• ベースメイク
    毛穴やシワが消える魔法のメイク下地「ベースマジック」6つの魅力!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    シミ消し医薬品ランキング|医薬品と美白化粧品でWの効果
    2017年4月6日
  • メイクアップ
    老け顔のもと!目の下たるみを撃退!愛らしいパッチリ目元作り!
    2014年12月29日
  • スキンケア・基礎化粧品
    最強の5つのダイエット方法で、スリムなボディに!
    2014年12月31日
  • メイクアップ
    男性ウケする最高愛されメイク!ウケる11つ、ウケない6つのポイント
    2015年3月8日
  • スキンケア・基礎化粧品
    40代を美しい肌で過ごすためのスキンケア!プロの選ぶ良品ベスト4
    2015年1月20日
  • スキンケア・基礎化粧品
    8時間だけなら好きな物を食べ続けても痩せる?8時間ダイエットとは
    2015年1月21日
  • スキンケア・基礎化粧品
    その行動ストップ!!脳を老けさせちゃうかも?NG習慣8つ!
    2015年1月14日
  • スキンケア・基礎化粧品
    しつこい便秘をスッキリ解消!毎日やろう8つの便秘ケア!
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    洗顔と洗顔後のケアを変えて潤う美肌に!佐伯チズ先生式ケア8の方法!
    2015年1月6日

シミ消しクリームの最新ランキング発表!

こちらでは「肌質別」にシミ消しクリームのおすすめをご紹介します。

 

敏感肌さんにおすすめ!「シミ消しクリーム」(比較表)

商品名 おすすめ 美白効果 詳細
サエル 5 アルブチン 公式サイトはコチラをクリック
アスタリフト 4 アルブチン 公式サイトはコチラをクリック
キュレル 3 カモミラET 公式サイトはコチラをクリック

 

普通肌さんににおすすめ!「シミ消しクリーム」(比較表)

商品名 おすすめ 美白効果 詳細
ビーグレン 5 QuSome

浸透型

ハイドロキノン

公式サイトはコチラをクリック
プラスナノHQ 4 ハイドロキノン 公式サイトはコチラをクリック
アンプルール 3 安全型

ハイドロキノン

公式サイトはコチラをクリック

それでは、敏感肌さん/普通肌さんにおすすめのシミ消しクリームを、詳しく見ていきましょう!

 

敏感肌さんにおすすめ!「シミ消しクリーム」ランキング

1位 サエル(ディセンシア)

 

30g 5,940円

 

◇有効成分

 

アルブチン(美白)

グリチルリチン酸2K(抗炎症)

セラミドナノスフィア(保湿)

デイリリー花発酵液(美肌)など

 

特徴

アルコール・香料・紫外線吸収剤不使用

皮膚科医立会いテスト承認済

【口コミ】

口コミの評価が良かったので購入してみました。

クリームなのにベタベタせず、肌にスーッと浸透します。

とにかく保湿力がすごいです!1か月使い続けたら、肌がワントーン明るくなってきました。(48歳、乾燥肌)

 

すぐにシミに効果が表れるわけではないものの、

使い続けるうちに、少しずつシミが薄くなってきたような気がします。少量で伸びるので、コスパの良い商品だと思います!(37歳、普通肌)

 

清潔感があって素敵なパッケージ!肌にのせると、とっても伸びが良いです!!敏感肌なので心配でしたが、特に肌荒れもなく、肌がしっとり。この潤いで美白もできるなんて嬉しいです!(40歳、敏感肌)

 ※2018年3月、サエルトライアルセットがリニューアルしました。

 こちらの口コミは旧タイプの商品の口コミですので、

 内容などが現在と異なる場合があります。

 

トライアルセットはこちらから↓

1,480円(税込) ※送料・手数料無料
公式サイトはコチラをクリック

2位 アスタリフトホワイト クリーム

  (富士フイルム)

 

30g 5,000円

 

◇有効成分

アルブチン(美白)

ナノAMA(保湿)

アスタキサンチン(保湿)

アンズ果汁(保湿)など

 

◇特徴

独自成分“ナノAMA+”配合

※ツボクサエキスと

フェルラ酸の独自複合成分

【口コミ】

濃厚なクリームで、肌がツルツルになります♪まだシミ

には効果は感じないものの、肌に透明感がでてきた

気がします。(48歳、敏感肌)

 

ゆるめのテクスチャーで、使い心地が良いです。少量でとてもしっとりします。最初はベタベタしますが、少し経つとサラッとするのでおススメです。(43歳、乾燥肌)

 

美白に関してはまだ分かりませんが、敏感肌の私でも刺激がなく、肌荒れもありませんでした。翌日の化粧ノリもいい感じです!!(52歳、敏感肌)

 

 

トライアルセットはこちらから↓

1,080円(税込)※送料・手数料無料
公式サイトはコチラをクリック

3位 美白クリーム(キュレル)

 

 

40g 2,800

 ◇有効成分

カモミラET(美白)

ユーカリエキス(保湿)など

 

特徴

アルコール・香料・着色料無添加

アレルギーテスト済み

敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み

【口コミ】

敏感肌&乾燥肌です。低刺激で価格がリーズナブルなものを探していたところ、これを見つけました。しっかり保湿力があり、浸透も良いです。

41歳、敏感肌、乾燥肌)

 

長期間愛用しています。敏感肌&アトピーもちの私には

低刺激でとても合っています。お値段が安いのも嬉しいです。(敏感肌、28歳)

 

サンプル使用なので、まだ美白は感じられないものの、

肌の調子はとても良いです。サラッとしているので、暑い季節にも良い商品だと思います。

35歳、乾燥肌)

 

詳細はこちらから↓
公式サイトはコチラをクリック

 

 

次は、効果が高い!普通肌さんにおすすめのシミ消しクリームをご紹介していきましょう!

 

普通肌さんにおすすめ!「シミ消しクリーム」ランキング

1位 QuSomeホワイト クリーム1.9

  (ビーグレン)

 

15g 6,000円

 

◇有効成分

ハイドロキノン(美白)1.9%配合

ビタミンC(美白)

アルブチン(美白)

 

◇特徴

アルコール・香料・着色料・鉱物油不使用

【口コミ】

数年前から、こめかみのシミが気になっていました。

現在2本使い切ったところですが、いまのところ変化は見られず。刺激は無い商品なので、もう少し使い続けてみようと思っています。(39歳、乾燥肌)

 

レーザーで数回シミ取りをしましたが、費用がかさむので化粧品で消えればと思い購入しました。現在3本目。消えた!とまではいきませんが、少しずつ確実に薄くなってはいます。(35歳、敏感肌)

 

使用して3か月目です。場所によりますが、シミが明らかに薄くなっているのを感じます。低刺激で、肌がしっとりします。(48歳、普通肌)

 

トライアルセットはこちらから↓

1,480円(税抜) ※送料・手数料無料
公式サイトはコチラをクリック

2位 プラスナノHQ(プラスキレイ)

5g 3,000円(税込)

 

◇有効成分

ハイドロキノン(美白)4%配合

レスベラトロール(整肌)

アスタキサンチン(抗酸化)など

◇特徴

ポイント集中ケア用

【口コミ】

市販のハイドロキノンの商品をいくつか使用しましたが、一番効果がある感じがしました。美容成分も入っているので、安心して使っています。

30歳、普通肌)

 

どうしてもシミを消したくて使ってみました。敏感肌なので荒れないか心配でしたが、特に肌荒れもありませんでした!気になるシミですが、変わらないシミもありましたが、薄くなったものもありました。

43歳、敏感肌)

 

昔からそばかすや肝斑があり、レーザーも考えましたが、ネットでハイドロキノンの存在を知り購入してみました。結果、使い始めて1週間位でそばかすの部分が赤みを帯び、薄くなってきました。長年悩んでいたので、嬉しいです!(46歳、普通肌)

 

トライアルセットはこちらから↓

2,160円(税込)※メール便送料無料
公式サイトはコチラをクリック

 

3位 ラグジュアリーホワイト (アンプルール)

 

11g 10,800円

 

◇有効成分

ハイドロキノン(美白)2.5%配合

α-リポ酸(抗酸化)

ビサボロール(抗炎症)など

 

◇特徴

スポットケア専用美容液

新安定型ハイドロキノンが寝ている間に

シミにアプローチ

 

【口コミ】

そばかすとシミを消したくて購入してみました。

使用して3か月。そばかすに変化はありませんが、

頬にある丸いシミの輪郭が薄くなってきました!

28歳、混合肌)

 

口コミで肌荒れを書いている人が多かったのですが、特に肌荒れもしませんでした。もともと薄かった目元のシミは完全に消えました!びっくりです。

40歳、普通肌)

 

トライアルキット使用。ニキビ跡が気になり、集中的に使用したところ、1か月ほどで効果がでてきたので現品購入。今ではコンシーラー要らずの肌になりました!(30歳、乾燥肌)

 

トライアルセットはこちらから↓

1,890円(税込)※送料・手数料無料
公式サイトはコチラをクリック

シミ消しについての【質問と回答】をご紹介!

Q.シミ消しクリームの男性用と女性用に違いはありますか?

A.いいえ。成分に違いはありません。

男性の場合も同様に、ビタミンC誘導体、アルブチン、ハイドロキノンなどの

美白成分が入ったシミ消しクリームがおすすめです。

また、美白成分には乾燥しやすいといった性質もあるので

男性の場合も、保湿成分の入ったシミ消しクリームをおすすめします。

 

Q.ハイドロキノンクリームを使っていて、かゆみと赤みが出てしまいました。

使用をやめた方が良いですか?

A.ハイドロキノンには好転反応があり、シミが剥がれる際に

「赤み」や「かゆみ」の症状があります。

これはハイドロキノンが効いている証拠なのですが、

まれにアレルギーなどが報告されています。

また、ハイドロキノンには濃度が高いほど副作用もでやすくなります。

美容皮膚科などで処方されるハイドロキノンクリームの殆どが、

4%前後の高濃度になっており、副作用が起こりやすいと言われています。

症状がひどい場合には一旦使用を中止し、皮膚科で相談することを

お勧めします。

 

Q.ハイドロキノン配合クリームの注意点を教えてください。

A.ハイドロキノンでシミ消しをしている間は、紫外線を吸収しやすくなっており、

シミができやすい状況です。日焼け止めを必ず使用しましょう。

また、ハイドロキノンを使用する際は、製品に書かれている使用方法を守り、

事前にパッチテストを行うことをお勧めします。

 

Q.美容皮膚科に行って、レーザーでシミを消そうと思っています。

保険は適応されますか?

A.シミには種類があり、保険内で治療できるものと保険適応外のものがあります。

一般的に、紫外線を浴びたことによるシミ(老人性色素斑)やソバカスは、

保険適応外になります。

やけど等の外傷性色素沈着の場合は保険適用になることもあります。

詳しくは、皮膚科の先生にご相談下さい。

 

Q.薬局やドラッグストアで買える、プチプラのシミ取りクリームはありますか?

A.薬局などには、沢山の種類のシミ消しクリームが売られています。

ただ、安価のシミ消しクリームのほとんどが「シミを予防する」クリームです。

シミを消すことができる成分かどうか、よく確認してからの購入をおすすめします。

敏感肌さんがシミ消しクリームを選ぶポイントとは?

 

最近の女性は敏感肌さんが多い!

 

敏感肌さんがシミ消しクリームを選ぶポイントは、

「刺激がなくても美白に有効に働くもの選ぶ!」です!

 

最近は肌に負担の少ない化粧品や、

皮膚科の先生がテストに立ち会って承認している

化粧品などもあるんです!

 やはり顔に使う部分ですし、安心して使いたいですよね!

敏感肌さんにおすすめで

人気のシミ消しクリームはコレ!!

サエル(ディセンシア)

公式サイトはコチラをクリック

敏感肌の方は「美白ケア」が出来るクリームや化粧品が見つからない!

とお困りではないでしょうか?

 ディセンシアのサエルは、

アルコール・香料・紫外線吸収剤が無添加なのはもちろん、

皮膚科医がテストに立会い承認済み!

わたしも、敏感肌なのでサエルのクリームを使っていますが、全然刺激がありません!!

職場でも人と会話することが多く、美白はずっとキープしたいと思っていました。

ところが、30歳を過ぎてから、顔の色々なところにシミが・・・

そこで見つけたのが、ディセンシアさんのサエルです!

敏感な私のお肌でも、保湿と美白をケアできてます!

出来てしまったシミも徐々に消えています!サエルのこれからの活躍に期待です♪

※2018年3月、サエルトライアルセットがリニューアルしました。

 こちらの口コミは旧タイプの商品の口コミですので、内容などが現在と異なる場合があります。

サエルの公式ページはこちらをクリック>>

サエルのおすすめポイント

  • ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が、弱った角層をサポート。
  • 美白有効成分「アルブチン」配合
  • 抗炎症成分「グリチルリチン酸2K」配合
  • 美肌成分「デイリリー花発酵液」配合
  • 通常のセラミドの4倍の浸透力とも言われる「セラミドナノソフィア」配合

普通肌さんがシミ消しクリームを選ぶポイントとは?



特に肌トラブルがないという普通肌の方には、

肌の漂白剤ともいわれている

「ハイドロキノン」がおすすめです。

 

ハイドロキノンは、

一般的に使われている美白成分の

10倍~100倍の美白効果がある

と言われています。

 

ハイドロキノンは

・メラニンを抑制する

・メラニン自体を薄くする

2つの効果があります。

 

ハイドロキノンは皮膚科で処方してもらえますが、

濃度が濃いため

“ヒリヒリする”などの副作用もよく聞きます。

 

市販の化粧品の中にも、

濃度は低めですが入っているものがあるんですよ!

シミ消しクリーム徹底攻略 まとめ

40代に近づくにつれて、少しずつ増えてくるシミ。

シミは放っておくと、どんどん濃くなります。

まだ薄いうちにシミを消す方法をご紹介しました。

 

他にも、できてしまったシミを消す方法として

美容外科などで「レーザー治療」という方法もあります。

 

ただ、レーザー治療はそれなりに費用もかかりますし、

美容外科は抵抗がある方も多いと思います。

 

できてしまったシミは、

シミ取りクリームで消すことが出来ます。

 

もちろん生活習慣食事に気を付けたり、

紫外線をできるだけ避け、日焼け止めクリームを塗るのは忘れずに!           

 

~シミ取りクリームを選ぶポイント~

シミを消すには、クリームタイプが使いやすく、おすすめです。

その中でも、

・ハイドロキノン

・アルブチン

・ビタミンC誘導体

・ルシノールなど

この美白有効成分を選ぶことと、

自分の肌に合っているか

が重要なポイントです!

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事