• ベースメイク
    毛穴やシワが消える魔法のメイク下地「ベースマジック」6つの魅力!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    厄介なほうれい線を目立たなくさせる8つのケア!老け顔を解消しよう!
    2015年1月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    蒸しタオルが美人と健康を作る!素晴らしい蒸しタオルケア14の効果!
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    アンチエイジング必須成分「成長ホルモン」を味方に!4つのポイント
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ふわふわ綺麗な肌になれるオススメ「プチプラ化粧水」13個ご紹介!
    2015年1月24日
  • スキンケア・基礎化粧品
    【顔の毛穴】最短ケアで肌ツルツル!簡単スキンケア法とは?
    2015年3月18日
  • スキンケア・基礎化粧品
    10歳も老けさせる?顔のたるみを解消!顔のたるみ原因と3つの解消方法
    2014年12月29日
  • スキンケア・基礎化粧品
    冬の美白ケアで雪のような透明感ある肌に!冬こそ美白ケア!
    2015年2月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    リボーンの美顔器で、40代たるみ肌はどう変わる?
    2017年2月13日
  • 日焼け止め
    日焼け止めをあなどるな!知っておくべき日焼けの5つのポイント
    2015年3月3日

今、クレンジングミルクが人気です。

 

水分量が多いので、敏感肌さんや乾燥肌さん向きのクレンジング剤として地道に知られてきましたが、使い心地のやさしさ・刺激の少なさから、お肌を大事にしたい女子(淑女熟女含む)の支持も急上昇中↑↑

 

何といっても、使用後の肌のしっとり感が人気の秘密。

保湿力にすぐれているので、使い続けていけばガサガサ肌も解消するかも!

 

 

 

もし、敏感肌さん・乾燥肌さんで

『今までなんとなくクレンジングしてた…』

『なかなか肌トラブルが治らない!』

という人がいたら、この機会にスキンケアを見直してみませんか?

 

また、すでにクレンジングミルクを使用している人も、『もっと満足できるもの』があったら、試してみたいと思いませんか?

 

 

『あなたの知らない人気クレンジングミルクの世界』、今扉が開きます…

 

 

>>>たくさんの人が大満足しているクレンジングミルク、一足先に知りたい方はこちら

 

 

大本命のクレンジングミルクって?おすすめランキング!

 

そもそも、クレンジングミルクを選ぶ時、何を基準にすればいいのでしょうか。

 

『毎日使うものだから、コスパ!』

『とにかく、肌に刺激の少ないもの』

『洗ってすぐ、顔がガサガサしないものがいいなぁ…』

 

 

さまざまなご意見があると思いますが、今回は

 

★ web上のショッピングサイトなどで売上数の多いもの

口コミで評判が良いもの、人気が高いもの

 

この2点を踏まえ、まずは5本をセレクトしました。

いずれもクレンジングミルク界では、知名度の高い5本です。

 

  • テラクオーレ クレンジングミルクRO
  • カバーマーク トリートメント クレンジングミルク
  • ジュリーク クレンジングローション リプレニッシング
  • アクセーヌ ミルキィクレンズアップ
  • イヴデュフラン トリートメント クレンジングミルク

  

価格・容量・特徴・香りの4つの項目で比較しました。

 

テラクオーレ クレンジングミルク RO

価格:3,780

容量:125ml

特徴:

お客様リピート率91

W洗顔不要!

15種類の植物の美容成分配合 = ハリ・うるおいKeep、肌荒れ防止

オーガニック原料95.98%

鉱物油・合成着色料・合成香料・石油由来界面活性剤・パラベン・アルコール不使用

日本の開発チームとイタリアのオーガニックコスメ処方家が協力して作り上げた日本人向けのクレンジングミルク

香り:ダマスクローズ

カバーマーク トリートメント クレンジングミルク

価格:3,240

容量:200g

特徴:

クレンジング力が高い

美容液成分89%配合 = しっとりもちもちのうるおい

9種のエッセンシャルオイルをブレンド

すっきりした洗い上がり

香り:柑橘系

ジュリーク クレンジングローション リプレニッシング

価格:5,076

容量:200ml

特徴:

3人に1人がリピート

天然由来成分配合率95%以上

美容液のようなミルククレンジング

香り:ローズ・ラベンダー

アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

価格:4,104

容量:200g

特徴:

低刺激性・無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー

くすみ・乾燥・ニキビの原因となる余分な角質を取り除きやすくする、角質柔軟成分配合

洗い流し・拭き取り両用

香り:なし

イヴデュフラン トリートメント クレンジングミルク

価格:2,950

容量:150ml

特徴:

日本製・自然派コスメ

セラミド配合

W洗顔不要

マッサージ可能のしっかりミルク(クリーム寄り)

香り:フローラルブーケ(ダマスクローズベース)

 

 

ひとくちに『クレンジングミルク』と言っても、内容はいろいろですね。

ランキングの優先順位は以下のとおりです。

 

  • 配合成分
  • 使用感
  • コスパ

 

さて、気になる総合第1位は…

 

 

★1位:テラクオーレ クレンジングミルクRO

 

 

オーガニック!

W洗顔不要!

敏感肌にとって刺激になる余分なもの(鉱油・パラベン・アルコールなど)、一切なし!

さらに天然のバラエキスをふんだんに使い、香りもゼイタク♪

 

しかも!バラエキスには女性ホルモンを活性化させる成分もあるということで、実はエイジングケアにも有効なのです。

 

リピート率が91%というのも、使った人の満足度の高さを表していますね!

 

 

★2位:イヴデュフラン トリートメント クレンジングミルク

日本製、という安心感。

セラミド入りで保湿もばっちり!

W洗顔不要。

マッサージもできる、という、もっちりとした質感。

 

どちらかというと、ミルクというよりクリーム寄りに感じるかもしれません。

香りもダマスクローズをベースにしたフローラルブーケで、一般的に好まれそうです。

お値段がお手頃なのもうれしいですね!

 

 

★3位:アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

 無香料なので、香りの苦手な方にはこちら。

拭き取りにも対応していますが、敏感肌さん、乾燥肌さんであれば、できるだけ洗い流すようにしましょう。

角質を取り除きたい!という人にはおすすめです。

ただ、くれぐれも、ゴシゴシこすらないでくださいね。

 

 

★3位:ジュリーク クレンジングローション リプレニッシング

天然来成分配合率95%以上、ということですが、1位のテラクオーレ クレンジングミルクと比較すると、リピート率がもう一歩。

容量の多さはありがたいけれど、そのせいかお値段も少々高め。

 

 

★5位:カバーマーク トリートメント クレンジングミルク

 クレンジング力とうるおい感、という相反する効果を1本に詰め込んだクレンジングミルク。

クレンジングミルクはどうしても、ポイントメイクには弱いものですが…このカバーマーク トリートメント クレンジングミルクなら大丈夫!

 

ただ、美容液成分89%配合ということで、他の商品より若干点が辛くなってしまいました。

悪しからず…

 

 

順位 クレンジングミルク 総合

評価

公式サイト
テラクオーレ

クレンジングミルク RO

テラクオーレ公式サイト
イヴデュフラン

トリートメント クレンジングミルク

イヴデュフラン公式サイト
アクセーヌ

ミルキィクレンズアップ

アクセーヌ公式サイト
ジュリーク

クレンジングローション リプレニッシング

ジュリーク公式サイト
カバーマーク

トリートメント クレンジングミルク

カバーマーク公式サイト

 

 

>>>さっそく1位のテラクオーレ クレンジングミルクを使ってみたい方はこちら

 

 

テラクオーレ クレンジングミルクならではの、秘密

 

テラクオーレのクレンジングミルク。

そもそもミルクなのになぜ、メイクオフができるかと言いますと。

 

テラクオーレ クレンジングミルクには、油性のメイクを落とすオリーブオイルが配合されているのです。

また、古い角質や毛穴汚れを落とす、オリーブ石けんの働きもあるので、クレンジングだけでなく、朝の洗顔料としても使える、というすぐれもの。

 

 

 

洗顔料として使う場合は、手が濡れていてもOKですし、顔も少し湿らせてから使います。

朝から贅沢なダマスクローズの香りで目覚める!というのも、とても気持ちがいいですよ♪

 

 

そして、しつこいくらい繰り返しているダマスクローズ!

イタリアのピエモンテ地方で栽培していて、もっとも香りが凝縮している早朝5時に手摘みする、というこだわり!

 

 

アロマでも香水でも高価で希少な天然のバラエキス。

このダマスクローズのエキスをふんだんに取り入れた、テラクオーレ クレンジングミルクの香りが、どんなに女子力(淑女力熟女力含む)を上げるものか…分かっていただけると思います。

 

また、バラには美肌効果や、女性ホルモンを活性化させる働きがあります。

ビタミンA、Cを豊富に含み、肌の引き締めや保湿効果にもすぐれています。

エイジングケアの成分としても、じゅうぶん有効です。

 

クレンジングしながらエイジングケアもできるなんて…一石二鳥とはこのことです!

 

 

他にも、テラクオーレ クレンジングミルクには、こんな植物エキスが入っています。

 

カモミール

肌荒れ防止、保湿効果

カレンデュラ

洗浄作用

ブドウ種子油

収れん、保湿効果

スイカズラ

収れん、抗菌効果、肌のキメを整える

紅藻

保湿力、抗酸化力

 

その効果や作用を見ただけでも、肌にやさしく、うるおうイメージが湧きますね。

 

 

>>>テラクオーレ クレンジングミルクに癒されたい方はこちら

 

 

テラクオーレ クレンジングミルクRO 使ってみました!

 

超おすすめ第1位!『テラクオーレ クレンジングミルクRO』を使ってみました。

 

当方、敏感肌30、ばりばりの独身です。

花粉症の時季に、特に顔がガサガサしてしまうのが悩み。

 

 

『初回体験セット』ということで、50mlの商品です。

これで2週間分。

かわいらしさと高級感をあわせ持つパッケージ!

女子力が上がりそうです♪

 

 

そして、本体。

なんて上品なルックス!

白いボトルが清楚さまで引き立てます。

 

実際肌に乗せてみると…

 

 

 

乳液のように見えますが、乳液よりさらにサラッとしている感じです。

そして、ダマスクローズのふくよかな香り!

バラ好きなら一発でノックアウトされそうです。

 

 

メイク落としの際は、顔も手も乾いた状態で使います。

まずは手で、ミルクをなじませるのですが、その間にも漂うローズの素敵な香り…

 

 

 

ミルクが手になじんだところで、するすると顔にすべらせます。

メイクとなじませれば良いので、強くこする必要はありません。

しつこいようですが、その間もダマスクローズの香りが…(うっとり)

 

 

ちなみに、クレンジングミルクを使用する際は、メイクオフはなるべく短時間で済ませ、すすぎはぬるま湯がベスト

肌に負担をかけたくない敏感肌さん、乾燥肌さんには、特にこの方法をおすすめします。

 

たまに、洗顔やクレンジングの時に、ついでのように顔のマッサージをする人がいますが、肌を傷める原因になります。

マッサージをする時は専用のクリームなどを使用し、別の機会に行いましょう。

 

 

 

さて、クレンジングが終わった肌はどうなったでしょうか。

  

実は、ものすごくうるおっていたので、しばらく化粧水をつけるのを忘れていました(汗)

クレンジングミルク自体、保湿成分が多く含まれているのも特徴ですが、特にテラクオーレ クレンジングミルクは『15種類の植物の美容成分配合』『オーガニック原料95.98%』ということもあり、保湿力にすぐれているのでしょう。

 

 

花粉症の時季に使ってみたので、普通のクレンジングのあとなら、鼻下からすぐガサガサしてしまうのですが。

鼻下のみならず、頬も、目の周りもしっとりしていて、そして更にしつこいようですが、ほんのりとローズの香りが…。

 

 

植物成分の美容効果で、うるおいのある肌になることはもちろん、肌荒れもふせぐとか。

毎日の使用で肌にやさしいだけでなく、キレイになれるなら、これ以上の贅沢もないですね!

 

 

>>> テラクオーレ クレンジングミルクについて、もっと知りたい方はこちら

 

 

 ちなみに、マスカラなどのポイントメイクには少々弱い感じがしました。

 

 

ウォータープルーフのものであれば、使用量を少し増やすなどして多めにくるくるなじませれば大丈夫かと思います。

がっつりメイクの時は、専用のポイントメイク落としを使いましょう。

 

 

あらためて、クレンジング剤の種類を問う!

 

さて、ひとくちに『メイク落とし』と言っても、方法はさまざま。

みなさん、どんな方法でクレンジングしたことありますか?

おそらく、1種類だけ…という人は少ないのではないでしょうか。

 

いくつか試して、今は『これ』に落ち着いている、という人も。

『ただ、なんとなく』とか『その都度安かったから~』という理由で使ってきた人も、この機会にクレンジングの種類と、肌への負担の関係を見直してみましょう。

 

 

クレンジング剤には、大まかに分けて次の5つのタイプがあります。

特徴と共に見ていきましょう。

 

シートタイプ

例:ビオレ メイク落とし ふくだけコットン

メリット

いつでもどこでも、簡単に拭きとるだけでメイクが落とせる

デメリット

拭く時の摩擦で肌を傷つけやすい

 

 

オイルタイプ

例:ファンケル マイルドクレンジングオイル

 

メリット

クレンジング力が高い

デメリット

肌に必要な油分まで落としてしまう

 

 

リキッドタイプ

例:キールズ ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル

 

  

メリット

オイルフリーで、お風呂で使える(濡れた手で使用できる)タイプが多い
さらっとした使い心地

デメリット

洗浄力が強いので、肌に負担がかかる

 

 

ジェルタイプ

例:プリュ アミノモイスチュア クレンジングジェル

 

  

メリット

メイクになじみやすい

クリームのように乳化しているタイプは、肌への摩擦が少ない

デメリット

洗浄力が若干弱い

透明のタイプは、肌への負担が大きい(※界面活性剤が多いため)

  

 ※ 界面活性剤とは

水と油など、通常では混じり合わない成分同士をなじませる働きをする。

化粧品に使われる場合、汚れを落とす効果が高い。

植物系、合成など種類があるが、石油系でつくられた界面活性剤は、肌のバリア機能を弱めてしまい、肌トラブルを起こしてしまう可能性がある。

 

クリームタイプ

例:コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

メリット

メイク落とし後も、うるおいが残る

肌への刺激が少ない

デメリット

拭きとるタイプのものは、摩擦で肌を傷つけやすい

 

 

ミルクタイプ

例:テラクオーレ クレンジングミルクRO

 

メリット

水分が多く、肌にやさしい

敏感肌、乾燥肌向き

デメリット

濃いメイク、ポイントメイクは落ちにくい

 

 

いかがでしたか?

みなさん、自分の肌質に合ったクレンジングを使っている(きた)でしょうか?

 

 

それぞれにメリットとデメリットがありますが、普段、メイクしっかり派の方には洗浄力にすぐれたオイルクレンジング。

逆に敏感肌、乾燥肌、薄いメイクの方には、肌にやさしいミルククレンジングがおすすめです。

 

ミルククレンジングが肌にやさしい!とは言っても、ばっちりメイクをきちんと落とせず肌に残したままでは、やはり荒れてしまいます。

肌の状態はもちろんですが、その日のメイクに合わせたクレンジングを行うのも大切です。

 

 

『敏感肌なのに、知らずにオイルを使ってた…』

『てゆーか、なんにも考えてなかった…』

そんなみなさん、今からでも遅くありません!

毎日のスキンケア、クレンジングが基本です。

今日からでも、見直していきましょう。

 

 

>>>よーし見直すぞ!取り敢えずテラクオーレのお試しセット使ってみる!という方はこちら

 

 


 

こちらからは補足的な内容となりますが、クレンジングミルクには欠かせない情報をお届けしますので、興味のある方はぜひお読みください。

 

 

なお、これ以降はランキング形式は取りません。

おすすめBEST5とどこが違うのか、比べていただくためにも、さまざまなジャンルのクレンジングミルクをご紹介します。

 

 

プチプラ界で人気のクレンジングミルク 5選!

 

プチプラ界にも、もちろんクレンジングミルクはあります!

CMで目にしたり、ドラッグストアで手にした機会があるかもしれません。

 

プチプラファンには欠かせない、愛すべき商品をご覧ください。 

 

カウブランド 無添加 メイク落としミルク

価格:950

容量:150ml

特徴:

着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコール全てカット

濡れた手や顔でも使用可

セラミドNG(セラミド2)配合=保湿成分

香り:なし

ママバター クレンジングミルク

価格:1,620

容量:130g

特徴:

シリコン・パラベン・鉱物油・合成香料・合成着色料いずれも不使用

天然保湿成分配合(シアバター・ホホバオイル)

W洗顔不要

香り:オーガニックラベンダー

ダヴ モイスチャーミルククレンジング

価格:880

容量:195ml

特徴:

うるおい美容液 ニュートリアムモイスチャー配合(=ステアリン酸、グリセリン水溶液)

濡れた手でも使用可

香り:ホワイトフローラル

パラドゥ スキンケアクレンジング

価格:1,296

容量:120g

特徴:

独自開発のアクアカプセル処方での高いクレンジング力

美容液成分89%(=ビアルロン酸NaMCキトサン)

W洗顔不要

香り:シトラスベースの天然精油の香り

ロゼット クレンジングミルク

価格:1,944

容量:180ml

特徴:

無着色・無鉱物油・アルコールフリー・シリコンフリー

保湿成分配合(大豆プラセンタエキス)

W洗顔不要

化粧水をコットンになじませて拭き取る(洗い流しも可)

香り:ラベンダー

 

プチプラ、というだけあって、すぐにでもお試しできそうな価格設定ですね!

 

ママバター クレンジングミルクは最近(2017年)、240gのラージサイズが発売されましたし、逆にパラドゥのスキンケアクレンジングミルクは23gの超お試しサイズがあります。

 

 

『カウブランド』は、牛乳石鹸のブランドです。

本体におなじみの牛のマークがついているので、つい手に取って見てみた!という人もいるかもしれません。

 

 

プチプラクレンジングミルクの良いところは、気軽に買えるところ。

ただし、『大本命』テラクオーレ クレンジングミルクなどと比べると、美容液成分やセラミドなど、保湿に欠かせない成分が物足りないと思うかもしれません。

 

 

もちろん、毎日のお手入れはコスパ優先!という意見もありましょう。

ただ、本当に肌のことを考えるのであれば、ある程度の投資は必要。

 

 10年後20年後の肌のハリつや状態を想像しながら、日々のスキンケアを大事にしていきましょう。

 

 

デパートコスメの超絶リッチなクレンジングミルク5

 

プチプラまで紹介したとあっては、高級嗜好も外せません!

自分へのご褒美を考えている方も、何があってもスキンケアにはお金を惜しまない!という美女力旺盛な方も、ただただ、クレンジングミルクの仲間には他にどんなのがあるの?と興味がある方にも、ご紹介しましょう。

 

 

デパコスで手に入れたい!人気のクレンジングミルク5選です。

  

シャネル コンフォートクレンジングミルク(ドライスキン用)

価格:5,200

容量:150ml

特徴:

乾燥肌向け

しっとり保湿(ユリノキ葉抽出物)

クリーム寄りのテクスチャ

環境汚染物質を効果的に取り除く

香り:フローラル

ゲラン クレンジングミルク

価格:7,000

容量:200ml

特徴:

キメを整え、明るくなめらかな肌に

ニゲラオイル配合(抗酸化・抗炎症効果)

香り:ホワイトティ ムスク ジャスミン

ジバンシー メイクオフエマルジョン

価格:5,300

容量:200ml

特徴:

ホワイトリリーエキス配合(角質層の水分を溜め、うるおいをキープ)

ノンアルコール

香り:上品ないい香り

オルラーヌ ヴィヴィファイイング クレンジングケア

価格:7,344

容量:250ml

特徴:

皮脂膜を損なわずにモイスチャーバランスを正常に整える

ノンアルコール

香り:フローラルシトラス

クリニーク テイク ザ デイ オフ クレンジングミルク

価格:4,104

容量:192g

特徴:

シアバター配合(肌へのクッション性が高い)

しっかりメイクや日焼け止めもすっきり落とす

ヒアルロン酸配合

無着色・無香料・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー

拭き取り使用も可

香り:なし

 

デパコスクレンジングミルクは、外観からしてゴージャスな雰囲気が漂います。

お値段の非日常感も、美容への充分な投資として受け入れる!という人も多いことでしょう。

 

 

しかし!

外資の化粧品については、例えば香料がきつく感じたり、成分が肌に合わなかったり…ということも、無きにしもあらず。

肌に合う、合わないは国産の化粧品よりシビアかもしれません。

 

 

クレンジングミルクと相性ばっちり?オーガニックから5

 

さて、ここまで来たからには、オーガニック化粧品を漏らすわけにはいきません!

肌にやさしい、というイメージも豊富なオーガニック仕様のクレンジングミルクは、実際とても人気があります。

 

さまざまな、自然の香りに癒されたい…と思っている方も多いでしょう。

その中でも特に、注目の5種類を挙げてみましょう。

 

THREE バランシング クレンジング ミルク

価格:4,752

容量:200ml

特徴:

天然由来成分 94%

美肌ケアをしながら、古い角質もオフ

香り:柑橘系

ニュクス ジェントル ピュアネス クレンジング ミルク

価格:4,104

容量:200ml

特徴:

肌の新陳代謝を高める

コラーゲンの生成を促して肌にハリと潤いをもたらす

香り:フローラル

ヴェレダ アーモンドクレンジングミルク

価格:2,376

容量:75ml

特徴:

肌にやさしい(アーモンド油使用)

メイク落とし、洗顔両用

香り:甘い(杏仁豆腐という口コミも)

うまれはだ バランシング クレンジングミルク

価格:4,536

容量:150g

特徴:

無鉱物油・界面活性剤不使用・パラベンフリー

W洗顔不要

香り:ラベンダー、ハーブ

マルティナ オーガニックスキンケア ローズクレンジングミルク

価格:4,000

容量:150ml

特徴:

無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー

肌のうるおいを整える

香り:ローズ

 

 魅力的な商品が並びましたね!

オーガニック、というと、無条件で肌によさそうな感じがしますが、アレルギーがある人は成分表示をよく見てから、買ったり試したりするようにしましょう。

実は、植物の精油は意外と強力です!

あなどってはいけません。

 

 

クレンジングミルクのまとめ

 

今回はおすすめのクレンジングミルクをメインに、ランキングで紹介しました。

スキンケアは毎日のことなので、気持ちのよい商品を選ぶことは『キレイの継続』につながると思います。

 

 

コツコツと地道に、毎日のクレンジングから美力を築き上げていきましょう。

 

 

>>>キレイを継続したい人が使っているクレンジングミルクはこちら

 

 

 

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事
スキンケア・基礎化粧品
30代でシワが気になるあなたへ まだ30代なのにシワが出てきてお困りですか? 肌はいつもターンオーバーを行っているので、若々しさを保っている...