• スキンケア・基礎化粧品
    低カロリー自家製ドレッシングレシピ3つをご紹介!美味しくヘルシー!
    2015年1月18日
  • スキンケア・基礎化粧品
    肌がワントーン明るくなる!肌を綺麗にする5つの洗顔方法!
    2015年2月4日
  • スキンケア・基礎化粧品
    朝5分で健康アンチエイジング!グリーンスムージー!6つのポイント
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    20代後半でひとり鍋大好きのイトウが短期ダイエットを成功した理由
    2015年1月4日
  • 日焼け止め
    漢方とオイルで肌に優しい日焼け対策!4つのポイントで肌に優しいUVケア
    2015年3月23日
  • 夏の肌 日焼け止め
    うっかり日焼けをシャットアウト!正しい7つの紫外線対策で綺麗な肌に
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    その行動ストップ!!脳を老けさせちゃうかも?NG習慣8つ!
    2015年1月14日
  • スキンケア・基礎化粧品
    蒸しタオルが美人と健康を作る!素晴らしい蒸しタオルケア14の効果!
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ふわふわ綺麗な肌になれるオススメ「プチプラ化粧水」13個ご紹介!
    2015年1月24日
  • スキンケア・基礎化粧品
    洗顔と洗顔後のケアを変えて潤う美肌に!佐伯チズ先生式ケア8の方法!
    2015年1月6日

美肌作りといえば、スキンケア等の直接的なお肌のケアを想像される方が大半だと思います。
しかし、有名な皮膚科医博士によると、お肌が衰えてしまう原因の80%は生活習慣による影響としており、中でも食生活が大部分を占めると言われています。
スキンケアを気にしていても、食生活がお肌へ影響を与えているなんて考えた事が無い方も多いのではないでしょうか。
食材にも目を向け、お肌に負担を掛ける食材は避け、協力的な食材を積極的に摂取してみましょう。
どのような食材に注目したらよいのか、まとめてみました。

美肌の為に控えた方が良い食材 糖質を多く含む食べ物

美肌の為に控えるべき食材は、糖質を多く含む食べ物です。
お米やパスタ、パンなどの主食や、お菓子も糖質を多く含んでおります。
糖分が多い食べ物は血糖値上昇の度合いが高いので、体内に炎症を起こしてしまいます。
よって、お肌の老化を早めてしまうという理屈なのです。
オランダの大学医療センターの研究によると、糖質を多く含む食べ物ばかりを食べている人ほど老けて見えているという結果が出ました。
糖質を多く含んでいる食べ物ばかりを食べていると、血糖値の上下が激しくなってしまい、糖化という状態になってしまいます。
糖化になると終末糖化産物を作り出してしまい、お肌の柔軟性が失われてしまいシワへと導いてしまう、という流れとなってしまいます。

美肌の為に控えた方が良い食材 乳製品を含む食べ物

乳製品を多く含む食べ物は、ホルモン濃度を高めてしまいます。
ホルモン濃度が高くなってしまうと、ニキビができやすい肌質となってしまいます。
生クリームなどの乳製品は口当たりが良くて美味しいですが、ニキビや乾燥肌、皮膚炎を発してしまう恐ろしい食べ物なのです。
ケーキなどの洋菓子は女性は好きな方が多いですが、美肌を考えると控えるべき食べ物となります。
また、ミルクチョコレートは糖分と乳製品が含まれているので、美肌には対敵な食材となります。

美肌の為に控えた方が良い食材 低脂肪食品

低脂肪食品というと、脂肪が少ないのだから体に良いと思われる方も多いと思います。
しかし、脂肪が摂取されない食べ物というのは、水分保持力が衰えてしまい体内の水分が不足してしまうという厄介な現象が起きてしまいます。
特に、エアコンや暖房が効いている空間では、低脂肪食品の摂取とエアコンや暖房の空間乾燥のWの水分保持力の低下により、お肌の潤いを取り除いてしまいます。
これでは、美肌を失う行為を行っている事と一緒です。
美肌を考えているのであれば、低脂肪食品は禁物です。

美肌の為に摂取すべき食材

美肌に導く為の栄養素たっぷりの食材は、これらが挙げられます。

・タンパク質のお肉やお魚とたっぷりの野菜
美肌を手に入れる為には、タンパク質とたっぷりの野菜を摂取する事が大事となります。
牛肉や豚肉の赤身肉、鶏肉、お魚はタンパク質が豊富に含まれています。
それらにプラスたっぷりの野菜を摂取する事で、美肌の栄養素を豊富に蓄える事が出来ます。
また、抗酸化物質がたっぷり含まれている野菜や果物は、お肌のサビを取り除くアンチエイジング効果も発揮してくれます。

・良質なナッツ類
アーモンドやクルミは皮膚細胞表面を守ってくれますので、お肌の中で水分を保つための壁となってくれます。

・良質な油類
ココナッツ油やアボカドや脂ののったお魚にも、皮膚細胞表面を守るパワーがありますので、保湿効果を高めてくれます。

・トマト
トマト製品は、トマトに含まれるリコピンのパワーによって、日焼けに強いお肌となる事が出来ます。

・柑橘類、緑茶、ザクロ、ブドウ、ワイン
これらに含まれているレスベラトロールにも、日焼けに強くなる成分が配合されています。

食べ物に注意して美肌を手に入れてみよう

いかがでしたか。
共通している事は、甘い物や炭水化物は良くないという事です。
摂取しないという訳にはいかないので、ほどほどの摂取を心掛けるようにしましょう。
逆に全く摂取しなくなってしまうと、それがストレスに変化してしまいお肌がボロボロになってしまいます。
適度に気にかけて、余計に摂取しない食生活を送ってみましょう。
甘い食べ物がお好きな方は、たまにご褒美でスイーツを食べる程度であれば、何の問題もありませんよ。

  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事