• 日焼け止め
    漢方とオイルで肌に優しい日焼け対策!4つのポイントで肌に優しいUVケア
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    美髪は乾かし方がポイント!4つの正しい髪の乾かし方でサラサラヘア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    【乾燥肌化粧品ランキング】この化粧品なら、もう乾燥肌で悩まない!
    2016年12月26日
  • スキンケア・基礎化粧品
    10歳も老けさせる?顔のたるみを解消!顔のたるみ原因と3つの解消方法
    2014年12月29日
  • スキンケア・基礎化粧品
    お腹がキュッと引き締まる!ダイエット方法5つご紹介!
    2014年12月31日
  • ヘアケア
    シャンプーが出来ない!そんな時でも綺麗な髪をキープする5つのコツ
    2015年3月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ふわふわ綺麗な肌になれるオススメ「プチプラ化粧水」13個ご紹介!
    2015年1月24日
  • スキンケア・基礎化粧品
    唇の下の汚いボツボツ綺麗に!6つの唇の下ケア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    8時間だけなら好きな物を食べ続けても痩せる?8時間ダイエットとは
    2015年1月21日
  • スキンケア・基礎化粧品
    朝たった5分でアンチエイジング!グリーンスムージーを摂取しよう!
    2015年1月21日

優秀な美白化粧水をお探しですか?

 

シミとは無縁の、透明感のある色白肌を手に入れたいのであれば、美白ケア化粧品がおすすめ。

 

 

美白ケア化粧品は、化粧水から美容液まで様々ありますが、化粧水はスキンケアの基本になるものなので、特に慎重に選びたいところ。

 

 

そこで今回は、

 

・美白化粧水の成分と効果に着目

 

したおすすめ商品をランキング形式でご紹介!

 

 

使用している方の口コミもありますので、効果もお墨付きです!

 

 

さっそくランキングをご紹介したいところですが、今回は化粧水の成分を比較していきたいので、

先に美白化粧水選びの知識をお伝えします。

 

 

きっと役に立つ知識だと思うので、ぜひチェックしていただきたいです。

 

 

ランキングが気になる方はこちらから↓↓

美白化粧水ランキング5選 効果と成分を徹底比較!>>

 

 

【美白化粧水選びのポイント①】○○成分が入っているかどうか

 

まず、美白したい方には必ず知っておいてもらいたい知識からご紹介していきます。

 

 

実は、「美白」と書かれている化粧品は、ある条件をクリアしたものだけなのです。

 

 

この美白という言葉、本来の意味は以下のようなものです。

・くすみがない透明感のある肌に近づける

・シミやニキビ跡を目立たなくする

・メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

・日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

 

このように、シミやそばかすの予防的効果が認められた成分が、美白有効成分

 

 

美白有効成分とは、厚生労働省が美白に効果があると認めた成分のことです。

 

 

この美白有効成分が入っているものにのみ、「美白」という言葉が使えます

 

 
美白化粧水によく使われている美白有効成分

◇アルブチン

 

コケモモという植物から抽出された成分で、シミの原因となるメラニンの生成を抑制してくれます。

 

美白効果があるのに低刺激なのが特徴で、敏感肌の方でも安心して使うことができる美白有効成分です。

◇ビタミンC誘導体(アスコルビン酸)

 

メラニンの生成を抑えてくれることはもちろん、メラニンの還元作用もあるため、シミへの働きかけには特に効果的

 

抗酸化作用があるため、くすみやしわなどのエイジングケアにも嬉しい効果が。

 

アルブチンほどではないですが、こちらもお肌への刺激が少なめな、優秀な美白成分です。

◇プラセンタ

 

プラセンタとは「胎盤」のこと。

 

美白効果とともに、代謝を高める作用があるので、肌の生まれ変わりを助け、くすみも綺麗に整えてくれます。

 

エイジングケア成分としても注目されています。

 

 

 

美白有効成分と

一緒にチェックしておきたい成分

◇ハイドロキノン

 

皮膚科でも採用されている、シミを消す効果がある成分です。

 

作用が強いため、美白有効成分には入っていませんが、

化粧品への配合は認められているので、安心して使うことができます。

 

ただ刺激が強いため、敏感肌の方にはあまりおすすめできません。

◇グリチルリチン酸

 

炎症を抑えてくれる効果があり、ニキビや肌荒れに悩む方におすすめの成分です。

 

美白有効成分と一緒に配合されている場合が多いので、あわせてチェックするとより効果的です。

 

 

“ホワイト”や“ホワイトケア”とだけ書いてある化粧品には、美白有効成分が入っていない場合がほとんどです。

 

 

効果的にシミやそばかす、くすみをケアしたいのであれば、

「美白」と書かれている化粧水を選びましょう。

 

 

しかし、美白有効成分でなくても、

・メーカー独自に研究・開発した、美白効果が期待できる成分

もたくさんあります。

 

 

ではこのような、美白効果はどのようなものがあるのでしょうか?

 

【美白化粧水選びのポイント②】美白効果を高めてくれる○○成分

 

美白に必要なものは、美白有効成分だけではありません。

 

 

そもそも、紫外線がシミの原因となるメラニンを作り出しているのですが、

紫外線の怖さはシミを作ることだけでなく、肌の乾燥を引き起こすところにあります。

 

 

乾燥した肌は、外側からも内側からも刺激を受けやすくなっているため、とっても危険な状態です。

 

 

加えて、うるおいのないカサカサのお肌は、くすんで見えがちになります。

 

 

そのため、美白ケアと一緒に乾燥対策も万全にする必要があります。

 

 

また、美白有効成分は肌への刺激が強いため、肌荒れの原因となる場合が。

 

 

乾燥と美白有効成分の緩和、その両方をケアしてくれるのが、保湿成分

 

 

保湿はスキンケアの基本なので、どんな化粧品も保湿には力を入れています。

 

 

保湿成分にも、美白有効成分のように、優秀な成分がありますので、ご紹介します。

 

 

美白成分とあわせて使いたい保湿成分

◆セラミド

 

肌の角質層にある細胞と同じ成分のため、

数ある保湿成分の中で保湿力が最も高いといわれているスーパー保湿成分。


例えば、ディセンシア社で販売しているサエルの化粧水のうるおいは、

セラミドでうるおいを与えてくれます。

メーカー独自で、セラミドを通常より小さいナノにすることで、

お肌に浸透しやすくなり、保湿力がアップしています。

(セラミドナノスフィア)

◆コラーゲン

 

肌の真皮層の主成分と同じ。水分と結びつきやすいため、化粧水に多く配合されています。

 

潤いをしっかりキープしてくれます。

◆グリセリン

 

人の体の中にある成分で、吸湿性が高いことから、保湿効果が期待できます。

 

肌をやわらかくしてくれる働きもあるため、もちもちのお肌を目指すことができます。

 

化粧水はその特徴から、あまり多くの保湿成分は含まれないのですが、

 

保湿を重視している化粧水は信頼できるため、保湿成分も要チェックです!!

 

 

【美白化粧水選びのポイント③】○○を利用して、使い続けられるものを!

 

 

どんな化粧品でもそうですが、1つのものを長く使い続けることで、

シミやそばかす、くすみといったお悩みへの効果が期待できます。

 

 

毎日使うものなので、肌質に合っていて、なおかつ使用感や香りなどが気に入ったものでないと、

使い続けることは難しいですよね。

 

 

そんな悩みを解消してくれるのがトライアルセット(お試しセット)です!

 

 

特に有名ブランドの化粧品だとお値段も張ってしまうため、購入を迷うこともあるかと思います。

 

 

でもトライアルセットなら、お安く、そして乳液や美容液など、他の化粧品も使うことができます

 

 

なるべくならライン使いした方が美白効果を感じやすいので、化粧水以外も試せるのは嬉しいポイントです。

 

 

そして、トライアルセットをおすすめする最大の理由は、肌に合うかどうかを見極めるため

 

 

特に美白ケア化粧品は刺激が強い場合が多いので、人によってはピリピリしたり、痒みが出たりすることもあります。

 

 

せっかく買っても使いきれずに捨ててしまうのはもったいないです!!

 

正直、トライアルセットは1週間分~2週間分である場合がほとんどなので、

トライアルセットで、シミやくすみの改善を期待することは難しいです。

 

 

いずれにしろ、美白ケア化粧品は即効性の高いものではなく、使い続けなければ、欲しい効果は得られないので、

 

トライアルセットで使用感が良いか、肌荒れしないかということを確かめることは、

効果そのものを感じることよりも大切です。

 

 

これからランキングをご紹介するのですが、トライアルセットのページにリンクしてありますので、

気に入った商品があれば、まずはトライアルセットから使ってみてくださいね!

 

 

美白化粧水ランキング5選!(比較表)

 

商品名 美白成分 保湿成分 詳細
米肌 ビタミンC誘導体 グリセリン 公式サイトはコチラをクリック
サエル アルブチン セラミド 公式サイトはコチラをクリック
アスタリフト アルブチン グリセリン

コラーゲン

公式サイトはコチラをクリック
アンプルール プラセンタ セラミド

グリセリン

コラーゲン

公式サイトはコチラをクリック
ビーグレン ビタミンC誘導体 グリセリン 公式サイトはコチラをクリック

 

美白化粧水ランキング5選 効果と成分を徹底比較!

第1位 米肌 澄肌美白化粧水

美白有効成分ビタミンC誘導体を配合している美白化粧水です。

米肌 澄肌美白化粧水の成分

美白効果
ビタミンC誘導体
美白有効成分の中でも効果が高く、特にシミに悩む方におすすめしたい成分です。
保湿成分
グリセリン、お米由来の保湿成分
ふっくら、もっちりとしたお肌に整えてくれます。

米肌 澄肌美白化粧水の評判

アットコスメの評価も5.4と、とても高く、その効果は保証済み。
お値段は少しお高いですが、それでも使ってみる価値のある美白化粧水です!

 

美白しながらふっくら肌にしてくれる米肌はこちらをクリック>>

 

☆使用者さまの口コミ

女性 女子 アイコン橋本みなみさん 33歳 乾燥肌 

★★★★★5

肌がいつも少し赤ら顔だったのが米肌の化粧水を使ったら翌日から良くなりました。

 

キメも整った感じで毛穴も少し目立たなくなり大満足の化粧水でした。 保湿力も文句なしでした! 

女性 女子 アイコン大塚恵梨香さん 28歳 普通肌 

★★★★★5
1ヶ月しっかり使用して、化粧水は1本使いきりました。

手のひらで入れても、コットンで入れてもよしの、バシャバシャと使いたくなるような、サラサラの乳白色の化粧水。

 

私はコットン派で、コットンがヒタヒタになるくらいにまでたっぷりと化粧水を染み込ませてゆっくり馴染ませています。

 

お肌の表面はサラリとしながらも、内側の潤いも感じ、バランスの取れたお肌な感じがします。

 

1ヶ月継続使用してみて、くすみが悩みで、どんよりとしていたお肌が、ワントーン明るくなり、透明感がUPしたように感じています◎

 

最近お肌の透明感を褒められるようになったのが嬉しいです♪

 

米肌 澄肌美白化粧水(トライアル)>>

 

第2位 ディセンシア サエル ホワイトニングローション

サエルは敏感肌用の化粧品にこだわっているブランドです。

美白ケアは、敏感肌の方には刺激が強いことが多いため、あまりおすすめできなかったのですが、

サエルは肌への優しさと、様々なストレスから肌を守ることの両方を兼ね備えているので、

美白ケアを諦めていた敏感肌さんにぜひ使っていただきたい化粧水です。

サエル ホワイトニングローションの成分

美白効果
アルブチン
低刺激のアルブチンと、炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸で、敏感肌をいたわりつつ、シミやくすみを予防し、美白ケアをすることができます。
保湿効果
セラミド2(セラミドナノスフィア)
セラミド配合で言う事なし!
オリジナルのケア成分も多数配合で、調子のよいお肌に導いてくれます。

サエル ホワイトニングローションの評価

保湿効果と敏感肌を守るシミ対策で、今までにない美白ケアをすることが出来ます。
敏感肌の人はもちろんですが、サエルがケアできるストレスケアの方も使ってほしい商品です。

 

敏感肌用美白化粧水 サエルはこちらをクリック>>

 

☆使用者さまの口コミ

女性 女子 アイコン鈴木絵美さん 35歳 敏感肌 

★★★★★5

敏感肌の私にはとても合っている商品だなと思いました!

 

敏感肌の物って潤いに欠けたり、ベトベトしたり、なかなか合うものがありませんでした。

 

でもこちらは、サラッと使え、ベトベトもせずしっとり。さらに美白も。

このシリーズを使って一年弱になりますが、サエルを使ってから、シミが薄くなったような気がします!

 

夏の紫外線も、サエルのおかげで怖くなくなりました!お肌に透明感も出て、「化粧品何を使ってるの?」と聞かれるようにもなりました。

 

ヒリヒリもせず、美白効果も高く、大変気に入ってます。

女性 女子 アイコン岡崎優衣さん 23歳 混合肌 

★★★★★5

透明でとろみのある化粧水ですが、水にも油にもなじみやすい、浸透性保湿成分の働きのおかげでスッと肌に馴染みます。

 

軽くてみずみずしい付け心地で、ハンドプレスをすると手のひらに肌が吸い付いてもちもちに。

 

シミやくすみ、透明感については10日間の使用ではよく分かりませんが、

 

朝晩使ってみたところ、肌に刺激もなくしっとりして肌の調子が上向きになりました。

 

サエル ホワイトニングローション コンセントレート(トライアル)>>

第3位 アスタリフト ブライトローション

アスタリフトは抗炎症作用のあるグリチルリチン酸も配合で、肌荒れ予防にも効果的。
また、今回ご紹介する5つの商品の中で唯一の4000円台という価格設定も魅力の1つ。

アスタリフト ブライトローションの成分

美白効果
アルブチン
美白有効成分アルブチン配合の美白化粧水で、気になるシミそばかすにアプローチしてくれます。
保湿効果
コラーゲン、ヒアルロン酸
3種のコラーゲンやヒアルロン酸や天然由来の保湿成分がたっぷり含まれているので、美白ケアしながら、うるうるのお肌を作ってくれます。

アスタリフト ブライトローションの評価

「質の良いものを使いたいけど、コストも抑えたい」という欲張りな希望を叶えてくれます。
アスタリフトはエイジングケアブランドなので、エイジングケアが気になり始めた年代の方にもおすすめです。

 

うるおいたっぷりアスタリフトの美白化粧水はこちらをクリック>>

 

☆使用者さまの口コミ

女性 女子 アイコン岡野香苗さん 36歳 敏感肌 

★★★★★5

調子の悪い肌なのですが、サンプルから使い初めて、肌感の違いに気づきました!

 

毎日調子がよいです。メイクも楽しくなりました。

 

毎日の肌感に感動し今では定期購入しています。トラブルもありません。

女性 女子 アイコン太田しのぶさん 30歳 混合肌 

★★★★4

5年ほどアスタリフトを使っていましたが、

年とともに気になる部分が目立つようになってきましたので焦ってホワイトに変更しました。

 

現在ホワイトを使って気になる部分が目立たなくなり、気持ちが明るくなった気がします。

 

アスタリフトブライトローション(トライアル)>>

 

第4位 アンプルール ラグジュアリーホワイトローション

 

今回ご紹介する化粧水の中で唯一、ハイドロキノンを配合している美白化粧水です。
ハイドロキノンは刺激が強いですが、セラミドやグリセリンで保湿、
グリチルリチン酸で肌荒れ予防と、抜かりがありません。

アンプルール ラグジュアリーホワイトの成分

美白効果
プラセンタ
メラニンの生成を抑制するとともに、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進してくれる成分。くすみのない肌へトーンアップしてくれる効果も期待できます。ハイドロキノン
皮膚科でも採用されている、シミに直接アプローチができる成分です。
保湿効果
セラミド、グリセリン、コラーゲン
セラミドは3種類配合されていて、保湿に力を入れていることがよくわかります。

アンプル―ル ラグジュアリーホワイトの評価

ハイドロキノンは、クリームなどにはよく使われていますが、
化粧水に配合されているのは珍しいです。
とにかくシミを消したい!という方には、ハイドロキノン入りのアンプルールがおすすめ。
美白有効成分のプラセンタも配合なので、多方面からの美白効果が期待できます。

 

ハイドロキノン配合の美白化粧水 アンプルールはこちらをクリック>>

 

☆使用者さまの口コミ

女性 女子 アイコン益田美奈子さん 32歳 普通肌 

★★★★4

白くなるけど、乾燥が気になる気がします。

 

季節的なものかもしれませんが、でもくすみ取れますね。

 

即効性ありです。けっこうオススメ。

女性 女子 アイコン斎藤由紀子さん 43歳 混合肌 

★★★3

Tゾーンなど脂っぽいところは毛穴が引き締まって、テカリにくくなり、良いです!

 

でも頬や目の周りなど乾燥しやすい部分は全く潤いが感じられず、特に目の周りはツッパリます。

 

美白はよくわからなかったのですが、シミが今までより目立つようになったので、

顔全体が白くなり、一時的にシミが目立つようになったのかな?と思います。

 

ずっと使い続けると、そのうち薄くなっていくのかなぁ??

化粧水だけでなく美容液・クリームなど、シリーズで使うとまた違うのかも??

 

アンプルール ラグジュアリーホワイトローションAOⅡ(トライアル)>>

 

第5位 ビーグレン キューソームローション

最後にご紹介するのは、ビタミンC誘導体配合のビーグレンです。
ビーグレンはハイドロキノン入りの化粧品を多く取り扱っていますが、
この化粧水にはハイドロキノンは入っていません。

ビーグレン キューソームローションの成分

美白効果
ビタミンC誘導体
優秀な美白ケア成分なので、シミが気になる方におすすめ。
保湿効果
グリセリン
グリセリンをはじめとする美容液のように濃厚な美容成分が、
ビーグレン独自の技術で肌の奥まで浸透するので、すこやかで美しい肌に導いてくれます。

ビーグレン キューソームローションの評価

美白ケアとともに、“うるおいの持続”を実感できるような美白化粧水です。

 

“17時間保湿”ビーグレンの美白化粧水はこちらをクリック>>

 

☆使用者さまの口コミ

女性 女子 アイコン秋元佐奈恵さん 45歳 乾燥肌 

★★★★★5

乾燥が気になる上、美白に良い化粧水がやっと見つかりました。

 

少し匂いが気になりましたが、一日続くしっとり感は感激です。

女性 女子 アイコン金子美穂さん 25歳 敏感肌 

★★★3

17時間高保湿に惹かれて購入しました。

 

浸透している感じはありましたが、

 

の弱い私には合わなくすぐヒリヒリとし始め顔全体に真っ赤になってしまいました。

 

肌の弱い方にはオススメできないと思います。

 

ビーグレン キューソームローション(トライアル)>>

 

 

ランキング1位の米肌澄肌美白化粧水のすごさとは?

 

商品紹介の中でもお伝えしましたが、

 

1位の米肌は口コミ評価がとても高い美白化粧水です。

 

米肌のすごさの理由と、おすすめしたいわけを改めてお伝えします。

 

米肌の美白について

 

澄肌美白化粧水は、ビタミンC誘導体を配合しています。

 

美白有効成分は基本的にメラニンの生成を抑制するものですが、ビタミンC誘導体はメラニンの還元作用があります。

 

 

そのため、シミへの効果が、他の美白成分とは格段に違います。

 

また、体は紫外線の影響や加齢により酸化してしまい、結果としてシミ・しわ・くすみが引き起こされてしまいます。

 

ビタミンC誘導体は、この酸化を防いでくれる働きもあるため、くすみ予防にも大変効果的です。

 

シミやくすみのない白いお肌に近づきたいのであれば、使っておきたい成分です。

 

米肌の保湿について

 

そもそも化粧水の役割とは、お肌に水分を補給させることに尽きます。

 

化粧水はスキンケアの最初に使うもの。

 

 

後に使う乳液や美容液、クリームなどの効果を引き出すためにも、

 

まずは化粧水がお肌に水分を行きわたらせてくれることが大切なのです。

 

米肌は、日本人女性に合ったスキンケア用品を作っているブランドです。

 

その鍵となるのが、お米

 

お米は今や世界中で健康食として取り上げられていますが、日本人はずっと昔からお米を主食としてきました。

 

 

日本人の健康の源となっているお米が、お肌に悪いわけがないですよね。

 

 

米肌はお米のパワーに注目し、お米由来の美容成分を作り上げました。

 

実際に使っている方の評価は、米肌が日本人女性の肌質に合うものであることを裏付けています。

 

美白は保湿あってこそ、効果が発揮できるものです。

 

米肌なら、お肌を潤わせつつ、シミやくすみという悩みから解放してくれること間違いなし!

 

その違いをぜひ実感してみてください。

 

美白×保湿 米肌の澄肌美白化粧水はこちらをクリック>>

 

 

美白化粧水ランキング5選 効果と成分を徹底比較!まとめ

 

美白化粧水ランキングはいかがでしたか?

 

 

シミやくすみにお悩みの方には、美白の基礎となる肌づくりのために美白有効成分は欠かせませんが、

 

 

スキンケアの最初に使う化粧水は、お肌を整えるためのもの。

 

 

美白化粧水を選ぶ際には、たっぷりと肌に水分補給させてくれるものを見つけることが大切です。

 

 

米肌の澄肌美白化粧水なら、美白もうるおいも叶えてくれます。

 

気になった方はぜひトライアルセットからのご使用をおすすめします。

 

ランキング1位の澄肌美白化粧水 トライアルセットはこちら>>

 

 

効果や口コミも気になるところですが、結局はご自身のお肌に合ったものを使うことが何よりも重要です。

 

 

美白化粧水のランキングから、各トライアルセットのページに移動できますので、まずは使用感を確かめてみてください。

 

 

美白と保湿を兼ね備えた優秀な美白化粧水で、シミやくすみ知らずのお肌へ!

 

透明感とうるおい美肌を手に入れましょう!

 

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事