• スキンケア・基礎化粧品
    1日たった3分で下っ腹が凹む!骨盤ダイエット法3つご紹介!
    2015年1月5日
  • スキンケア・基礎化粧品
    たった2ヶ月で15kgダイエット?その方法とポイント5つに注目!
    2015年1月13日
  • スキンケア・基礎化粧品
    強運美白で輝く肌を作ろう!絶対やるべき美肌に導く26のケア
    2015年3月8日
  • ヘアケア
    シャンプーが出来ない!そんな時でも綺麗な髪をキープする5つのコツ
    2015年3月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    蒸しタオルが美人と健康を作る!素晴らしい蒸しタオルケア14の効果!
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    7日間で4キロも夢じゃ無い!「オーバーナイトダイエット」の真相!!
    2015年1月18日
  • スキンケア・基礎化粧品
    黒ずみケアで「毛穴知らず小鼻」を作ろう!毛穴を綺麗にする10個のケア
    2015年3月3日
  • 日焼け止め
    漢方とオイルで肌に優しい日焼け対策!4つのポイントで肌に優しいUVケア
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    冬の美白ケアで雪のような透明感ある肌に!冬こそ美白ケア!
    2015年2月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    自宅トレーニングで腹筋が割れる!キツイ筋トレ法4つご紹介
    2015年1月1日

20歳でシミが出来たときの原因は何?

20歳なのにシミが出来てしまってお困りですか?

 

シミを作るメラニン色素は、紫外線だけではなく色々なことで反応します。

もし、若い20歳でシミが出来てしまったなら、紫外線じゃない何か、かもしれません。

 

このページでは、あなたのシミの原因を一緒に調べるお手伝いをいたします。

20歳で出来るシミの種類と対策方法

 

実は、ひとことに“シミ”といっても、いくつも種類があるんです。

 

1 老人性色素斑(シミ)

一般的なシミと呼ばれるものです。

日焼けを続けることで、肌に出来てしまいます。

小さいものから1cmぐらいの茶色い丸いシミです。

初期に出来たシミは、美白化粧品を使うことでシミを落とすことが出来ます。

2雀卵斑(ソバカス)

10代のころから20代のころまでに、鼻の周りに小さい丸くできるシミです。

遺伝性でないものは、美白化粧品が効果的ですが、効き目は良くないようです。

 

3 炎症性色素沈着(ニキビや傷の跡に出来るシミ)

ニキビや傷の跡が炎症して、茶色や赤にシミが残ったものです。

時間が経過すれば消えますが、シミによっては2年以上かかることもあります。

ピーリングや美白化粧品を使うことで早く消すことが出来ます。

 

それぞれ特徴はありますが、でき始めの今なら、美白成分配合の化粧品で消すことができますよ!

 

20歳で出来たシミを消すための美白成分

オールインワンゲル

 

美白化粧品にはいろいろなものが販売されていますが、本当にシミを消すことが出来るものを選ぶようにしましょう。

 

では、実際にシミを消すことが出来る美白化粧品とは、どの美白化粧品を選べばよいのでしょうか?

 

美白化粧品のパッケージを見てみると「ホワイト○○」とか「美白○○」など、いかにも、白を強調した、化粧品って多くないですか?

 

ですが、見た目で選んでも、お肌が白くなるわけではありません。

選ぶときは、「美白成分配合」のものを選んでください。

 

美白に有効な成分とは?

 sinboru_400x400

厚生労働省が薬用美白成分として認めている成分を選んだほうが効果が確実です。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCを肌に吸収しやすく、形を変えた成分です。抗酸化作用があるため、ニキビ跡やシミにも効果があります。

 

アルブチン

コケモモから抽出した成分で、チロシナーゼを抑制する効果があります。

 

コウジ酸

コウジ酸は米麹から発見された美白成分です。醸造現場で働く人の手がきれいだったことからも、コウジ酸のパワーがわかります。

 

エラグ酸

エラグ酸はイチゴから抽出した成分です。

 

ルシノール

シベリアのモミの木に含まれる成分を改良して作られたのがルシノールです。ルシノールはPOLA(ポーラ)が開発した成分なので、POLAの化粧品のみ配合されています。

 

リノール酸

サフラワー油などの植物油から抽出される美白成分です。チロシナーゼ抑制効果があります。

 

カモミラET

カモミールから抽出される美白成分です。抗炎症作用があります。

 

トラネキサム酸

もともとは止血剤や炎症剤として作られたものでしたが、美白成分として開発したものです。

 

4MSK

資生堂が開発した美白成分です。チロシナーゼの活性を抑えて、メラニンを抑制します。

 

マグノリグナン

カネボウが開発した美白化粧品です。チロシナーゼの成熟を阻害するという今までにない美白の作用を作り出しています。

 

プラセンタエキス

主に豚に含まれる胎盤から抽出したエキスの働きが、メラニンを含んだ古い角質をはがれ落とすのを促しています。

すでに沈着したシミやくすみを改善する役割があります。

 

薬用以外の美白成分(こちらもおすすめ)

 

ハイドロキノン

主に欧米で利用されている成分です。

皮膚絵の影響が強いのですが、シミへの効果もあるため人気となっています。

日本でも利用は2001年から化粧品へ配合可能となっています。

 

油溶性甘草エキス(グラブリジン)

甘草から抽出した成分です。消炎効果でかぶれにくいので肌が弱い人におすすめとなっています。

※このほかにもいろいろな植物エキスや、メーカー独自で開発した美白成分があります。

 

このように、美白成分にはたくさんの種類があって、それぞれ特徴のある働きをしますが、主に「メラニンの働きを阻害して、シミをできにくくする」もしくは「ターンオーバーを促して、シミをはがれやすくする」というもの。

シミを作っている“メラニン”を薄くする=シミを消す効果のあるのは、

ビタミンCとハイドロキノンなんです!

できてしまったシミを確実に消したいのであれば、

ビタミンCもしくはハイドロキノンどちらかの美白成分が入った美白化粧品を使ってください!

20歳でシミが出来たときにおすすめしたい化粧品<比較表>

商品名 おすすめ 美白成分 詳細
サエル

(旧商品)

5 ビタミンC誘導体 公式サイトはコチラをクリック

(新商品にリンクします)

ビーグレン 4 ハイドロキノン 公式サイトはコチラをクリック

20歳でシミが出来たときにおすすめしたい化粧品

 

20歳の肌にピッタリ!

シミ消し力バツグン・おすすめの“ビタミンC配合化粧品””ハイドロキノン配合化粧品”を厳選してご紹介します。

 

 20歳のシミ消しにおすすめ・ビタミンC配合化粧品 

サエル

sa_00035

美白配合成分:ビタミンC誘導体、アルブチン

 

おすすめポイント:

サエルは敏感肌ブランドとして化粧品を販売しているために、肌が弱い人でも使える化粧品となっています。

ですが、ビタミンC誘導体配合なので、メラニンを漂白・還元!シミ消し力はパワフルなんです。

もし肌が弱く、シミが出来て困っている人なら、一度トライアルセットでお試しいただければと思います。

サエルの化粧品は独自技術で作られているために、弱い肌を改善する技術があるため、バリア機能を改善して、シミを作りにくい肌に導いてくれますよ♪

サエルの詳細はコチラを押してください。

 

※サエルは、2018年3月にリニューアルしました。

こちらは、旧商品の情報です。

新商品のページにリンクします。

 


 

→新しくなった<サエル>をご紹介します

リニューアルして【メラニンを作らせない・黒くしない】力がより高く!

20代なのにシミができてしまう、デリケートな肌にピッタリの、

<敏感肌専用美白化粧品>です♪

 

シミを集中ケア+シミを目立たせない肌に

新しい<サエル> 詳細はコチラをクリック

 ★20歳のシミ消しにおすすめ・ハイドロキノン配合化粧品 

ビーグレン 美白ケア

 ビーグレン ホワイトケア 新

美白成分:ハイドロキノン、ピュアビタミンC(独自)

おすすめポイント:

ハイドロキノンは、美容皮膚科でもシミ消しで使われている、効果の確かな美白成分です。

ハイドロキノンは肌の奥に届きにくい成分ですが、ビーグレンの浸透テクノロジー「QuSome®」を使うことで、肌の奥まで届くようにし、刺激をやわらげることに成功しています。

ハイドロキノンは、シミを消す成分なので、その他の化粧品でシミが消えない人でも、おすすめです。

ビーグレンの詳細はこちらをクリック

20歳でシミが出来たときの対策! まとめ

あなたのシミの種類はお分かりになりましたでしょうか?

ビタミンCとハイドロキノンには、確かなシミ消し効果が認められています。

20歳なのにシミができて、どうしたらいいのか分からない!とお悩みのあなたに、とてもオススメです。

シミができたばかりの今なら!正しいシミ消し対策をすることで、すぐに透明白肌に戻すことができます。

 

今回ご紹介した2つの美白化粧品は、1,000円台のトライアルセットでオトクに試してみることができますよ!

 

敏感肌用でも頼れる!

ビタミンC配合シミ消し化粧品・サエル

詳しくはコチラ>>

※こちらは旧商品の情報です。

新商品のページにリンクします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皮膚科でも使われているハイドロキノン配合シミ消し化粧品・ビーグレン

詳しくはコチラ>>

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事