• スキンケア・基礎化粧品
    美髪は乾かし方がポイント!4つの正しい髪の乾かし方でサラサラヘア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    蒸しタオルが美人と健康を作る!素晴らしい蒸しタオルケア14の効果!
    2015年2月27日
  • ヘアケア
    シャンプーが出来ない!そんな時でも綺麗な髪をキープする5つのコツ
    2015年3月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    自宅トレーニングで腹筋が割れる!キツイ筋トレ法4つご紹介
    2015年1月1日
  • スキンケア・基礎化粧品
    厄介なほうれい線を目立たなくさせる8つのケア!老け顔を解消しよう!
    2015年1月27日
  • 日焼け止め
    日焼け止めをあなどるな!知っておくべき日焼けの5つのポイント
    2015年3月3日
  • 乾燥肌 スキンケア・基礎化粧品
    アンチエイジングに効果満載!健康やお肌に良い8つの食べ物!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
    2014年12月20日
  • スキンケア・基礎化粧品
    唇の下の汚いボツボツ綺麗に!6つの唇の下ケア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    10歳も老けさせる?顔のたるみを解消!顔のたるみ原因と3つの解消方法
    2014年12月29日

35歳過ぎて突然シミが増えてしまった!

まだ35歳なのに突然シミが増えて心配じゃないですか?

35歳とはいえ、お肌はどんどん老化しているため、シミやシワが出来始めているのです。

 

もし、シミ対策をしていたとしても、あなたのシミ対策は、もしかしたら間違えていたのかもしれません。

 

このページではシミの原因を紹介し、シミの対策方法、シミの消し方、シミを作らない方法を徹底的に紹介していきます。

35歳でシミが出来てしまった原因とは?

35歳で急にシミが出来始めた!?

それは仕方がありません。30歳を超えたあたりから、ターンオーバーが著しく遅くなって、代謝が悪くなるので、肌が乾燥しコラーゲンも減少してしまうのですから。

 

また、シミが急に出来てしまったということは、今までに紫外線をたくさん浴びてしまったということなのでしょう。

 

もしかすると、今まで紫外線対策はずっとしてきた!!!そう思う人もいるかもしれません。

ちょっと待ってください。紫外線ってどんなものなのかもう一度考えてみましょう。

○紫外線とは

・太陽の光とは別。紫外線は一年中降り注ぐ。

・曇っていても紫外線は通り抜ける。

・涼しくても紫外線は関係なく降り注ぐ。

・日陰でも反射したり、拡散したりして、紫外線は届くことがあります。

・長袖を着ていても、紫外線は届くことがあります。

このように、紫外線というものは、よけているつもりで意外と浴びていることが多いのです。

しかも、その人の体質によっては、シミが出来やすいことが多いのです。

 

だから、UVケアは1年じゅう必要なわけです。

 

あなたはこんな勘違いUVケアしていませんか?

・近所だからUVケアしなくていいや

×短くてもUVケアをしないと必ずシミは出来ます。

・今日は外に出ないからUVケアの必要はない

×家にいてもガラスを通り抜けて紫外線は入ってきます。

・長袖なので、UVの必要はない

×ニットや薄手の史郎福は紫外線を遮ることが出来ません。

 

このようなUV対策をしていたら、シミがたくさん出来てしまいます。

ぜひ、シミが出来ないUVケアを行っていきましょう。

35歳ならまだ大丈夫!シミ対策!

シミの対策方法は何種類かあるのですが、35歳で出来始めなら美白化粧品を使ったケアをおすすめします。

 

美容皮膚科やクリニックにいてレーザー治療をする方法もあるのですが、顔にレーザーを当てるのは、不安がありますし失敗した人も何人もいるようです。

保険も効かないため、料金は最低10万円ぐらい掛かります。

○おすすめの美白化粧品

美白化粧品にはシミを予防するものと、シミを直接薄くするものがあります。

・シミを予防するもの

受けてしまった紫外線をケアする化粧品です。

毎日のスキンケアに使いたい化粧品です。

配合されている美白成分:アルブチン、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス

・シミを直接薄くするもの

すでにできたシミを薄くする化粧品です。

シミに叩き込むように使うと効果的です。

配合されている美白成分:ハイドロキノン

35歳に合うシミを消す化粧品について

ここでは実際に使ってほしい化粧品を紹介いたします。

 

35歳はスキンケアでまだまだ若く見える年齢です。美白化粧品を使ってお肌をキレイに魅せていきましょう。

 

・シミを予防するもの

1位 サエル

 

2位 アスタリフトホワイト

 

3位 ハナオーガニック

 

・シミを直接薄くするもの

1位アンプルール

 

2

ビーグレン美白

 

3

リペアジェル

 

なぜ35歳にはサエルがいいのか?

サエルは独自研究で肌が弱い人でも使えるシミ消し化粧品を作り出しました。

今までは、敏感肌の人はシミ消しを使うと、肌の負担で余計肌があれたりしていたのですが、サエルは肌を保護する、肌バリアを考え出したのです。

 

35歳ですと、ちょうど子供を産んだ後や仕事のストレスなどで肌のホルモンが変わりやすい時期。

そこでサエルを使うことで、肌の保護をしながら美白をすることが出来る!

一石二鳥のスキンケアなのです。

 

サエルの公式サイトはこちらをクリック>>

 

これからシミを作らないシミケア方法

出来てしまったシミを消すのは大変です。

女性が気にするシミの多くは、紫外線(日焼け)からきています。

その為、シミを作らないケアをすることです。

 

始めにシミが出来ないためのUVケアをすることです。

毎日使う日焼け止めは肌に負担があまりない、DPF30程度のものを使用すればよいでしょう。

 

また、どうしても紫外線を浴びてしまう事があるために、毎日美白化粧水(予防)を使うことです。

予防の美白化粧水を使えば、体の中に出来るメラニンにブレーキをかけることが出来るのです。

今回ご紹介しているサエルが敏感肌の人でもお使いになることが出来るのでおすすめです。

 

また、普段から、野菜中心の食事をしてビタミンを取ればシミの予防になるでしょう。

35歳主婦シミ凄いです。シミを本気で消す方法…教えます「まとめ」

今回は35歳主婦のシミ予防の記事を書きましたがどうでしたか?

35歳ぐらいが、平均的にシミが出やすい時期になります。

ですが、正しいスキンケアをすることで、シミを少なくすることはできます。

 

「しみを作らない」考え方はメラニンの抑制です。

その為には、メラニンが出来る前のUV対策と、メラニンが黒くなる前の美白化粧品対策が最も大切です。

  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事