• スキンケア・基礎化粧品
    アンチエイジング必須成分「成長ホルモン」を味方に!4つのポイント
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    朝たった5分でアンチエイジング!グリーンスムージーを摂取しよう!
    2015年1月21日
  • スキンケア・基礎化粧品
    どっと疲れた肌が蘇る!たった5分の2つのマッサージ法とポイント
    2015年3月20日
  • スキンケア・基礎化粧品
    唇の下の汚いボツボツ綺麗に!6つの唇の下ケア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    【顔の毛穴】最短ケアで肌ツルツル!簡単スキンケア法とは?
    2015年3月18日
  • スキンケア・基礎化粧品
    洗顔と洗顔後のケアを変えて潤う美肌に!佐伯チズ先生式ケア8の方法!
    2015年1月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    美髪は乾かし方がポイント!4つの正しい髪の乾かし方でサラサラヘア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ダイエットと美肌を手に入れよう!女性のワガママを叶える9つの食べ物
    2015年3月26日
  • スキンケア・基礎化粧品
    10歳も老けさせる?顔のたるみを解消!顔のたるみ原因と3つの解消方法
    2014年12月29日
  • スキンケア・基礎化粧品
    お腹がキュッと引き締まる!ダイエット方法5つご紹介!
    2014年12月31日

日焼け後のケアで美白は守れる!

日焼け美白を気にする女性 

絶対に焼きたくない!!と思っていたハズなのに…、

UVケアをしていても日焼けしてしまう事ってありますよね。

紫外線が原因の肌老化は約80%!

紫外線をカットしないと、肌荒れやシミ、シワ、たるみなどの

お肌の老化を加速させてしまうんです!!

 

うっかり日焼けしてしまった日は、お家で出来る簡単なケアで

お肌の美白を守りましょう!!

 

日焼けしちゃったものは仕方ない!ケアして美白!!

 

日焼けをしてしまったならその後のケアをすることが大切です。

 

日焼けをする前の肌へ戻すことは出来ませんが、

日焼け後にどのようなケアをしたかによって、

紫外線による老化の進行に大きな差が生まれるからです。

 

○冷やす

・炎症をおこした肌は、火傷を負っている状態です

冷たい水で濡らしたタオルに保冷剤をくるみ、日焼けした皮膚全体を冷やしましょう。

冷たいシャワーや水風呂も効果があります。

 

○保湿

・敏感肌用の刺激の弱い化粧水や美容液を冷蔵庫で冷やし、

たっぷりと肌に浸透させましょう。

 

日焼け後の美白ケアは3日以内(72時間以内)にすべし

 

日焼けをした肌を「放っておけば治る」と放置するのは危険です!

日焼けをした肌はこんな状態になっています・・・

強い紫外線を浴びてメラニン色素が作られ定着するのは、72時間後

お肌への被害を最小限に留めるために、日焼け後のケアを徹底しましょう!

 

○強い紫外線による肌のバリア機能破壊

お肌は皮膚の表面から順番に、表皮、真皮、皮下組織に分かれています。

バリア機能は、肌の一番表(表皮)にあり、ほとんどがセラミドで作られています。

しかし、日焼けで強い紫外線を浴びるとバリア機能が弱くなり、肌の炎症を起こします。

 

○炎症=火傷を負っている状態

日焼けの炎症は、火傷を負っている状態と同じです。

 この炎症は、抗炎症成分の入った化粧品を使うことで改善することが出来ます!

 

炎症を抑える成分

・トラネキサム酸

すぐれた抗炎症作用があり、肌荒れを改善する

・グリチルリチン酸2K

医薬品にも配合されている成分

 

○肌の水分量が激減

日焼け後の肌は、水分量が激減し、脱水症状に陥っています

バリア機能を失った皮膚からは、肌の表面だけでなく肌内部の水分までもが蒸発しています。

時間が経つにつれて潤いがどんどん外へ逃げ出してしまうのです。

 

一刻も早く、化粧水や美容液で水分補給をして下さい!

 

水分を逃がさないために、保湿にすぐれた成分

・セラミド

セラミドはお肌にすばやく浸透し細胞と細胞の間で水分を維持してくれます。

※シミやくすみを防止する事も大切です!

上記では、日焼けで傷ついた肌を改善するための方法を書きました。

しかし、それだけではまだ不十分です!

 

なぜなら、強い紫外線を浴びたことでメラニンが大量に生成されているから。

炎症を起こした後のお肌は、紫外線から肌を守るために大量のメラニンを生成します。

大量に生成されたメラニンは、ターンオーバーでの排出が間に合わず、肌に残り、色素沈着し、シミやくすみになってしまいます

 

そうならないために、美白有効成分の入った化粧品を使用しましょう。

 

美白効果のある成分

・アルブチン

メラニン色素の生成に欠かせない酵素の働きを妨げ、

シミの素を減らすことで、高い美白効果がある成分です。

ハイドロキノンを参考に開発されたものですが、

ハイドロキノンよりも副作用が少なく、

安全性が高い成分として開発された成分です。

 

日焼けした後の肌に必要なのは、

抗炎症成分が入っていて、保湿に優れシミ防止効果のある化粧品!

・・・・それは

 

日焼け後の特効薬を発見しました!!

今から紹介する化粧品は、日焼けでボロボロになった肌バリア

会社独自の技術ヴァイタサイクルヴェールを作り出して保護し、バリア機能を補強してくれるんです!

上の図のように、ヴァイタサイクルヴェールが肌の表面をラップのように包み込み、

空気中のほこりや乾燥、雑菌、花粉などの外部刺激から、肌を徹底的に守ります!

バリア機能が出来上がると、お肌の保湿力も戻ってきます。

今から紹介する化粧品には、保湿力の高い“ヒト型ナノセラミド”が配合されているので、

肌の中に水分を閉じ込め、潤いを逃がしません!

 

ヒト型ナノセラミドとは?

名前の通り、人にもともとあるセラミドと同じ構造をしたセラミド。

浸透が早く、皮膚の内部で水分を蓄えてくれる。

ナノという極小サイズのため、お肌の奥深くまで潤いを届けてくれます。

 

美白成分には、もちろん「アルブチン」を配合!

さらに、

アルブチンと合わせて美白効果を高めてくれる成分が、

トラネキサム酸!

トラネキサム酸は、

メラノサイト(メラニンを生成するところ)の

働きを抑制する働きをし、

さらに抗炎症作用もあるので

肌荒れまで予防してくれるんです。

 

 

 

その化粧品は、

<<ディセンシア サエル>>

 

ディセンシアのサエルは敏感肌の人も安心して使える美白化粧品!

低刺激なのに、美白有効成分がたくさん入っていて、

傷ついた日焼け後の肌にもおすすめです!!

 

>>詳細はこちらをクリック

 

まとめ

 

うっかり日焼けをしてしまった後の対処法を紹介しました!

毎日こつこつ磨いてきた肌の美しさ(美白)、日焼けで台無しにしたくありませんよね!

日焼けしてしまった後は、冷静な対応(ケア)とお肌の保湿が重要です。

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事