• スキンケア・基礎化粧品
    正しいヘアケアは薄毛予防に繫がる!3つの薄毛ヘアケアで健康な髪に!
    2015年3月9日
  • スキンケア・基礎化粧品
    プチプラでも抜群効果発揮!優秀美白コスメ5つをご紹介!
    2015年1月30日
  • スキンケア・基礎化粧品
    強運美白で輝く肌を作ろう!絶対やるべき美肌に導く26のケア
    2015年3月8日
  • スキンケア・基礎化粧品
    コスパが良く美味しい6つのレシピ!節約レシピで体とお金にも良い食事
    2015年1月15日
  • スキンケア・基礎化粧品
    水の飲み方で綺麗を味方に!5つの水摂取ポイント!キレイな自分に!
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    40代を美しい肌で過ごすためのスキンケア!プロの選ぶ良品ベスト4
    2015年1月20日
  • メイクアップ
    老け顔のもと!目の下たるみを撃退!愛らしいパッチリ目元作り!
    2014年12月29日
  • スキンケア・基礎化粧品
    洗顔と洗顔後のケアを変えて潤う美肌に!佐伯チズ先生式ケア8の方法!
    2015年1月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    冬の美白ケアで雪のような透明感ある肌に!冬こそ美白ケア!
    2015年2月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    朝たった5分でアンチエイジング!グリーンスムージーを摂取しよう!
    2015年1月21日
洗顔

夜洗顔のタイミングって気にした事ありますか

                

毎晩の夜洗顔、どうしても生活の一環となってしまっていますよね。

自分のペースに洗顔タイミングを合わせている方が、殆どだと思います。

 

しかし、肌の事を考えると、夜洗顔のタイミングは物凄く重要と言われています。

それは、どのような事なのでしょうか。

肌に最適な夜洗顔方法で、更なる綺麗な肌を手に入れてみませんか。

 

夜洗顔のポイント ① 間違った洗顔方法は肌トラブルに繋がる

a1

洗顔は、気が付いていないだけで肌に負担を掛けている事があります。

以下のような洗顔、していませんか。

 

①シャワーで洗い流している

シャワーの水圧は、肌に余計な負担をかけてしまうので、良くありません。更に、シャワーを当てれば綺麗に洗い流せていると勘違いし、細かいパーツにすすぎ残しが発生してしまう事もあります。

 

②肌にぬるま湯を掛けてから洗顔していない

肌が汚れたままの状態で洗顔をすると、肌に汚れを塗り込んでいる状態になり、肌荒れの原因となってしまいます。

 

③ゴシゴシ洗いをしてしまう

クレンジングや洗顔時に指先で肌をゴシゴシ擦ってしまうと、肌に大きな負担になり、肌トラブルを起こしてしまいます。特に乾燥肌の方は、この原因が大半と言われています。

 

 

夜洗顔のポイント ② 入浴時の洗顔は1番最後が理想

 a2

入浴した時に洗顔も一緒にする時は、1番最後にする事が理想です。

特にメイクをしている時は1番最初に洗ってしまいがちですが、お風呂から出る寸前、つまり1番最後に洗顔をする事が理想です。

 

入浴時の洗顔を1番最後にするべき理由は、洗顔後すぐにスキンケアが出来る事です。

1番最初に洗顔してしまうと、スキンケアをするまでに時間がかかってしまいます。

肌がまっさらな状態が続いてしまうと、肌質が悪くなってしまいますので、絶対に避けなくてはいけません。

 

夜洗顔のポイント ③ 肌に優しいクレンジングのコツ

 a3

クレンジングは、ポイントメイクを先にするようにしましょう

アイメイクや口紅などは一般的なクレンジングで落とさず、リムーバーで落としましょう。

一般的なクレンジングでポイントメイクも落としてしまうと、薄い皮膚に負担を掛けてしまいます。

その負担の大きさは想像以上なので、絶対に避けるようにしましょう。

 

夜洗顔のポイント ④ お風呂でクレンジングをする場合のコツ

 

 

お風呂でクレンジングをする場合は、クレンジングを顔に付けて湯船に浸かりながら、マッサージをして優しくメイクを落としましょう。

湯船から出る湯気がスチーマー変わりになるので、肌に優しくメイク落としをする事が出来ます。

 

夜洗顔のポイント ⑤ ポイントメイク以外のクレンジング仕方

クレンジングは、メイク汚れが落ちやすくなる為に、しっかり浮かせる事が大切となります。

しっかり浮かせるためには、1番べったりメイクが付いている頬からメイク落としをしましょう。

その後、Tゾーンやアゴなどに付けていき、優しく浮かせましょう。

 

決してゴシゴシする事無いよう、クレンジング自体の素材を動かしながら、汚れをしっかり浮かせましょう。

肌を乱暴に扱わない事が、大きなポイントです。

 

夜洗顔のポイント ⑥ メイクを先に落としてから入浴したい場合

 a10

どうしてもメイクを先に落としてから湯船に浸かりたい!という方も多いですよね。

メイク落としを先にしてはいけない理由は、スキンケアまで時間がかかってしまう事でも肌への負担を回避したい事が理由です。

 

それを防ぐ為には、顔にオイルを塗って入浴すると肌の負担が軽くなります。

1~2滴のオイルを、顔に塗りましょう。

乾燥を防ぐ事が出来、更に半身浴の際にはフェイスマッサージも肌負担無く出来ます。

 

夜洗顔のポイント ⑦ 肌に最適な洗顔の順番

 a11

クレンジングは頬からやりますが、洗顔は皮脂の多い部分からやっていきましょう。

洗顔料は皮脂を奪いやすい傾向がありますので、皮脂が少ない部分から洗顔をしてしまうと、必要な皮脂までも取り除いてしまい、乾燥肌を招いてしまいます。

乾燥肌なのにTゾーンだけは何故か乾燥しちゃう!なんていう方は、洗う順番を変えると改善しますよ。

 

Tゾーン等を先に洗い、皮脂分泌が少ない頬は1番最後に洗いましょう。

 

顔の中で1番皮脂分泌が多い、鼻から洗っていきます。

次に額、頬、最後に口周りや目の周りの細かいパーツを洗顔しましょう。

順番で洗顔していく事で、タイムラグが生まれます。

先に洗った場所は良く汚れを落とす事が出来、最後の方に洗った場所は刺激を最小限にする事が出来ますので、とても理想的と言えます。

 

夜洗顔のポイント ⑧ ぬるめのお湯を使おう

 a13

クレンジングも洗顔も、ぬるま湯を使って洗い流しましょう。

適したぬるま湯の温度は、32度です。

 

32度は、ちょっと冷たいのではと思う方も居ると思います。

皮膚から皮脂が溶けだす温度は、30度前後と言われています。

32度で洗い流す事で、皮脂が自然と肌の表面に浮いて出てきます。

しっかり余分な物を落とす事が出来ますので、とても理想的な温度を言えます。

触れてみて、ぬるいなぁ~と思う位の温度が、32度前後です。

 

夜洗顔のポイント ⑨ 体を洗う時のお湯の温度で洗顔しない

 

 

32度のぬるま湯で洗う事が理想的なので、体を洗っている時の温度のままついでに洗ってしまうのは、NGと言えます。

体の皮膚には良くても顔の皮膚には良くない温度なので、絶対に避けるようにしましょう。

熱いお湯は、肌の乾燥を招きます。

 

夜洗顔のポイント ⑩ 洗顔後はすぐに保湿しよう

 a15

洗顔後は、肌が急激に乾燥してしまいます。

想像以上に乾燥が早いので、早く保湿をしましょう。

化粧水を付けて、すぐに乳液やクリームで蓋をしましょう。

すぐに水分を与えてあげると、肌がモッチモチになります。

乾燥肌が気になる場合は、乳液やクリームを重ね付けしてあげましょう。

 

まとめ 肌の洗い方次第で美肌を作れる

a17 

いかがでしたか。

 

肌は適度に洗って綺麗にし、十分保湿をしてあげる事で、肌を守る事が出来ます。

洗顔後のスキンケアまでのタイムラグを極力減らし、健やかで綺麗な肌をキープさせましょう。

ちょっとしたケアの違いで、肌にトラブルを与えてしまいます。

簡単な事を少し変えるだけで綺麗な肌は作れるので、是非実行してみましょう。

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事