• スキンケア・基礎化粧品
    30代におすすめの毛穴化粧品&毛穴ケアの3つのポイント
    2017年4月11日
  • スキンケア・基礎化粧品
    プチプラでも抜群効果発揮!優秀美白コスメ5つをご紹介!
    2015年1月30日
  • スキンケア・基礎化粧品
    水の飲み方で綺麗を味方に!5つの水摂取ポイント!キレイな自分に!
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    黒ずみケアで「毛穴知らず小鼻」を作ろう!毛穴を綺麗にする10個のケア
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    お肌はやっぱり年齢と比例する!?若く見られるためのスキンケア術
    2015年1月19日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ダイエット食品や器具に頼らない!確実にしっかり痩せる6つの方法
    2015年1月1日
  • ヘアケア
    シャンプーが出来ない!そんな時でも綺麗な髪をキープする5つのコツ
    2015年3月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ふわふわ綺麗な肌になれるオススメ「プチプラ化粧水」13個ご紹介!
    2015年1月24日
  • スキンケア・基礎化粧品
    どっと疲れた肌が蘇る!たった5分の2つのマッサージ法とポイント
    2015年3月20日
  • スキンケア・基礎化粧品
    8時間だけなら好きな物を食べ続けても痩せる?8時間ダイエットとは
    2015年1月21日
Skin Trouble

美白化粧品は間違って使うと危険!

美白化粧品、正しく使っている自信ありますか。

美白化粧品を正しく使わないと、美白になるどころか肌質を悪化させて、肌老化に導いてしまう事があるそうです。

美肌の為のケアをしているのに、それが肌老化に繋げてしまうなんて…こんなショックな事はありません!

美白化粧品を正しく使い、効果を最大限に発揮させましょう!

間違った美白化粧品の使い方 ① 日焼け直後に使うのは危険!

suntan face

出典 https://beautyhealthtips.in/wp-content/uploads/2014/05/Homemade-face-packs-that-remove-summer-tan.jpeg

日焼けしてしまった時に、慌てて美白化粧品を使う方が居るそうですが、これは絶対に行ってはいけません。

日焼け直後と美白化粧品の相性の悪さは、想像以上です。

日焼け後の肌は、軽く焼けた状態と同様。

赤く火照っているあの状態は、軽いヤケド状態に等しい状態です。

そんな状態の肌に美白化粧品を使うと、刺激が強すぎて肌荒れを起こしてしまいます。

日焼けと美白化粧品との効果の関係性は全くの無関係なので、勘違いしないようにしましょう。

日焼けをしてしまった場合、美白化粧品を使えるまでの最短の間隔は、早くて一週間後と言われています。

その間は、肌を良く冷やしてクールダウンをし、炎症を鎮めましょう。

保湿ケアは可能ですので、保湿のスキンケアを使いましょう。

肌の火照り度を確認して問題ないと思ったら、美白化粧品の使用を再開しましょう。

間違った美白化粧品の使い方 ② 美白化粧品の連日使用がNGな物もある

美白化粧品は、基本的に毎日使用しても問題ない物が殆どです。

しかし、使用頻度が記載されている物がありますので、チェックするようにしましょう。

その商品によって違いますが、週1使用と記載されている物もあります。

そのような美白化粧品を毎日使ってしまうと、肌がボロボロになってしまいます。

また、漂白作用の強い美白化粧品は、肌の乾燥を招いてしまいます。

肌が弱い方や乾燥肌質の方には、オススメできません。

間違った美白化粧品の使い方 ③ 使用する量はきちんと守ろう

美白化粧品は、高価な物も沢山販売されています。

その為、高価だからと、記載されている量を守らずに少なく肌に付けている方がいらっしゃいます。

それでは、せっかくの高価な美白化粧品の効果が発揮されません。

記載の量をきちんと守って付ける事で、記載の効果を発揮してくれます。

記載の効果を発揮できないようでは、美白化粧品を使う意味がありませんので、注意しましょう。

また、スポット的に少量付ける美白化粧品を、顔全体に付けるのもNGです。

スポット用に作られた美白化粧品は、部分的に付ける事で効果を発揮します。

そんな物を顔全体に付けてしまうと、肌トラブルを起こしてしまう事がありますので、絶対に使い方を守りましょう。

間違った美白化粧品の使い方 ④ 自分の肌と相性の悪い美白化粧品は×

成分だけに魅力を感じて使っていると、肌トラブルを起こしてしまう事があります。

例えば、美白効果が非常に高いと言われている、ハイドロキノン。

ハイドロキノンは、元々医薬品として使われていた成分で、効果的にシミを薄くさせる事が出来ると言われています。

その為、シミに悩んでいる方が使うパターンが多いですが、刺激の強い成分なので注意が必要です。

ハイドロキノンは、肌への作用がとても強い成分なので、酸化しやすい特徴があります。

肌が弱い方は、効果が出るまでずっと使い続けていると、炎症を起こしてしまう事があります。

肌を綺麗にするどころか、肌質を悪化させてしまうので望ましくありません。

肌のターンオーバーを考えて使うとトラブルを軽減させる事が出来るので、3週間使ってインターバルを少し開けてみると、肌への負担を軽くする事が出来ます。

使い方を考えて、肌への負担を少なく効果を高める方法を考えてみましょう。

間違った美白化粧品の使い方 ⑤ 保湿ケアを併用し美白化粧品の効果をUP

美白化粧品の効果を最大限に引き出す為には、徹底的な保湿をする事です。

潤っている肌は、バリア機能がしっかりとしているので、シミになりにくい肌質です。

肌が潤っていると、シミ等の色ムラが出来にくいので、美白化粧品の効果を大きく発揮できると言えます。 

美白化粧品は紫外線に弱いので、紫外線を受ける前に付けても意味がないと言われています。

その為、朝のスキンケアは保湿ケアをし、夜のスキンケアに美白化粧品ケアをすると効率的と言われています。

特に、目の下から頬骨当たりの部分は、紫外線を受けやすいパーツです。

この部分の保湿をしっかりすると、日焼けしにくくさせる事が出来ます。

保湿ケアを丁寧にしっかり行うだけでも、肌のターンオーバーが正常化されていくので、シミを薄くする事が出来ると言われています。

美白の為には、保湿ケアにも目を向けるようにしましょう。

まとめ 美白化粧品はきちんと使う事で効果を発揮する!

いかがでしたか。 

美白化粧品は、ただやみくもに使うだけでは確実な効果を発揮してくれません。

適切なケアや使い方をする事で、初めて理想的な効果を発揮してくれます。

せっかくの美白ケアですから、きちんと守って美白効果を大きく発揮させましょう。

シミや色むらの無い、綺麗な肌で胸を張ってお出かけしましょう!

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事