• スキンケア・基礎化粧品
    蒸しタオルが美人と健康を作る!素晴らしい蒸しタオルケア14の効果!
    2015年2月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    アンチエイジング必須成分「成長ホルモン」を味方に!4つのポイント
    2015年3月23日
  • スキンケア・基礎化粧品
    ほうれい線解消法2つご紹介!ほうれい線ケアでスッキリ若顔に!
    2014年12月29日
  • スキンケア・基礎化粧品
    自宅トレーニングで腹筋が割れる!キツイ筋トレ法4つご紹介
    2015年1月1日
  • スキンケア・基礎化粧品
    リボーンの美顔器で、40代たるみ肌はどう変わる?
    2017年2月13日
  • スキンケア・基礎化粧品
    黒ずみケアで「毛穴知らず小鼻」を作ろう!毛穴を綺麗にする10個のケア
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    プチプラでも抜群効果発揮!優秀美白コスメ5つをご紹介!
    2015年1月30日
  • スキンケア・基礎化粧品
    その行動ストップ!!脳を老けさせちゃうかも?NG習慣8つ!
    2015年1月14日
  • スキンケア・基礎化粧品
    どっと疲れた肌が蘇る!たった5分の2つのマッサージ法とポイント
    2015年3月20日
  • スキンケア・基礎化粧品
    低カロリー自家製ドレッシングレシピ3つをご紹介!美味しくヘルシー!
    2015年1月18日

10代なのにシミが目立つ!対策法は?

 

顔にシミが急に出来てお困りですか?

 

 10代でシミが出来た場合は、あまり紫外線対策をしていなかった可能性があります。

これから、シミ対策を行いたいと思うなら、本気でスキンケアを行っていくしかありません。

 

年齢が16歳や17歳などの高校生であっても、今のうちから美白ケアを行っていかないと、どんどんシミは増えていきます。

 

もしすでに、スキンケアを行っているのでしたら、そのスキンケアに美白効果の高いアイテムをひとつ追加してみましょう。

10代でシミが出来ないようにシミ対策を覚えよう

知っているようでわからないシミ対策をおぼえて、シミができないようにしましょう。

 

UVケア

Q1 いつも、日陰にいるようにすれば、美白アイテムを使わなくても良い

→答え×

紫外線は空中で拡散して地面で反射するので、日陰にいても紫外線に浴びる可能性は十分にあります。

また、部屋にいたとしても、ガラスを通り越して紫外線を浴びていることもあります。

 

日焼け止め

Q2 日焼け止めはSPFとPAが高いものを使ったほうが安全

→答え×

高いほうが紫外線対策としては効果が高まりますが、その分肌への負担が高くなります。自分の肌質に合わせましょう。

 

Q3 パウダーファンデーションはUV対策におすすめ

→答え○

パウダーファンデーションの中には、紫外線錯乱剤と同じような効果がある。

 

Q4 生理前は紫外線の影響を受けやすい

→答え○

生理前はホルモンバランスが変化するため、紫外線に敏感になります。

 

 

Q5 日焼け止めは肌に薄くムラなく塗るほうが、効果がある

→答え×

日焼け止めは薄く塗ると、日焼け止めの効果が落ちてしまいます。

日焼け止め

 

10代のシミにおすすめの美白用化粧品

毎日の日焼け止めはもちろんですが、これからのスキンケアに使っていきたいのは、美白化粧品です。

すでに自分に合ったスキンケアがあるのでしたら、そのスキンケアに美白美容液をひとつ加えるのがおすすめです。

美容液は、化粧品の中でも一番成分がたくさん配合されていて、メーカーでもおすすめのアイテムだからです。

 

また、現在の女性のうち78割は敏感肌との報告があります。

そのため、ここでは敏感肌用ブランドの美白化粧品をご紹介いたします。

おすすめの美白化粧品 サエル

美白有効成分:アルブチン

特徴:アルコール不使用なので、ピリピリ感を感じることがない。

 

サエルは敏感肌をケアし、シミを作るメラニンを少なくしてくれるため、シミやくすみを改善することが出来ます。

美白が難しかった処方は、サエルを作ったディセンシアが独自の特許応用技術を使って、美白を効きやすくしています。

サエルの詳細はこちらをクリックしてください。

なぜ、ディセンシアのサエルがおすすめなのか?

sa_00075

美白化粧品は色々な種類があり、もしかすると大手企業の化粧品のほうがいいのではと思っている人もいるはずです。

 

ですが、このディセンシアは、ポーラ研究所と有名な製薬会社が肌荒れの研究を重ねた結果、敏感肌(肌荒れ)の原因を突きとめ、特許技術を開発したところからスタートした会社なのです。

 

そのため、このサエルも肌には優しいのに美白の効果がある素晴らしい化粧品なのです。

サエルの公式ページはこちらをクリック

 

シミが出来る紫外線について

img_uvb1

10代の場合、ターンオーバーが正常であれば、すぐに新しい肌が出来るので、いつもぴちぴちのキレイな美しい肌になっていると思われがちです。

 

ですが、紫外線に当たってしまうと、UV-Bがお肌にダメージを与え、トラブルの原因がずっと肌の中に残ってしまうのです。

この赤外線は、シミやシワを作るため、早いうちから対策を行っていかないといけません。

 

ちなみに赤外線にはA波、B波、C波の3種類があります。

このうちC波は地上に届くことはほとんどないと言われていますが、オゾン層の破壊により、地上まで届く量が多くなっているともいわれています。

紫外線A波(UV-A)

エネルギーはそれほど強くないですが、波長が長いため雲などを通り越して皮膚の奥まで届く、恐ろしい紫外線です。

このA波が、シミやシワを作ったり、肌のコラーゲンを劣化させたり、光発がんを起こす原因になります。

室内にいてもガラスを通り抜けるため、毎日紫外線対策が必要となってきます。

 

紫外線B波(UV-B)

エネルギーがとても強く、肌が赤くなりヒリヒリと感じるパワーを持っています。

A波より日光に含まれる量は少ないですが「日焼け」を引き起こします。

このB波もコラーゲンを劣化したり、光発がんを起こす原因になります。

雲やガラスを通り越すことはほとんどできないのが特徴です。

 

10代でシミが出来たら?効果的にシミを消す方法を紹介!まとめ

 shutterstock_443030779

10代でシミが出来てしまったら、肌に紫外線の影響がたくさんある可能性があります。

紫外線B波(日焼け)なら、その時にケアをすればすぐに対応することが出来るのですが、紫外線A波の場合は、肌の奥に影響が出来るためそうもいきません。

 

やはり早いうちから日焼け止めと、美白ケアを行うことで、ずっときれいな肌と維持することが出来ます。

  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事
白
スキンケア・基礎化粧品
美白美容液「ハイドロキノン配合」「敏感肌におすすめ」をご紹介♪ シミやくすみなどが気になり始め、美白ケアを開始するそこのあなた! 本当におす...