• スキンケア・基礎化粧品
    毛穴汚いはもう終わり!たった2週間で肌を綺麗にする方法
    2015年3月2日
  • スキンケア・基礎化粧品
    しつこい便秘をスッキリ解消!毎日やろう8つの便秘ケア!
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    いつまでも若々しく居られる為の14の裏技!若々しさは自分で作れる!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    リボーンの美顔器で、40代たるみ肌はどう変わる?
    2017年2月13日
  • スキンケア・基礎化粧品
    20代後半でひとり鍋大好きのイトウが短期ダイエットを成功した理由
    2015年1月4日
  • 夏の肌 日焼け止め
    うっかり日焼けをシャットアウト!正しい7つの紫外線対策で綺麗な肌に
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    アンチエイジング必須成分「成長ホルモン」を味方に!4つのポイント
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    シミ消し医薬品ランキング|医薬品と美白化粧品でWの効果
    2017年4月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    40代を美しい肌で過ごすためのスキンケア!プロの選ぶ良品ベスト4
    2015年1月20日
  • スキンケア・基礎化粧品
    自宅トレーニングで腹筋が割れる!キツイ筋トレ法4つご紹介
    2015年1月1日

生理前に起こる肌荒れの原因とは?予防することは可能なのか?
生理前になるとなぜか肌荒れが起こるという女性は多いでしょう。
肌荒れというのは、気分を落ち込ませる原因にもなります。
ただでさえ生理前で、気分も不安定なのに、肌までトラブルが起こってしまっては、たまったものではないでしょう。
生理前のホルモンバランスが、肌荒れには関係していることがわかっています。
原因を知り、予防方法と対策を行うことで、肌荒れとサヨナラすることができるでしょう。
早速生理前の肌荒れについて、解説をしていきたいと思います。

生理前の肌荒れは何が原因なのか

graph2

生理前の肌荒れというのは、ホルモンバランスが大きく関係していることがわかっています。
生理前は肌荒れだけではなく、精神的にイライラすることもありますし、怒りっぽくなることもあります。
体調が悪くなってしまう人もいますので、ホルモンの影響は様々な場所に出てしまっているのです。
肌荒れに関係しているホルモンは、プロゲステロンという黄体ホルモンです。
生理の10日~12日前になるとプロゲステロンの分泌量が、増加する傾向にあります。
プロゲステロンは、妊娠ができるように準備をするために作用するホルモンです。
ですから、生理前に活発に働くようになるのです。
プロゲステロンは、妊娠に備えるだけではなく、皮脂の分泌量を増やす作用もあります。
毛穴に皮脂がたくさん詰まってしまう可能性があるので、肌荒れの原因と考えられます。
ちなみに、プロゲステロンがメラニン色素を活発にする作用を持っているので、くすみの原因にもなると言われています。

生理前の肌荒れを予防したい

生理前の肌荒れがどうして起こるのか、原因がわかったところで、予防する方法を見ていきましょう。

食生活から予防

食生活に気をつけると、生理前の肌荒れを予防することができます。
3つのポイントがありますので、食生活の見直しをしてみてください。
・油物を減らす

french-fries-250641_640
油ものというのは、バターやお肉の脂分など、動物性脂肪のことをいいます。
その他に、お菓子やチョコレートなどの油分も肌に悪いので、減らすようにすることをおすすめします。
生理の前というのは、皮脂の分泌量が増えますので、油物の摂取量を減らさなければ、どんどん皮脂が増えてしまうのです。
生理前は特別に気を使うことが必要となるでしょう。
・野菜を増やす

This is a close-up of vegetables and fruits.

野菜の量を増やすことで、肌に良い栄養素を摂取することができます。
ビタミン類は野菜からたっぷり摂取できますので、ぜひ食事に取り入れてもらいたいと思います。
野菜の栄養素を摂取しきれない場合には、サプリメントで補うこともできますので、試してみてください。
・大豆イソフラボン

gf1420034792l
大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似ている働きをしてくれるので、生理前にはぜひとも摂取してもらいたいと思います。
エストロゲンという女性ホルモンに、とても似ているということで、女性ホルモンの働きをサポートすることができます。
エストロゲンは、肌の質をよくする作用を持っているので、肌荒れを予防するにはもってこいなのです。
大豆イソフラボンは、その名のとおり大豆製品に含まれていますので、豆腐、納豆、豆乳などを摂取しましょう。
大豆イソフラボンは、1日に70mgの摂取が推奨されていますので、目安にしてください。

生活習慣から予防

生活習慣の中でも、睡眠と運動はとても重要なポイントとなります。
ストレスも関係してくるので、生活習慣からできる具体的な予防方法を見ていきましょう。
・睡眠時間の確保

444226
睡眠時間が6時間以上取れていれば、睡眠不足とは言いません。
睡眠不足になると、肌が再生できなくなり、肌トラブルの原因になりますので、熟睡できる環境を作ることが大切です。
さらに、22時~2時というのはお肌にとって、とても大事な時間なので、その時間に睡眠に入っていることが望ましいです。
・適度な運動をする

url
毎日簡単に続けられるような、ウォーキングやジョギングでいいので、20分以上運動をするようにしましょう。
体の中に溜まっている老廃物を排出して、代謝を活発にするので、肌荒れを予防することができます。
・ストレスを発散する

742b02ed-2d45-45b5-8aa0-c98194b7f237_l
ストレスを抱えると、皮脂が大量に分泌されるので、毛穴を詰まらせる原因となります。
水分と油分のバランスが乱れてしまい、肌荒れを誘発するので気をつけましょう。
ストレスは楽しいことをして発散するようにしてください。
ストレスは自律神経を乱し、血行不良を引き起こしますので、冷えの原因にもなります。
血行が悪くなると、角層を生み出す「タイドジャンクション」という、顆粒層の水門に影響が及びます。
顆粒層の水門は、肌の水分が蒸発しないように、管理をしてくれる場所です。
顆粒層のタイトジャンクションの機能が低下すると、肌のバリア機能も低下してしまいます。
肌のバリア機能が低下すれば、肌荒れを引き起こす可能性が高くなります。
紫外線や雑菌などの影響を、皮膚が思い切り受けてしまうので、肌荒れが引き起こされるようになるのです。
ストレスを発散させていかなければ、どんどん肌荒れを誘発することになります。

ピルを活用する

20150309163017

ピルというのは、生理前に起こる様々な症状を緩和することができる薬です。
黄体ホルモンの分泌を抑制する作用があるので、肌荒れも予防することができると考えられます。
婦人科で相談をして、ピルを処方してもらうことができます。
ピルは1ヶ月分で3000円前後になっていますので、高額というほどではありません。
体調が悪くなることもありますので、医師と相談をしながら様子を見つつ、飲むようにしましょう。

生理前の肌荒れケア

生理前の肌荒れを予防、改善するためにできる肌荒れケアをご紹介したいと思います。

洗顔のポイント
生理前に肌荒れが起きると、皮脂が多くべたつく感じがします。
ベタベタしているからといって、洗顔の回数を増やしてしまうと、逆に乾燥を引き起こすことがありますので、注意しましょう。
過剰に分泌された皮脂を取り除くのは、いいことなのですが、それ以上に必要な皮脂を取り除くのはいけません。
皮脂を適度に除去して、健やかな状態の肌をキープするための洗顔方法をチェックしましょう! 

・洗顔前に手を洗って雑菌を除去して清潔にする
・洗顔はぬるま湯(35度まで)で行う
・弾力のあるしっかりした泡を立てて洗う
・Tゾーン、ほほ、目元、口元の順番で洗う
・清潔なタオルで水分を吸収する

スキンケアのポイント

保湿
スキンケアは保湿を重点的に行い、肌にあったものを見つけることがポイントとなります。
保湿ケアは皮脂が多いと、あまりやる気にならない人がいます。
しかし皮脂が多く分泌されていても、奥底では乾燥が進行していますので、保湿は毎日行うのが正しいのです。
保湿ができずに、水分が失われていくと、皮脂がより一層多く分泌されますので、逆に肌荒れが悪化してしまいます。
肌に合わない化粧品を使うと、肌荒れが悪化しますので、自分にあっているかどうかをしっかりと確認してから、使い始めましょう。
化粧品をアレコレと変えるのは、肌によくないのでやめましょう。
・おすすめスキンケア

おすすめのスキンケアとして、ストレスを改善出来る唯一の化粧品があります。
外部刺激から肌をまもり、バリア機能を復活させることができる、優れた効果をもつスキンケア!

その化粧品はアヤナスです。

ストレスケアして肌荒れ出来るスキンケア

220_ayanasu

アヤナスをもっと詳しく知る → コチラから

アヤナスが出来る肌トラブルケアとは?
■外部刺激から肌を守る
肌の表面に、バリアを張ることで、外部刺激から肌を守ることができます。
紫外線、雑菌、汚れ等から肌を守るので、肌荒れのリスクを減少することができます。
同時に、セラミドナノスフィアが、肌の奥に浸透していきますので、潤いもアップする効果があります。
■コラーゲンの生成をサポート
コラーゲンの生産量を170%もアップさせる効果があります。
CVアルギネートというポーラオリジナル成分が、コラーゲンを生成する力をサポートしてくれるのです。
自分の肌がコラーゲンを生み出してくれるので、保湿効果がグンと高まります。
■セラミドナノスフィアが優秀
通常のセラミドよりも、20分の1サイズ小さい、セラミドナノスフィアを配合しています。
肌の奥にセラミドが浸透しやすい構造になっているので、潤いをキープする力が高まります。
■肌荒れを改善する効果
現在起きている肌荒れの症状を、改善する効果も期待できます。
炎症やかゆみなどの症状は、コウキエキスの力で抑制することができます。
肌荒れの予防も改善もできるので、とてもおすすめの化粧品となっています。

生理前の肌荒れを改善出来るスキンケア
→ アヤナスはコチラ

メイクのポイント
メイクのちからで、肌荒れを隠そうとする人は多いでしょう。
コンシーラーやファンデーションを厚く塗って、隠そうとするのはやめましょう。
油分が含まれているので、肌を刺激してしまい、毛穴を詰まらせる原因となります。
メイクをするのであれば、油分が少ないものを選び、薄くメイクができるように工夫してください。
油ものに注意する
食事の中で油ものを多く摂取すると、皮脂が増える原因になりますので注意しましょう。
甘いもの、お肉の脂肪、ファーストフードなどは、肌に悪い脂が多いので、できるだけ食べないように心がけるといいでしょう。
手で刺激をしない
肌荒れが起きているときに、気になってしまうとついつい手で触ってしまうことがあるでしょう。
手についている雑菌が、皮膚に付着すると肌荒れを悪化させますので、あまり触らないようにしてください。
皮膚に刺激を与えることは、極力避けるようにしましょう。



生理前の肌荒れまとめ

生理前の肌荒れは、ホルモンバランスが原因となっていることがわかりました。
生活習慣を見直すことや、食事の内容に気を遣うことで、予防することもできます。
肌にあった化粧品を使えば、肌荒れを予防して改善することも期待できます。

今日からできることばかりなので、この機会に生理前の肌荒れをサヨナラしてください。

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事