• スキンケア・基礎化粧品
    1日たった3分で下っ腹が凹む!骨盤ダイエット法3つご紹介!
    2015年1月5日
  • スキンケア・基礎化粧品
    寝る前にスキンケアやボディケアが出来る11のホットアイテムご紹介!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    厄介なほうれい線を目立たなくさせる8つのケア!老け顔を解消しよう!
    2015年1月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ほうれい線解消法2つご紹介!ほうれい線ケアでスッキリ若顔に!
    2014年12月29日
  • スキンケア・基礎化粧品
    美髪は乾かし方がポイント!4つの正しい髪の乾かし方でサラサラヘア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    2重あごを解消する方法!7つのケアでカッコ悪い2重あごを改善!
    2014年12月26日
  • スキンケア・基礎化粧品
    朝5分で健康アンチエイジング!グリーンスムージー!6つのポイント
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    余分な脂肪を落とそう!覚えておくべき11の生活習慣!
    2015年3月30日
  • メイクアップ
    老け顔のもと!目の下たるみを撃退!愛らしいパッチリ目元作り!
    2014年12月29日
  • ベースメイク
    毛穴やシワが消える魔法のメイク下地「ベースマジック」6つの魅力!
    2015年3月3日

 

年齢を増していく毎に気になる肌悩みといえば、シミではないでしょうか。

シミは、若いうちに受けてしまった日焼けにより発揮してしまう肌老化です。

若いうちからシミを予防するケアで、年齢を増しても綺麗なお肌をキープする事につなげてみませんか。

シミ予防のポイントなど、わかりやすくまとめてみました。

 

シミ予防ケア その1 シミの最大の敵「紫外線」を浴びない

 

健康

 

シミが出来てしまう原因はいくつかありますが、中でも1番の強力な原因は「紫外線」です。

紫外線をお肌に受けてしまうと、メラニンを発生させてしまいます。

紫外線をどんどん浴びる事で大量にメラニンが生成され、排出しきれずにお肌の中に残ってしまったメラニンが、シミとなって表面に出てしまいます。

シミが出来にくいようにする為には、紫外線を極力浴びない事が大きなポイントとなります。

 

メラニンの排出が滞っている状態は、お肌のターンオーバーが乱れている状態です。

紫外線をいっぱい浴びてしまったら、お肌のターンオーバーが乱れないようにケアをするとメラニンの排出を促す事に繋げる事が出来ます。

お肌のターンオーバーを正常化させる為には、これらのケアが効果を発揮してくれます。

 

・質の良い睡眠を取る

お肌のターンオーバーは、22時~2時の間に最も活発に活動します。

この時間帯は、必ずメイクを落としてすっぴんにし、熟睡できるようにしましょう。

まっさらなお肌で熟睡をする事で、この時間帯に美容効果を発揮しお肌のターンオーバーを促す事が出来ます。

 

・ビタミン摂取

お肌のターンオーバーを正常にする為には、お肌の栄養素ビタミンは必要不可欠です。

ビタミンAやビタミンB6、ビタミンCを摂取し、お肌に美容の影響をたっぷり与えましょう。

 

・丁寧に綺麗に洗顔を行う

毛穴の中に汚れが残ってしまうような洗顔では、お肌のターンオーバーを促す事は出来ません。

泡洗顔で毛穴の奥まで丁寧に綺麗に洗浄し、毛穴の奥底から汚れを綺麗に取り除きましょう。

 

シミ予防ケア その2 保湿力を高める

 

shutterstock_165311699

 

乾燥しているお肌に紫外線が当たってしまうと、紫外線がお肌の奥まで浸透してしまいます。

お肌の代謝が悪くなってしまい、シミが出来やすい肌質となってしまいます。

保湿力を高める事で、紫外線が浸透しにくくシミが出来にくいお肌とする事が出来ます。

この様なポイントで、お肌の保湿力を高めましょう。

 

・お肌に負担をかけない洗顔をする

熱いお湯はお肌に必要な皮脂までも綺麗に洗い流してしまいますので、乾燥肌になりやすくなってしまいます。

乾燥肌にさせないためには、ぬるま湯での洗顔が大事となります。

また、洗顔フォームはモコモコの泡で洗うようにし、肌に直接手が触れる事が無いようにしなければいけません。

すすぎ時は綺麗にすすぎ、洗顔後は優しくタオルで抑えるように水分を拭き取ります。

 

・保湿力が高いスキンケアを行う

保湿力が高いスキンケアの中でオススメなのが、セラミド配合のスキンケアです。

セラミドはお肌の中のスポンジのような役目をする成分であり、年齢を増すごとに減ってしまう成分です。

スポンジが無いと水分を吸収させ保持する事が出来なくなりますので、絶対に必要な成分です。

 

・化粧水だけではなく乳液やクリームを必ず付ける

保湿と聞くと化粧水さえ付ければ良いと思う方もいるようですが、化粧水は水分ですのでお肌に付けても蒸発してしまいます。

化粧水の蒸発を防ぐスキンケアが、油性のスキンケアである乳液やクリームです。

化粧水の水分を蓄える為には、乳液かクリームを必ず付けて保湿力を高めましょう。

 

シミ予防ケア その3 ニキビを作らない

 

ニキビできた

 

ニキビが炎症を起こして跡が残ってしまうと、シミとなってしまいます。

また、ニキビができやすい方はシミが出来やすい傾向があり、出来たシミもどんどん濃くなる傾向があります。

ニキビと無縁のお肌が理想ですが、もしニキビが出来てしまったら炎症を起こさないように清潔を保つようにしましょう。

 

既にニキビ跡がある場合は、日焼け対策がとても重要となります。

ニキビに日焼け止めが影響を与えてしまう事もありますので、肌質に適した日焼け止めを使う事がポイントとなります。

ニベアの日焼け止めは、ニキビになりにくいと高い支持を得ております。

 

シミ予防ケア その4 丁寧なスキンケア

 

あご

 

スキンケアの際にお肌を乱暴に扱ってしまうと、接触性刺激によりお肌にダメージを与えてしまいます。

その為、お肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

更に、接触性刺激の影響で乾燥肌になってしまい、メラニンを蓄積しやすい肌環境となってしまい、シミが出来やすい肌質をなってしまいます。

 

スキンケアの際は、優しく丁寧にお肌に触れるようにしましょう。

極力刺激を与えない事を心掛け、こすったりパッティング等は絶対にしてはいけません。

 

シミ予防ケア その5 栄養バランスの良くない食生活の改善

 

ビタミン

 

食生活は、お肌に直に反映させてしまいます。

ジャンクフードや脂っこい食べ物ばかりを食べていると、お肌の新陳代謝が悪くなり紫外線に対抗できない弱い肌質となってしまいます。

ビタミンC摂取でお肌に必要な栄養を与え、ポリフェノールで抗酸化力を付けるようにしましょう。

 

メラニン排出に役立ってくれる食べ物は、イチゴ、ピーマン、イワシ、肉類、卵、大豆類等が役立ちます。

野菜やキノコ類は、メラニン排出を促すマクロファージを正常に働かせる事に役立ちますので、積極的に摂取しましょう。

 

シミ予防ケア その6 ストレスを溜めない

 

yoga

 

ストレスが溜まるとホルモンのバランスが乱れてしまうので、色素細胞が元気になってしまいシミが出来やすい肌質となってしまいます。

ストレスは活性酸素を増やしてお肌を老化へと導きますので、シミの大敵です。

ストレスを溜めないというのは無理な事ですので、ストレスを溜め込まない習慣を身に付けるようにしましょう。

 

自分に似合ったリラックスが大事となり、自分の時間を大切にしてみましょう。

DVDを観たり録画した物を観たり、好きな音楽を聴いたり、お友達と楽しいお話をしたり、何でも構いません。

 

シミ予防ケア その7 良質な睡眠

 

sleepwell

 

睡眠の質の悪さはお肌に大きな影響を与えてしまい、お肌の質が悪くなってしまいます。

ただ眠れば良いのではなく、質の良い睡眠というのが大きなカギとなります。

質の良い睡眠のポイントは、これらが挙げられます。

 

・22時~2時の間に熟睡する

22時~2時はお肌のゴールデンタイムであり、この時間に熟睡をする事で寝ている間のスペシャルスキンケアを得る事が出来ます。

この時間帯の中に熟睡を作る為には、最低でも0時には布団に入るようにしましょう。

 

・寝る寸前までTVやスマホを観ない

TVやスマホの光は脳を覚醒させてしまいますので、寸前まで観ていると眠りにつくまで時間がかかってしまい、浅い眠りにしかならない事もあります。

寝る1時間前には、TVやスマホを観ないように心がけましょう。

 

・少し涼しい位の環境で寝る

暑いと寝苦しくなり、いつまでたっても眠る事が出来ない事があります。

寝る時は、少し涼しいくらいの室温で眠るようにしましょう。

 

シミ予防ケア その8 タバコを吸わない

 

bitac01

 

タバコを吸う事で、ビタミンCが一気に消費されてなくなってしまいます。

ビタミンCはメラニンを抑える作用がありますので、シミ予防には必須な成分です。

いくらビタミンCをいっぱい摂取しても、タバコを吸う事で全て無くしてしまいます。

タバコを吸っている限り、シミが出来やすいお肌を作ってしまいます。

シミケアをしたいのであれば、タバコは吸わない事です。

禁煙した事で驚くほど肌質が良くなったという方もいらっしゃるほど、タバコは美肌の邪魔です。

女性にとって美肌というのは、とても大事なアイテムです。

美肌と比べたら、タバコを吸う事は全く必要ありません。

 

シミ予防で将来シミに悩まない美肌になろう

 

いかがでしたか。

これらのシミ予防対策をする事で、将来シミに悩まない綺麗なお肌になる事が出来ます。

シミがあると、一気に老けた顔に見えてしまいます。

同年代と差を付ける為には、シミを作ってはいけません。

年齢を増しても綺麗を維持させる為には、若いころからのシミ予防対策をしっかり行っていきましょう。

 

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事