまいます。

美容院等でヘアケアしてもらう事と、綺麗になりますよね。

そんなヘアケアは、自宅でも十分に行う事が出来ます。

正しいシャンプーの仕方やトリートメントのコツなどを、ご紹介していきます。

ちょっとしたケアを取り入れる事で、艶のある綺麗な髪の毛を作り上げる事が出来ます。

誰もがうらやむ素敵な髪の毛を、手に入れましょう。

自宅のヘアケア ① シャンプーの基本を極めよう!

シャンプー

シャンプーは、一見簡単に思えますよね。

パッパとやってしまう方が、大半だと思います。

シャンプーに少しコツを加える事で、美容院並の綺麗な髪の毛にする事が出来ますよ。

・ 目が粗いヘアブラシでブラッシングする

シャンプー前に、ブラシを用いて髪の毛のもつれやホコリを取り除くと、シャンプーの際に髪の毛に無駄な負担を掛ける事を軽くさせる事が出来ます。ホコリを綺麗に取り除くと、シャンプーの泡立ちも良くする事が出来るので、必ず行いましょう。

・ シャワーヘッドを地肌に付けてしっかり濡らす

シャンプー前に地肌をしっかり濡らして洗うと、シャンプーを付けた際の泡立ちに差が出ます。更に、濡らす際に指の腹で頭皮を揉みほぐすと、頭皮マッサージになるので血行が良くなります。お湯の温度は、3840℃が理想です。熱いお湯は頭皮に負担をかけてしまいますので、絶対に避けましょう。

・ シャンプーは手の平で泡立てる

頭皮や髪の毛を濡らした水気をきちんと切った後、シャンプーを手の平に取って泡立てます。液体を頭皮に直接付けると刺激が強いので、必ず手の平で泡立てるようにしましょう。シャンプーの量の目安は、ミディアムロングで1プッシュ程です。

・ 泡立てたシャンプーを頭皮に付ける

泡立てたシャンプーを、頭皮に付けていきます。髪の毛が邪魔な後頭部等は、髪の毛をめくり上げて頭皮に付けてあげましょう。

・ 頭皮を良く洗う

髪の毛を洗うというより、頭皮をよく洗いましょう。指の腹を使って円を描いたりジグザグに動かしたり、あらゆる方向に優しく丁寧にマッサージをしてあげましょう。この時、爪を立ててマッサージしてしまうと、頭皮に大きな負担を掛けてしまいます。必ず、指の腹を使うようにしましょう。

・ 地肌からすすぐ

洗い終わったら、頭皮にシャワーヘッドを付けて、地肌から洗い流します。頭皮にシャンプーが残ったままですと、あらゆる頭皮トラブルになってしまい、薄毛や抜け毛に繋げてしまいます。しっかりと泡が出なくぬるつきが無くなるまで、しっかりとすすぎましょう。

自宅のヘアケア ② シャンプーで重要な事

頭皮

シャンプーの工程の中で重要なのは、頭皮の汚れをしっかり落とす事です。

頭皮の状態次第で、髪の毛に質が大きく変わります。

地肌をきちんと洗えば、髪の毛も一緒に洗えて綺麗になります。

また、シャンプーに適している時間帯は、朝より断然夜の方が適しています。

太い血管が通っていない頭皮は、睡眠後温度が下がります。

その為、朝や昼間は頭皮温度が低いので、汗や皮脂が頭皮で固まりやすいので、汚れが落ちにくいと言われています。

頭皮の温度が1番高い寝る前、つまり夜の方が綺麗に汚れを落とす事が出来ます。

朝出かける前にシャンプーをしている女性は多いと思いますが、ある程度の年齢になったら、朝より夜シャンプー型にシフトしていきましょう。

自宅のヘアケア ③ サロン仕上がり並みのトリートメント

トリートメント

まるで美容院のようなトリートメントを自宅で行う事が出来ますよ。

☆ 用意するもの

・ 洗面器

・ ローズマリーのアロマオイル

・ ラップ

・ シャワーキャップ

・ ホットタオル

・ 普段使っているトリートメント

☆ 方法

・ アロマオイルを数滴混ぜたトリートメントを髪に馴染ませます。

・ ラップ、ホットタオル、シャワーキャップの順番で頭皮を包んで頭を覆います。

・ 10分放置します。

・ ぬるま湯で軽くすすいで、水気を十分に絞って乾かします。

・ 仕上げに手の平に伸ばしたオイルを髪の毛にも見込んで、髪の毛をコーティングします。

文章で書くと難しく見えてしまいますが、やってみると意外と簡単です。

うるツヤで触れたくなる髪の毛に、変身しますよ。

週1でやってみると、うるツヤ髪の毛が持続しますよ。

自宅のヘアケア ④ 正しい髪の毛の乾かし方

ドライヤー

シャンプー後の髪の毛、適当にドライヤーで乾かしてしまっている方も多いと思います。

髪の毛は、乾かし方1つで髪の毛の仕上がりを大きく変えてしまいます。

正しい髪の毛の乾かし方をすると、頑固なくせ毛の広がりも防ぐ事が出来ますよ。

・ まずは根元から乾かす

どんなヘアスタイルでも、根元から乾かしましょう。ドライヤーを上から当てて根元をしっかり乾かします。

・ 全体を半乾きになるまで乾かす

同じく、ドライヤーを上向きから髪の毛全体にかけて、半乾きになるまで乾かします。上からドライヤーを当てる理由は、キューティクルの方向に逆らわずにドライヤーを当てると髪の毛の質を綺麗にする事が出来るからです。逆からかけると、キューティクルが開いてしまうので、ガサガサ髪の毛になってしまいますので、注意しましょう。

・ トリートメント剤やオイルを使う

半乾きになったら、毛先を中心にトリートメントやヘアオイルを付けましょう。髪の根元の方に付けてしまうと、髪の毛がベタベタになってしまいます。必ず、髪の毛の半分から毛先の部分にのみ付けるようにしましょう。

・ 78割くらいまでドライヤーをかける

ドライヤーで髪の毛が傷むと言われているのは、乾かし過ぎてしまう事によるオーバードライが原因です。髪の毛は余熱でも十分に乾くので、78割程度ドライヤーで乾かせば十分です。ほんのちょっと湿っているかな?という位で、止めましょう。

髪の毛を早く乾かしたい場合は、ドライヤーを当てる前にしっかりタオルドライをしましょう。

タオルドライは、ガサガサと髪の毛をタオルでこすると髪の毛に大きな負担を与えてしまいます。

キューティクルや色んな物が乱暴に扱われて、髪の毛の質が悪く仕上がってしまいます。

髪の毛を抑えて水分を吸い取るように、タオルドライをしましょう。

ヘアドライ用の速乾性のあるタオル等を使うと、より一層効果的ですよ。

自宅のヘアケア ⑤ 広がらない髪の毛の乾かし方

ヘアブラシ

くせ毛等の広がってしまう髪の毛の方は、出来れば髪の毛のボリュームを抑えたいですよね。

クセ毛の方は、しっかり根元まで乾かすのがポイントです。

カールブラシを用いて、髪の毛をとかしながらブローしましょう。

クセが酷い場合は、半乾きの状態にトリートメントやオイルを付けて、毛先を引っ張りながらドライヤーの熱を与えていきます。

与えた熱が冷めるまで、引っ張ったままでいます。

前髪もこの方法でやると、つるんと真っ直ぐな可愛らしい前髪を作る事が出来ますよ。

かなり真っ直ぐになりますので、ヘアアイロン要らずです。

まとめ ヘアケアは自宅でもプロ並みに綺麗に出来る!

いかがでしたか。

美容院に通ったようなヘアケアは、自宅でも可能です。

素人でも、髪の毛に向き合ってケアしてあげると、綺麗な髪の毛を作る事が出来ます。

プロに頼らず、自分の力でも綺麗な髪質を作りましょう。

髪の毛が綺麗な女性は、全てが綺麗に見えますよ。

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事
ベースメイク
30代で使う化粧下地ポイント 30代で使いたい化粧下地は基本的に20代後半と考え方は同じです。 20代後半ぐらいから肌老化が始まるため、代謝...
スキンケア・基礎化粧品
・好きな人が“彼”になる そう、今まさに恋の駆け引き中なんです!   いつも“恋”には縁が無くて。 少し方向性をチェンジするだけで、男受け美...
スキンケア・基礎化粧品
【ホワイトショットcx】ホワイトニング効果はあるの?   シミ・くすみ肌に悩む30代・40代のあなたに朗報です。   子供の頃は夏に日焼けを...