• スキンケア・基礎化粧品
    余分な脂肪を落とそう!覚えておくべき11の生活習慣!
    2015年3月30日
  • スキンケア・基礎化粧品
    たった2ヶ月で15kgダイエット?その方法とポイント5つに注目!
    2015年1月13日
  • スキンケア・基礎化粧品
    コスパが良く美味しい6つのレシピ!節約レシピで体とお金にも良い食事
    2015年1月15日
  • 日焼け止め
    日焼け止めをあなどるな!知っておくべき日焼けの5つのポイント
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    低カロリー自家製ドレッシングレシピ3つをご紹介!美味しくヘルシー!
    2015年1月18日
  • スキンケア・基礎化粧品
    冬の美白ケアで雪のような透明感ある肌に!冬こそ美白ケア!
    2015年2月6日
  • スキンケア・基礎化粧品
    寝る前にスキンケアやボディケアが出来る11のホットアイテムご紹介!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    美髪は乾かし方がポイント!4つの正しい髪の乾かし方でサラサラヘア!
    2015年3月3日
  • スキンケア・基礎化粧品
    厄介なほうれい線を目立たなくさせる8つのケア!老け顔を解消しよう!
    2015年1月27日
  • スキンケア・基礎化粧品
    最強の5つのダイエット方法で、スリムなボディに!
    2014年12月31日

小鼻の角栓というのは、取ってもすぐに現れるのでキリがない・・と感じていませんか?

さらに小鼻の毛穴はブツブツ黒くなってくるので、肌に自信がなくなってくる女性も多いでしょう。

 

今回は小鼻の角栓をどうしたら綺麗にすることができるのかをご紹介したいと思います。

正しいスキンケアのやり方や、角栓が詰まる原因などを徹底分析していきましょう。

小鼻の角栓ができる原因とは?

original

 

小鼻の毛穴に角栓が詰まるのは、皮脂がたくさん分泌されることで蓄積された、要らない皮脂と古くなった角質が大きな原因となっています。

毛穴に入り込んだ汚れもあわさって、かなり頑固な角栓になってしまいます。

 

皮脂は過剰に分泌されることで、どんどん毛穴に溜まってしまいます。古い角質は、肌のターンオーバーが正常に行われなくなると、皮膚にどんどん蓄積されます。

正しい洗顔出来ていないと、メイクの汚れなどが毛穴に溜まってしまい、角栓が大きくなってしまいます。

 

皮脂と古い角質と汚れが結合すると、小鼻の角栓はブツブツとして目立つようになります。

 

小鼻の角栓ケアは毛穴を開くことからスタート

メイク直し

小鼻の角栓を取り除くためには、まず毛穴を開くことからスタートしましょう!

毛穴パックなどで除去する方法もありますが、肌に刺激を与えることになりますので、おすすめはしていません。

 

小鼻の角栓は、刺激を与えないようにして取り除きたいので、まずはしっかりと毛穴を開いていきましょう。

 

おすすめの方法は、蒸しタオルか鼻にサランラップをする方法です。

自分で簡単にできる方法なので、やり方をしっかりと覚えてもらえればと思います。

<蒸しタオルで毛穴を開く>

・蒸しタオルのつくり方

しっかり水に濡らしたタオルを軽く絞って、くるくる丸めてから、500wの電子レンジで約1分加熱します。そのままでは、かなり熱い状態なので、軽く冷ましてから小鼻にのせるようにしましょう。

 

・毛穴の開き方

蒸しタオルを小鼻にのせて、3分放置します。

顔全体にタオルをのせると、小鼻以外の部分の皮膚が乾燥する可能性がありますので、小鼻だけに乗せるようにしましょう。

 

・水分が蒸発する可能性もある

蒸しタオルは肌に存在している水分を蒸発させる可能性がありますので、乾燥を招くことにつながります。ですから、3分以上蒸しタオルを被せることはお勧めできません。毎日行うこともあまり良いことではないので、週に2回程度にしておくといいでしょう。

 

<サランラップで毛穴を開く>

・毛穴の開き方

サランラップを小鼻に密着させて、そのまま半身浴をするという方法で毛穴を開きます。しっかりとメイクを落として、肌を綺麗にしてからサランラップを密着させてください。

 

半身浴をすると、発汗しますので毛穴も開きやすくなります。サランラップで密閉しているので、さらに毛穴が開きやすい状態です。

 

・半身浴のやり方

35度~38度のお湯に、みぞおちまで浸かります。

20分を目安に入浴をして、無理をしないように気をつけながら様子をみましょう。

 

上半身が冷たくならないように、こまめにお湯をかけるなどして対応しましょう。乾いたタオルを肩からかけるのも、冷えを防ぐことができます。

 

半身浴をする前には、水分をしっかりと補ってください。200~300mlの水を飲んでから入浴を開始するといいでしょう。半身浴中に喉が渇いたら、その都度しっかりと水分を補給しましょう。

 

毛穴が開いた小鼻の角栓を除去しよう

スキンケア

セルフケアで毛穴の角栓を除去するには、オリーブオイルを使ったマッサージが有効です。食用のオイルなので、肌に使っても問題はありませんし、むしろ優しくケアができます。

 

オレイン酸が含まれているので、毛穴の角栓によく馴染みます。

角栓を自然に絡めて、スルッと毛穴から取り除くことができますので、肌に刺激を与えることもなく、とてもおすすめの方法となっています。

・オリーブオイルについて

不純物が含まれていない、エクストラバージンオイルを使うようにしましょう。

オリーブオイルは珍しいものではないので、スーパーやコンビニなどで手軽に購入することができます。

 

 

・オリーブオイルマッサージのやり方

手のひらにオリーブオイルを出します。(500円玉一枚くらい)

手のひらでオイルを包み込み、体温でオイルを温めてください。人肌にすることでオイルと角栓がなじみやすくなります。

 

小鼻にオリーブオイルを塗布して、1分放置しましょう。

待っている間に毛穴の汚れなどが浮き出してくるので、すぐにマッサージを始めないようにしましょう。

 

小鼻の下から上に向かってくるくると優しくマッサージをします。

コットンやティッシュでオリーブオイルを軽く拭き取り、洗顔料で洗顔しましょう。

 

・オイルマッサージで落ちない角栓への対処

角栓がかなり頑固な場合には、一度オイルマッサージをしただけでは、落としきることができません。

もしも一度で毛穴がスッキリしない場合には、毎日オイルケアを続けてみましょう。少しずつ角栓が落ちてくるので、数日継続すれば毛穴の角栓はスッキリしてきます。

 

・オリーブオイルの使い残しについて

オリーブオイルは開封すると、2ヶ月程度で酸化してしまいます。酸化したオイルは雑菌などが付着することもありますので、2ヶ月を目安に使い切るようにしてください。

 

小鼻に角栓ができないようにする方法

小鼻の毛穴に角栓ができないようにするには、毎日の保湿を怠らないようにすることです。

 

角栓をケアするときには、皮脂を取り除きますので角質層が潤い不足に陥ります。

ですから角栓を除去したあとは、必ず保湿をすることを忘れないようにしてください。

・皮脂の役目と必要性

皮脂は過剰に分泌されている場合は、角栓の原因になりますので適度に除去することが理想です。

しかしあまり多く除去してしまと、肌の水分不足を招くことになります。

皮脂によって水分が蒸発しないように守られている部分もありますし、毛穴に入ってくる雑菌から肌を守る役目も担っています。

 

時に角栓となって毛穴を目立たせる要因にもなりますが、時に肌を守る大事な役目を果たしてくれるのが、皮脂なのです。

 

皮脂を除去すると、皮脂が元通りになるまでには長くて1日かかりますので、角栓を除去したあとは、保湿をしなければいけないということが分かってもらえたかと思います。

 

・保湿はビタミンC誘導体とセラミドで行う

おすすめの保湿成分は、ビタミンC誘導体とセラミドとなっています。どちらも美肌成分と言われており、角栓のケアをした肌にはとても良い作用をもたらしてくれます。

 

<ビタミンC誘導体について>

皮膚に残っている古い角質を除去する作用をもっており、肌の新陳代謝を活発にする働きを見せてくれる優れた成分です。

 

油性と水溶性に分かれていて、肌に浸透しやすいのは水溶性のビタミンC誘導体です。化粧品に配合されているビタミンC誘導体は、成分表に記載されるときに名前が変わります。

「アスコルビルナトリウム」という表記になっていますので、名前を探すときは参考にしてください。

 

<セラミド>

セラミドは肌の潤いをキープして、みずみずしさを与えることができる成分です。小鼻の毛穴を引き締める効果もありますので、角栓のケアにはもってこいの美容成分と言えます。

 

セラミドは人間の皮膚に存在しているものですが、加齢やストレスや生活習慣によって減少します。ですから、外部から摂取して吸収するしかないのです。

 

人間の皮膚にあるセラミドと構造が同じようなものを選ぶのが、良いセラミドと出会う方法です。

化粧品の成分表に記載されている「セラミド」という名前の横に数字が書いてあるものがおすすめです。

 

角栓を除去する際には、セラミドで保湿をすることが欠かせないと言っても過言ではありません。

 

 

・小鼻の角栓を除去したあとのおすすめ保湿化粧品

なによりも保湿をすることが重要だというお話をしてきました。

ここでは、角栓を除去したあとに行う保湿ケアに、ぜひ使ってみてもらいたいおすすめの化粧品をご紹介したいと思います。

 

【オルビス アクアフォース】

小鼻の角栓をケアするために、おすすめしたいオルビスアクアフォースのご紹介です。

 

■こんな人におすすめです!

・乾燥肌の人に有効

・皮脂でベタつくことが気になる

・毛穴がブツブツしている

・角栓が目立っている

 

 

■潤いを与えながら角栓もケアできます

アクアフォースの良いところは、潤いを与えながらも角栓をケアして、毛穴を綺麗にすることができるところです。

肌が皮脂によって、ベタベタしている人でも、皮膚の奥底では水分が不足していることがあります。厄介な小鼻に角栓には、とてもおすすめできるスキンケアとなっています。

 

■商品情報

アクアフォース ローション

180ml 1,615円(税込)

 

オルビス アクアフォース ローションはコチラ

 

 

食生活と生活習慣から小鼻の角栓ケアを考える

sarada

小鼻の角栓をケアするときに、保湿や洗顔だけでは対処しきれない問題があります。

それは食生活や生活習慣が乱れている場合です。正しい食生活を送り、正しい生活習慣にすることで、小鼻の角栓が出来にくい体質になれます。

 

具体的に、どういった生活を心がければいいのか、ご紹介しましょう!

<食生活のポイント>

・脂ものを多く摂取することはNG

・甘いものや外食はなるべく少なくする

・野菜を多く摂取する

・肉より魚を食べるようにする

・栄養バランスを考える

・お菓子やデザートを食べるルールを設ける

 

 

<ストレスを溜めない>

ストレスを溜めると、副交感神経が活発になりますので、男性ホルモンがたくさん分泌されます。男性ホルモンは、皮脂をたくさん分泌する作用を持っていますので、角栓の原因の1つとされています。

 

ストレスを抱えることで、男性ホルモンが増え、皮脂が増えてしまうという悪循環に陥ります。ですから、ストレスはできるだけ発散するようにして、健康的な心で生活ができるように工夫をして見てください。

 

<皮脂を気にしすぎる>

皮脂が気になると、何度も顔を洗ってしまう人がいます。皮脂を取るために、あぶらとり紙で何度も顔を拭く人もいます。しかし皮脂は、取りすぎてしまうと角栓を生み出す原因になることがあります。

 

皮脂は肌を守る役目もありますので、あまりにも量が少なくなると、皮脂をどんどん分泌してあげようと皮膚が働き始めます。その結果、皮脂が以前よりも増えてしまい、毛穴につまって角栓の原因になってしまいます。

 

皮脂が気になる場合には、洗顔料で顔を洗うのは朝と夜だけにして、その他はぬるま湯や水で洗い流すだけにしましょう。

 

<乾燥肌に注意>

肌が乾燥すると、バリア機能が低下しますので、角栓ができやすくなってしまいます。

肌の乾燥は、冬だけではなく夏でも起こりますので、注意が必要です。冬は空気が乾燥しているので、肌がカサカサすることがあります。夏はクーラーによって風を受けてしまい、乾燥するようになります。

 

乾燥を防ぐためには、毎日の保湿ケアをしっかりすることが重要です。

その他にも、睡眠時間を8時間取るようにすることや、栄養バランスをしっかりと整えることが乾燥予防につながります。

小鼻の角栓まとめ

ハンドプレス

小鼻の角栓は、見た目も悪いので自分も他人からの目も気になるものです。

セルフケアによって、改善することができるものなので、正しいケアを覚えてもらい、小鼻をスッキリさせてもらいたいと思います。

 

保湿ケアや生活習慣の見直しなどを実践して、角栓が出来にくい美しい小鼻を手に入れてください!

関連キーワード
  • 加湿器無くても加湿できる?部屋を加湿する12の方法!
  • カサカサ乾燥肌を改善しよう!乾燥肌対策でしっとり肌に
  • メイクアップ
    美肌美髪にする凄いコツ! ちょっとのプラスケアで美肌美髪に!
  • 美容液ジュース
    肌荒れをケアしてくれるアボカドを使った美容液ジュースをご紹介!
  • 食べる美容液アボカドで美肌を取り戻そう!食生活から美肌をゲット!
  • 眼輪筋トレーニングで目元のシワを目立たなくしよう!
おすすめの記事