• スキンケア・基礎化粧品
    毛穴の開きや汚れを改善出来る5つの方法!綺麗な毛穴で綺麗な肌!
    2015年1月7日
  • スキンケア・基礎化粧品
    黒ずみケアで「毛穴知らず小鼻」を作ろう!毛穴を綺麗にする10個のケア
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    シミ消し医薬品ランキング|医薬品と美白化粧品でWの効果
    2017年4月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    寝る前にスキンケアやボディケアが出来る11のホットアイテムご紹介!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    コスパが良く美味しい6つのレシピ!節約レシピで体とお金にも良い食事
    2015年1月15日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ほうれい線解消法2つご紹介!ほうれい線ケアでスッキリ若顔に!
    2014年12月29日
  • スキンケア・基礎化粧品
    2重あごを解消する方法!7つのケアでカッコ悪い2重あごを改善!
    2014年12月26日
  • スキンケア・基礎化粧品
    美髪は乾かし方がポイント!4つの正しい髪の乾かし方でサラサラヘア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    低カロリー自家製ドレッシングレシピ3つをご紹介!美味しくヘルシー!
    2015年1月18日
  • スキンケア・基礎化粧品
    10歳も老けさせる?顔のたるみを解消!顔のたるみ原因と3つの解消方法
    2014年12月29日

セラミド化粧品を選ぶなら【セラミドの種類】に注目!

 

乾燥肌や敏感肌をケアする美容成分として「セラミド」が注目されています。

でも、セラミドにも、原料によって種類があり、肌への働きが違うのをご存じでしょうか?

原料によって種類が異なるのですが、中には「セラミドに似たもの」というものもあります。

同じセラミドでも、肝心の保湿力に差がある、ということも!?

セラミド化粧品を選ぶなら、セラミドの種類をよくチェックしましょう。

 

このページでは、セラミドの種類別に、おすすめのセラミド化粧品をご紹介していきます。

 

セラミド化粧品を【セラミドの種類別】に比較!

 

ここでは、化粧水に配合されているセラミドの種類別に、セラミド配合化粧品を比較していきます。

商品名 おすすめ セラミドのタイプ 詳細
米肌 5 ライスパワーNo.11

セラミドを増やす成分

公式サイトはコチラをクリック

アヤナス 4 ヒト型セラミド 公式サイトはコチラをクリック
ETVOS 4 植物セラミド 公式サイトはコチラをクリック
アルージェ 3 天然セラミド 公式サイトはコチラをクリック
キュレル 3 擬似セラミド 公式サイトはコチラをクリック

 

セラミド化粧品を【セラミドの種類別】に紹介 ①ライスパワーエキスNo.11

○ライスパワーエキスNo.11とは?

お米を発酵させて作られた美容成分で、肌に取り込むことで、セラミドを増やす力を持っています。

医薬部外品として、“皮膚の水分保持能を改善する”と認可されている、ただひとつの成分。

ただ保湿するだけでなく、肌自身が水分を保つ力をアップさせるのです。

 

○おすすめライスパワーエキスNo.11化粧品

コーセー 米肌

米肌

ライスパワーエキスNo.11がセラミドを作り出し、うるおいにあふれた肌に!

角層の健康をサポートする美容成分がたっぷり配合されています。

肌のキメを整えていくので、ツヤがあり、毛穴の目立たない美しい肌に導きます。

コーセー 米肌 詳しくはコチラ>>

 

セラミド化粧品を【セラミドの種類別】に紹介 ②ヒト型セラミド

 

○ヒト型セラミドとは?

酵母をもとに、もともと人間の肌の角層という部分に存在するセラミドと同じ働きをするように作られたセラミドです。

人間の肌のセラミドと同じ形・同じ性質に作られているので、肌にピッタリ合った保湿力が魅力です。

 

○おすすめヒト型セラミド化粧品

アヤナス

基礎化粧品の全アイテムにヒト型セラミドを配合

通常のセラミドの4倍!という驚きの浸透力で、角層のすみずみまでうるおいを行きわたらせてくれます。

女性の肌を知り尽くしたポーラ研究所の技術で、健康な肌を取り戻す優れた工夫がいっぱいの、大人敏感肌化粧品です。

 

アヤナス 詳しくはコチラ>>

 

セラミド化粧品を【セラミドの種類別】に紹介③植物セラミド

 

○植物セラミドとは?

植物、主に米や大豆などから抽出されたセラミドです。

構造が、人間のセラミドとは少し違うので、上記のヒト型セラミドと比べると、肌への働きはちょっと弱くなります。

とはいえ、肌におだやかに働き、刺激になりにくいのがメリットです。

植物にアレルギーのある方は、セラミドの原料をよくチェックしてくださいね。

 

○おすすめ植物セラミド化粧品

ETVOS モイスチャーライン

化粧水「モイスチャライジングローション」に、グルコシルセラミド(植物セラミド)を配合しています。

さらに美容液・クリームには、5種類ものヒト型セラミドも配合しています。

さまざま形のセラミドが複合的に働いて、肌にうるおいと強さを与えます。

肌に刺激を与えかねないシリコンやパラベン(防腐剤)などの成分を使わず、低刺激処方で作られているので、敏感肌の方にも安心です。

 

ETVOS モイスチャーライン 詳しくはコチラ>>

 

セラミド化粧品を【セラミドの種類別】に紹介④天然セラミド

 

○天然セラミドとは?

「セレブロシド」や「ビオセラミド」とも言い表されることもあります。

動物、主に馬の脳や脊髄から作られます。

人間の肌のセラミドに近い働きをし、浸透力に優れています。

化粧品の成分表示では馬由来のものは「ウマスフィンゴ脂質」と表記されています。

 

○おすすめ天然セラミド化粧品

アルージェ

製薬会社により作られている、天然セラミド配合化粧品です。

洗顔料を含めたスキンケアの全アイテムに、天然セラミドを配合!

特殊な技術によって、天然セラミドをナノ粒子化しているので、浸透力に優れていて、肌のすみずみまでセラミドが行きわたり、水分をしっかりと貯えます。

 

アルージェ 詳しくはコチラ>>

 

セラミド化粧品を【セラミドの種類別】に紹介⑤擬似セラミド

 

○擬似セラミドとは?

合成セラミドとも呼ばれます。

セラミドに似た形に化学合成されたものです。

ほかの種類のセラミドに比べると、保湿効果は弱いとされています。

 

○おすすめ擬似セラミド化粧品

キュレル

 

肌のセラミドを“守る”“補う”基礎化粧品ブランドです。

擬似セラミドが配合されています。

乾燥性敏感肌を、うるおいの力でサポートしてくれます。

 

キュレル 詳しくはコチラ>>

 

セラミドを取り入れるなら「ライスパワー®No11」がおすすめ!

セラミドは、肌トラブルや加齢などが原因で

少なくなり、肌の乾燥を招きます。

 

そこでおすすめしたいのが、セラミドを補給するのではなく、

「セラミドを増やす肌にする」こと。

 

「ライスパワー®No11」は、角層内でセラミドを作り出し、

肌の水分保持力をたかめてくれる成分です。

 

肌本来が「潤う力」を身につけて、乾燥しない肌を作ることができるんです。

 

セラミドをつくる「米肌」がおすすめ!

米肌

 

老舗酒蔵×コーセー

×最新テクノロジーの集大成

ライスパワーNo11は、もともと日本酒をつくる

「杜氏の手」がとても美しいことから

研究を重ねてつくられたもの。

白米から抽出したエキスを90日間発酵、

熟成して作られます。

 

ライスパワーNo11は、

セラミドを角層で作り、

水分保持機能を高めてくれる、

日本で唯一、認められた成分なんです。

 

セラミド不足で砂漠状態になった乾燥肌を、

自らうるおす健康な肌に導きます。

 

ですが、米肌がすごいのは、

ライスパワーNo.11だけではありません。

 

“発酵”の力を最大限に活かした、米肌の魅力をご紹介します!

 

1.うるおう肌になる

「3つの発酵エキス」

米肌には、うるおい肌に導く発酵エキス

3種類配合されています。

 

□ライスパワーNo.11

肌内部(角層)でセラミドを作ります

 □大豆発酵エキス

肌の表面で水分を蓄えます

 □ビフィズス菌発酵エキス

肌内部(角層)で水分を溜め込むことで、

みずみずしい肌を持続させます。

 

この3つの発酵パワーで、

乾燥にまけない強い肌をつくることができるんですね。

 

2.保湿力をさらに高める

「3つの美容成分」

□グリコシルトレハロース

細胞が乾燥しないように守ってくれる成分

 □乳酸Na

角層内で重要な保湿成分

NMF(天然保湿因子)」の主要成分で、

保湿を助けてくれる

 □グリセリン

保湿力のある成分にプラスすることで

外的刺激などから肌を守ってくれる成分

大人の肌は、歳を重ねるごとに

たくさんのエイジングトラブルに悩まされます。

 

シミ、しわ、

くすみ、毛穴のひらき・・・

 

これらのおおもとの原因は、

セラミド不足による乾燥

大きな要因なんです。

 

米肌なら、セラミドをつくり

「自ら潤う肌」をつくってくれるので、

乾燥しない肌をつくることができますよ♪

 

セラミド化粧品は【種類】で選ぶ まとめ

 

肌の保湿に欠かせない成分・セラミドですが、

ひとくちに「セラミド」といっても、

種類によって特徴があり、肌への作用も

さまざまだということをご紹介しました。

より高い保湿力を求めるなら、

セラミドを補うよりも、

セラミドを作れる肌にすることが重要です。

 

中でも、今回ご紹介したコーセー 米肌は、

乾燥に負けない健康な肌になるので、オススメです。

 

米肌は、14日間の潤い体感セット

用意しています。

洗顔、化粧水、美容液、クリーム

さらに化粧水マスクまで付いてくるので、

「肌がうるおうって、こういうことなのね!」ということを実感できますよ。

お米のチカラで、もう乾燥に悩まない!

米肌 トライアルセット 詳しくはコチラ>>

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事